Home » ミャンマー » ミャンマー人の日本への出稼ぎ
7月
22

ミャンマー人が日本に出稼ぎに行ける事は金持ちになれるの同意語で、ミャンマーの若者は男女を問わずそのチャンスを狙っている。
日本で働く方法は大別して3つある。
1、技術者として日本の就労ビザを得て働く。
2、、観光ビザ、あるいは修学ビザ等で入国して、滞在許可が切れてもそのまま違法滞在して働く。
3、外国人研修制度を利用して働く
1、については現状ではビザを取る事自体かなり難しい。
現在日本にいるミャンマー人の80%は2のパターンで入国した人達、しかし最近は観光ビザで入国するにもかなり難しい条件がありそう簡単にビザが降りないし、修学ビザ(日本語学習)でも入学金、授業料、生活費を計算120万から150万円の金が必要になる。観光ビザは日本人の保証人が必要になり
この保証人を見つけるの100万程度の金を取られる。
外国人研修制度で入国する人も、本来1円の金も掛からないはずなのに100万前後の金を払わなければエントリー出来ない。
いずれにしても100万前後の金を工面して日本に着たからにはそう簡単には帰れない。
結局不法残留で5年10年滞在し母国に帰るのが一般的だ。
ミャンマー人の働き場所で1番多いのは飲食店で、2箇所掛け持ちで働く人も少なくない。
男女とも水商売では決して働かない。日本に来るミャンマー人の80%は大卒で医者や学校の先生
なんかもかなり多い、それなりのプライドを持ち一生懸命に働いている姿は健気なものだ。
いずれにしてもミャンマー人が日本で働く為には100万以上の金が必要とする事実がある。
在日ミャンマー人が傷害罪や詐欺、窃盗等で検挙されたとの話はあまり聞かない程、
彼らは警察や入国管理局におびえながらひっそりと暮らしている。

3 Responses to “ミャンマー人の日本への出稼ぎ”

  1. 匿名
    9月 13th, 2007 at 13:04 | #1

    初コメントです
    ブログ読ませていただきました。
    海外での生活が伝わってきて面白かったです。
    また遊びに来ます。
    blogを世界中の人に配信してみたくはないですか?
    よかったら下記のサイトに是非ご登録下さい!
    http://g2g.jp/
    世界のブログを地図から検索! -G2G
    宜しくお願い致します。

  2. 匿名
    10月 9th, 2007 at 15:03 | #2

    こんにちは!!はじめまして!!
    先日タイに行きました折に1年ぶりに
    以前タイに住んでいるときに3年雇っていた
    ミャンマー人のメイドさんに会いました。
    そのときに彼女から日本に働きに行きたい
    と相談を受けたんです。どんな方法があるのか
    検索をしているとこちらのページにたどり着きました。
    修学ビザや観光ビザで不法滞在のままがやっぱり
    多いんですね。
    外国人研修制度とはどんなものなんですか?

  3. 匿名
    10月 9th, 2007 at 18:08 | #3

    日本の入管はご存知のように単純労働では就業ビザは出しません。
    研修制度は日本の受け入れ先が無ければなりませんが、中小企業は組合など作って受け入れていますし、大企業はよくわかりませんが正社員の2%程度(定かではありません)の受け入れは可能です。

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。