Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
昔懐かしの電気配線 | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー » 昔懐かしの電気配線
9月
11

昔懐かしの電気配線

 

小生の生家は明治時代の後半の建物で電気配線は大きく曲った梁にがいしを付け2本の線が延びていた。

 

「電線が四種電線に代わってビニル絶縁電線が出回り出し,使われだしてもその配線工事方法は続けられていたが,1955 年VVケーブルのJISが制定され,更にVVFケーブルが屋内配線の主流になるにつれ,クリートがいし引き配線は姿を消し,がいし引き配線も激減した」

「きんでん“心と技の伝承館”見学会」資料より。

 

写真は散歩の途中の家で見つけたが、配線のうち外部入力電線は65年前の配線で、屋内配線はビニル絶縁電線に変更されているようです。

 

ミャンマーでの電気配線トラブルは多い部類だと思うが、本当の電気職人がいないのが事故原因だろう。

 

ドライバーを持てば電工、金槌を持てば大工、鏝を持てば左官、では困る。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします




「きんでん“心と技の伝承館”見学会」資料より

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。