Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
アウンサンスーチー女史に挑む女性 | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー » アウンサンスーチー女史に挑む女性
9月
26

テッテッテカイン女史(Ms Thet Thet Khine)は前NLDの国会議員であったが、NLDに政党運営に異議を唱え続けて役職停止処分等を受けていた。

NLDの党運営に嫌気がさし2020年の選挙を目指し新党ピープルズパイオニアパーティー(PPP)を立ち上げた。

女史は学生活動家から医師、そして実業家と多くの事を経験してきました、2015年までは家業の宝石商を継ぎ大成をしていた。

「NLDはもはや国の解決策ではない」「パーティーの運営方法は非常に無秩序で非常に独裁的です」「一人ですべての決定を下す」と彼女は言い、忠誠心は能力よりも高く評価されていると主張しています。

PPPの集団は比較的若々しく候補者の平均年齢は46歳です。

ミャンマー初の同性愛者の候補者であるイスラム教徒の候補者1人と、イスラム嫌いなスタンスで知られる強硬な仏教徒1人を擁する幅広い人材を擁しています。

「ビジネスの世界を理解している政治家はほとんどいないので、それは彼女にとってプラスになります」とアナリストのキンゾーウィンは語っています。

PPPは、「中道」を歩み、軍にも協力できることは要請して協力関係を築くと主張している。

目標は2025年の選挙で、アウンサンスーチー女史との年齢差20歳を有効に活用するだろう。

テッテッカイン女史


Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。