Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
http://myanmar-yangon.net/ミャマー歳時記 - Part 4
8月
26

 

11月8日の選挙に向けて要人が動き出したミャンマー。

 

表立った選挙運動は9月8日からなのでが水面下では運動真っ盛り。

 

アウンサンスーチー女史は候補者議員に向かって2015年に当選したのは個人の業績ではなく党のイメージ(アウンサンスーチー)のイメージ)で当選した。

 

候補者は国民の利益のために選挙での勝利を求める姿勢で取り組む必要があると訴えた。

 

ミンアンフライン国軍総司令官は23日軍医をたたえる集会で、「あなたがサポートする候補者は、国に利益をもたらすものでなければなりません、間違っても国に害を及ぼ候補者に投票しないように」と警告しました。

 

また彼は軍医たちに、「あなたたちは、他の人よりも高いIQとEQ [感情的知性]を持っています。だから、これを理解する方法を他の有権者に説明してください」と彼は言ました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


8月
25

 

建設省によると新パテイン橋の工事は終了して、現在裁可試験を行っていて、9月から本格供用を始める。現在は大型車を除き午前5時から午後7時まで通行可能です。

 

この橋はmaharbandula road(ヤンゴン~パテイン道路)の延長線上に出来る。

 

新パテイン橋は長さ721m、車道幅8.5m、歩道は幅1.5mが両側に、橋の形式はニールセンローゼ橋。

 

新橋の上流にある旧橋は引き続き供用を続けるようですが、この橋はつり橋でメインロープも吊りロープも延び切ていて非常に危険なのでメンテナンスが必要。

 

チャウンター方面に用事で行くときは、大型車両の通過しないのを見計らって通っていた。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
24

 

 

電気エネルギー省は8月1日から12月31日まで150ユニットの電力を無料で提供すると発表した。

 

サービス料を含めて150ユニットまで無料で、利用者が150ユニット以上使用した場合、同省は電気代から150ユニット相当のK11,550を差し引く。

 

7月には75ユニットまでが無料の請求書も出たようですが、結局150ユニットに修正するそうです。

 

このドタバタ劇は11月の総選挙をにらみ政権側のゴリ押しのようで、1軒当たり11,500ksの買収だと野党から罵られている。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
23

 

健康・スポーツ省は基礎教育学校の再開に向け、

 

武漢肺炎対策として80項目の改善を教育省に要求しているそうです。

 

手洗い所の増設、消毒液の設置、ゴミ箱(足ふみ式蓋開閉式)フェースシールド等々。

 

公立学校の校長先生方はその準備に追われているが、毎度のことだが資金不足で苦労しているようです。

 

学区内が裕福であれば寄付はすぐ集まり準備も順調に進むようですが、

 

貧困家庭が多い地域では政府からの支給品だけでは健康・スポーツ省の規則に外れてしまうそうです。

 

ファイブスクウエアズ育英会が支援している子供たちが多数通学する学校でも、村人がなんとかした学校、どうにもならない学校等様々です。

 

そこでファイブスクウエアズ育英会は準備の間に合わない学校に対して、子供1人当たり3,000ks相当の物品を支援することとしました。

 

                      

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

8月
22

 

8月4日から散歩をはじめ、鼻の手術の後3日ほど休んだが、現在は続けている。

 

14日間の平均は、歩行距離4727m、歩行時間55分04秒、速度5,132m/h。

 

17年前(2003年、56歳)の散歩記録によれば、

 

平均歩行距離4560m、平均歩行時間50分27秒、平均速度5.423m/h。

 

73歳の速度85.53m/分、56歳の速度90.38m/分、

 

1分間の差4.85m(-5.4%)

 

この数字実際歩いていて若い人たちに追い抜かれて実感する。

 

もう少し体力をつけ4kmを45分ペース(88.89m/分)にはしたい。

 

散歩は取り敢えずミャンマーに帰るまでは続けたい。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

井の頭公園にラジオ体操の為集まる人々
8月
21

 

商務省は今年5月25日に外国製酒類の輸入を許可したが、未だ印紙を貼らない違法酒が出回っているため、救済措置として以下の処置をとる。

 

密輸入酒に印紙を付け合法化すしたい場合は、8月21日から28日にそれぞれのタウンシップ歳入庁に申告書を提出する必要があります。

 

これは正規輸入業者業者が、違法業者より不利になることを防ぐための措置でもあります。

 

プロジェクト期間終了後の10月1日から、印紙のない様々な外国酒の所持者は「流通・卸売に関する特別物品税法」に基づき処罰されます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

8月
20

 

計画・財務省金融監督局は、59,5億Kを武漢肺炎の影響を受けた小さなレストランや喫茶店に年2%の金利で融資を行うと15日発表。

 

業者はそれぞれの地域と州で44のマイクロファイナンス会社を通じて融資を受けることが出来る。融資額は350万ks~1000万ksです。

 

ローンを申請する人は、9つの基準を満たす必要がありまが、主に危機の間に一時的に閉鎖された、過去1年以上の操業をしている。

 

彼らは、関連する地方自治体の役人と管理者の推奨書類が必要となります。

 

政府は企業が操業を続け雇用を確保することに重点を置いている。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
19

 

保健スポーツ省(MOHS)によると、ミャンマーで1か月ぶりに海外旅行歴がなく、武漢肺炎の既知の患者との接触がない26歳の女性が、ラカイン州の州都シットウェにある総合病院で隔離されている間にコロナウイルス陽性であったと述べた。

 

国内最後のローカル感染は、同じくラカイン州で7月16日に報告されました。

 

患者は航空機でチャウピュウに銀行の同僚6人と製薬会社員2人で旅行して、その後銀行で働いていた。

 

今回は濃厚接触者が多く時間も経過しているのでクラスターになるかもしれない。

 

ラカイン州ではベンガル人が不法入国している事件も報じられ陰では武漢肺炎危険地域と言われていた。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

8月
18

 

ミャンマーでもなかなか始まらない基礎教育。

 

7月下旬から高校生だけ授業はスタートしたが。中学生小学生はまだのようです。

 

授業開始が遅れているのは厚生省の定めた設備を整えられないことが大きな原因のようだ。

 

一番大きな問題は3蜜を防ぐため1教室収容人員は従来のおよそ半分なので教室不足で、仮設校舎を準備しなければならない。

 

その他手洗所の増設、消毒液の設置,足ふみ開閉式ゴミ箱等々、教育委員会や学校は授業再開に向けて大忙しです。

 

そんな話を聞き秘書夫婦はゴミ箱10個を小学校に寄付した。

 

「故郷の学校に必要なものを寄付できてうれしいです」

 

このようなコメントを付けてフェースブックに掲載しました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。