Home » ミャンマー » アジア開発銀行(ADB)より2件2億5100万ドルの融資を受ける ミャンマー
7月
29

 

ミャンマー連邦議会は24日にヤンゴン市上水道改修プロジェクトのためにアジア開発銀行(ADB)から1億8,000万米ドル(2,437億チャット)を調達する計画を承認しました。

 

27日には地方電化プロジェクトのためアジア開発銀行(ADB)からの1億7127万ドル(2230億チャット)の融資を承認しました。

 

融資条件は、8年間の据置き期間の金利は1%、24年間の返済期間は1.5%です。

 

財務省によると、ミャンマーは2020年3月31日現在、GDPの12.9%に相当する102億ドル(13.8兆チャット)の対外債務を抱えている。

 

GDP伸び率が6.5%以上の経済成長をしないと返済が苦しくなる。特に40億ドルの中国からの借款は利息が4%以上なので返済に苦しむことになる。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Ngamoeyeik貯水池

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。