Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
民選政府が国軍に政権を任せた日 | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー » 民選政府が国軍に政権を任せた日
9月
30

 

1958年9月26日、選挙で選ばれた反ファシスト人民自由連盟(AFPFL)政府のウー・ヌ首相は、AFPFL指導者間の派閥によって引き起こされた混乱に対処するために、ミャンマー軍に権力を譲渡しました。

 

この事件は、ミャンマーが独立してから10年後に発生し、軍が初めて政治に関与したことを示した。

 

ネ・ウィン将軍は1960年に複数政党制の総選挙を成功させました。再び選挙に勝利したウー・ヌは、ミャンマーの民主主義の維持を支援してくれたネ・ウィン将軍に感謝しました。

 

しかし、2年も経たないうちに、ネウィン将軍はクーデターを起こし、ミャンマーの民主主義を事実上終わらせました。そして、ネウィン将軍は26年間軍事独裁者として国を統治しました。

 

今、多くのミャンマー人は軍事独裁政治が悪かったと非難するがその元を作ったのは、軍事独裁政治が悪かったと非難している人々の非軍人の親たちだった事を忘れるべきではない。

 

 


 

ウー・ヌ首相

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。