Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
おかしなアウンサンスチー女史関連の報道 | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー, 勝手に評論 » おかしなアウンサンスチー女史関連の報道
6月
06

日本の新聞やテレビはアウンサンスチー女史関連の報道では、女史の名前の前に必ず『ミャンマーの民主化運動指導者』とか 『ミャンマーの最大野党・国民民主連盟(NLD)の党首』 と前置きをつける。

自民党の谷垣禎一総裁を紹介する時『日本最大野党・自由民主党総裁』・野田首相を紹介する時『消費税値上げを主導している野田氏』とは書かない。

ティンセイン大統領を紹介する時なぜミャンマーの民主化を推進している大統領』と前書きを付けないのだろうか。

マスコミはどんな意図を持ってオプションのように女史の前に前書きを付けるのだろうか。これは正に偏向報道の典型ではないのだろうか。

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。