Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
 3000億円の債権放棄これでいいのか | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー, 勝手に評論 »  3000億円の債権放棄これでいいのか
10月
16

日本政府は2013年1月までにミャンマー政府に対して3000億円の債権放棄をするとの意向。

 

残り2000億も日本政府の保証つきで民間銀行がミャンマー政府に貸付、其の金で返済する仕組み。

 

3000億円は決して少ない金では無い、国民1人あたり3000円弱だ。

 

ミャンマーの自立を支援する主旨には大賛成だのだが、

 

国民の血税を垂れ流しで良いものか?

 

例えば3000億円で

 

地下資源の鉱区を買い取る、農地を50年借りるなど、これらの価格は多少高くても構わない。

 

このようにすれば資源開発や農地開発は進み、ミャンマー支援が一層加速するだろう。

 

こうしてミャンマー自身も痛みを受けなければミャンマー自身の為にならないのでは。

 

10年も経ち経済も発展した時日本企業はミャンマーで中国や韓国と果たして競争できるのだろうか。

 

支援資金は出したが日本の国益には何もならなかった、こんな事にならなければと危惧する。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

,

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。