5月
04

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

汚職と闘うために努力にもかかわらず、その慣行は国内で横行している、と反腐敗委員会委員長U Aung Kyiは語っている。

汚職の主な要因についてのアンケートでは

自己利益的な考え方、

変革への抵抗、

汚職に対して無感覚な行動、

特定の場所における不適切な法の支配

政府部門に大きな権限を持つ官僚主義がある限り、汚職は残るだろう、と下院議員U Nay Myo Tunは述べた。

例えば、市民がIDカードを申請するプロセスでさえ、簡単ではありません。

担当部署は多くの情報を要求し、人々はすべての文書を提示することはできません。

だから、市民は物事を成し遂げるために賄賂を支払うことを選び、それは汚職につながりますと、U Nay Myo Tun氏はThe Irrawaddyに語った。

委員会は2018年に1,054件の苦情を受けましたが、そのうち46件のみが腐敗防止法に基づき処理されました。残りの1,795件は、公務員の行動規範に従って、関係部署に訴訟を提起した。

1,795件のうち、関係部署が536件の苦情に対して措置が取られた。

「汚職は、社会では恥ずべきこととして、それが罪と見なされない限り、死ぬことはありません。

人々は汚職のために金持ちになることを誇りにしていますと」、作家Zarni Soe Htut氏は述べています。

正直な話し、汚職については以前の全く変わらない、変わったのは賄賂の受け取りが巧妙になった事、受け取っても責任を取らない。

大臣や局長、首長クラスが清廉潔白でなければ下の者は上の物を見習うので汚職は無くならない。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

ヤンゴン管区首相
5月
03

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

20161123日に鳴り物入りでオープンした露店街。

1800の区画があるが現在の稼働率は50%だそうだ。

商店主は客足が伸びず、中心街に天秤棒で担ぎ売りをしている者もいる。

シャンカウセを商う店では18時間営業して客は10人しか来ない時もあるそうだ。

多くの商店主がここに店を出すために投資をしているが、その投資を回収できない人が多く店を閉める人も多い。

正直言えば場所が悪いの一言。

・交通量の多い幹線道路を危険を冒し横断しなければならない

・樹木が無く憩いの場としてふさわしくない

・両側を道路に挟まれ排気や路面の反射熱で環境が悪い

・ダウンタウンの外れにあり不便

小生もお客様と2回行っただけだ。

この事業、YCDCの失敗事例かも知れない。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします




5月
02

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

マンダレー地方のMeiktilaShaw Phyu村に住むU Soe Win氏によると、昨年雨季の降雨量少なかったため、昔からの水源は早く干しあがったという。  

 

「私たちは金を必要としていません。ただ水を与えてください。」とU Soe Winは語った。 

 

U Soe Win氏は、毎年夏には水不足に悩まされているが、今年はこの問題はさらに深刻だ述べた。農村開発局によると、全国208の村で水不足があると報告している。

 

マンダレーでは、地方政府が水不足を緩和するために91の深井戸と池を掘削しており、その費用は18ksであると同局は述べている。

 

いずれにしても雨頼みの飲料水供給は時代遅れで、この様な事は何をさて置いても一刻も早く解消することが政権の役割ではなかろうか。

 

208ヶ村の水不足を仮設的に解消するには3~4億円の金で済む話ではなかろうか。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

5月
01

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

187751(31日との説も有り)ヤンゴン~ピー間が開業して朝6時に蒸気機関車はインセン駅に向かって出発した。

ヤンゴン – ピー線の建設には3年かかり、建設の多くはインドの労働者によって行われました。

歴史的なピーイ郊外の1000年前のスリ・セトラの街の一部は、線路作るために破壊されました。

線路はメーターゲージ(1000mm)でインドの鉄道を広軌にしたので余剰品を転用した。

鉄道を建設することによって、イギリスはミャンマー産品をヨーロッパに容易に輸出することができました。

140年以上経つと国力の差で現在の様な差がつく。

これは国民の選ぶ指導者の差ではなかろうか。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

1877年5月1日6時セントラル駅を出発すり汽車を見送る民衆
5月
01

 

ヤンゴンとマンダレーの電力供給委員会は、水力発電所の発電量の減少による電力供給不足でブラックアウトに備えるよう、国民に伝えました。

 

マンダレー電力供給公社(MESC)は、停電が一度に1時間以上続く回転シフトで電力を削減すると発表した。

 

マンダレー市街地の6つの町すべてで毎日12時間停電が発生し、市の郊外にある工業地帯では夜遅くに停電が発生します。

 

ヤンゴン、電力需要ピーク時(午前9時から午前11時の間および午後7時から午後8時)に都市で停電が発生する可能性があると発表した

 

YESCはまた、水力発電ダムや天然ガス発電所からの電力供給は減少しており、ヤンゴンの発電所は現在、市内の電力需要を満たすためにディーゼル発電機を使用して発電していると述べた。

 

総発電量は1日当たり3,600メガワットで、需要は現在3,800メガワットを超えています。全国のガスタービンは1日当たり約1,460メガワットを生成し、水力発電ダムは1日当たり2,000メガワット。

 

 

ヤンゴンの場合、既に10日も前から計画停電を内緒で行っているのではと思う。

 

`ヤンゴン在住の皆様、当分の間123時間の停電は覚悟しましょう。

 

今年の乾季は停電が無いと宣言したのはどこの誰だったかな???

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

エイユワダム、79万kwの発電能力あり
4月
30

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

一帯一路サミットが中国で開催され27日閉幕した、

 

中国首脳部のスピーチは

 

全ての事業には市場原理が適用され、環境に優しく質の高い開発が行われる

 

参加者に多額の債務を負わせるつもりはなく、全ての参加者の利益になることを望む

 

債務の持続可能性に関する国際合意を尊重し、環境に優しい経済成長を促進する融資を行う

 

一帯一路の協力が時代と調和し、広く支持され、人々が中心となり、全て参加者の利益となること

 

等々、過去の不出来の言い訳に始終している。

 

習近平主席は出席者に7兆円の事業を約束をしたが、

 

資金的にはAIIBだけでは頼りなくIMFに頼ろうと出資率を高め中国の思い通りの運営をしようと企んが米国の反対でこの企みもとん挫したので資金調達は今後非常に苦しくなる。

 

このまま行けば『一退一路』になる可能性は高いのではなかろうか。

 

失礼な言い方をすれば一帯一路に参加している国は財務状況の悪い国が殆どで中国の金を当てにしている。

 

しかし、スリランカの様にプロジェクトが債務超過になり港を99年間租借されてしまった実例があるので、受け入れ側は慎重になっている。

 

そもそも、一帯一路の発案動機が不純で中華思想の権化の様では先進国は認めにくいだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

лªÉçÕÕƬ£¬±±¾©£¬2017Äê5ÔÂ14ÈÕ Ï°½üƽ³öϯ¡°Ò»´øһ·¡±¹ú¼ÊºÏ×÷¸ß·åÂÛ̳¿ªÄ»Ê½²¢·¢±íÖ÷Ö¼Ñݽ² 5ÔÂ14ÈÕ£¬¹ú¼ÒÖ÷ϯϰ½üƽÔÚ±±¾©³öϯ¡°Ò»´øһ·¡±¹ú¼ÊºÏ×÷¸ß·åÂÛ̳¿ªÄ»Ê½£¬²¢·¢±íÌâΪ¡¶Ð¯ÊÖÍƽø¡°Ò»´øһ·¡±½¨Éè¡·µÄÖ÷Ö¼Ñݽ²¡£ÕâÊÇÏ°½üƽͬ³öϯ¡°Ò»´øһ·¡±¹ú¼ÊºÏ×÷¸ß·åÂÛ̳µÄ´ú±íÃǺÏÓ°¡£ лªÉç¼ÇÕß ÅÓÐËÀ× Éã
4月
29

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

52日かから始まる授業に合わせ、昨日(28日)学校法人ICECに鍵盤ハーモニカとリコーダーを寄附いたしました。

 

鍵盤ハーモニカ85

リコーダー59

 

学校側からは寄付者に感謝状が出されました。

 

ICECの先生に演奏方法も教え、6月からはこの先生方が子供たちに寄贈した楽器を使い授業を行う予定です。

 

子供達が楽器演奏を楽しんでくれ音楽に興味を持ってくれればと思っています。

 

小学校で全校を通じて楽器演奏教育を行う学校はミャンマーでは初めての試みでICECのステータスも上がると学校関係者は期待しています。

楽器を寄付、また輸送等お手伝い頂いた日本の皆様に感謝申し上げます。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします







4月
27

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ミャンマーの田舎の子供たちは皮膚病が非常に多く頭に吹き出物ある子は簡単見つかる。

 

これは生活環境が悪いのが主原因と思われるが、吹き出物が出ても治すことをしないのも蔓延する原因。

 

孤児院は生活環境が厳しい中で集団生活しているので多くの孤児院では半数以上の子供たちが何らかの皮膚病に感染している。

 

Ninja Balm(忍者バーム)と言う軟膏がある。

 

日本ではまだ臨床試験中らしいが、ミャンマーでは政府からライセンスが出て販売可能との事。

 

この忍者バーム普及の一環に僧院の孤児院の子供たちからな治そうと、本業の合間(土日)に僧院を回っている日本人が渡邊 公一 氏です。

 

縁あって私が懇意にしているタンルインヤダナー僧院へ昨日ご案内しました。

 

28名の子供たちが皮膚病に感染していて、その子供たちに 忍者バームを塗り、同時に塗り方や使用回数等も指導しました。

 

その一生懸命の姿には感動して胸が詰まる思いでした。

 

今後共微力ながら応援して行きたいと思います。

 

皆様にお願い

忍者バームは自然素材でミャンマーで過去1年間の実績もあり、殆どの皮膚病は1週間~4か月で完治します。

 

僧院にお布施をする時にはこの忍者バームをお布施の一つに加えてください、一箱2000ksです。

 

詳しい事は私にご連絡ください。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

丁寧に患部に忍者バームを塗る


これは酷い、完治まで4か月はかかりそう


忍者バーム 一箱2000ks
4月
27

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

2018年の二国間協定の下でミャンマーに導入される6機のSu-30SM戦闘機の組み立てを開始した、とミャンマー軍最高司令官Min Aung Hlaing氏はロシアのSputnikニュースに語った。

 

スホイ30SMはロシアの航空機メーカー、イルクート(IRKUT)が開発、初飛行は2012年。

 

Su-30SMは、ロシア4世代多目的重戦闘機Su-30の最新モデルであり、複座式で機動性に優れ、

 

最先端の「空対空」及び「空対地(空対艦)クラスの高精度兵器を使用できる。

 

同機はいわゆるマルチロール機で、同じくマルチロール機であるF-15E ストライク・イーグルのライバルと称される。

 

1機の値段は3700万㌦超の高価な武器であるが、ミャンマー国軍がいくらで契約したかは不明である。

 

250億円以上の武器購入はミャンマーの国家予算規模からすれば相当高価な買い物である。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

スホイ30SM