Home » ミャンマー » 罰当たりな泥棒
7月
08

罰当たりな泥棒

 

武漢肺炎禍でバガンの観光地もほぼ閉鎖状態になっている。

 

この閉鎖状態を狙ってパゴダや寺院のお宝を狙って強盗団が出没するバガンで6月上旬まで12か所の寺院が略奪にあい、銅の仏舎利塔、古代の硬貨、ヒスイの宝石など、さまざまな遺物が盗まれた。

 

地域警察第35大隊は、地元の観光警察、消防署と連携して、ジープ、バイク、徒歩でバガン全体網羅するチームを配備しました。

 

バガン考古学部副所長のMyint Thanは、「ここに観光客がいたとき、強盗はなかった」と語り、

 

地元住民の生計が打撃を受けたとしても、彼らが「彼らの遺産を裏切る」とは信じていない、これは部外者の仕業だと彼は付け加えた。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。