Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
中国に投資する会社、居続ける会社幹部の経営思想? | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー » 中国に投資する会社、居続ける会社幹部の経営思想?
9月
08

自由主義国対独裁国の対立(主戦者は米国と中共)が始まって2年以上経つ。

日本はいかなる屁理屈を付けても中共側につくことはあり得ないと思い気やそうでもないようだ。

毒まんじゅうを喰わされた政治家、ハニートラップに掛かった政治家、目先の利益に目がくらんだ経営者、ハニートラップに掛かった経営者、等々の売国奴が沢山いるのには驚く。

小生が全く理解できないのが、日本を代表するトヨタとパナソニックがこれからも1000億単位で投資をしようとしていることだ。

無理に理解しようとすれば

・近々中国共産党が崩壊する等のとんでもない情報を持っている

・1000億程度はいつでも捨てる覚悟で儲けるときに儲ける

上記が本当だとすればこの2社は日本の国益を度外視していて日本企業ではないし、自由主義陣営の企業でもない。

何かお先真っ暗な日本国。残念だ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。