Archive

Archive for the ‘日記’ Category

8月
21

先日、大学時代の先輩と会食をした。
その席で君の趣味は何かと聞かれて・・。
ウムー、・・・・
結局、考えても何も無い。
しかし、趣味が無くても人は生きていけます。
現実に、私はミャンマーで結構楽しく生活をしています。
私はそれでいいと思っています。
趣味を作り熱中することができない性格かもしれませんが。

8月
16

帰省

15日から静岡の実家に来ている。
やはり自分の故郷がある事はいいことです。
両親は他界していませんが、仏壇の前に来ると怖い親父がにらんでいるような気分になる。
実家は兄が継ぎ、今ではその息子が継いでいるが、またその子供もぜひ継いでほしい。
200年以上も続いた家なのでこのまま続いてほしいと願っています。

8月
13

核武装

10日から連続3日間の飲み会に出たら、さすが今日はお疲れモードです。
学生時代の友人と飲んでいたときに、日本は国益をどうして守れないのか
いまのて政治はどうもおかしいとの話が出て、かなり盛り上がった。
友人曰く、日本も核武装して日本国益を犯すものには『断固とした処置をとる』
と表明すべきだ。
その友人は次期防衛大臣は防衛庁を首になった田母神氏が言いといっていました。
最近よくこのような話が私の周りからも聞こえるようになった。
私の懸念することは、日本人の意見が極端の方向に転換するのではないかと、
日本人は1度進むとそれにまっしぐらになりますから。
しかし、今の政治を見ていると友人のような意見を持つ人が
多くなってくる可能性は否定できません。

8月
11

4ヵ月半振りで日本に帰ってきました。
久々に体重計に乗ったら、なんと68.8kg、
3月末の出発時より5kg近く少ない。
ミャンマーでの食生活を無理しているわけではなく、
ごく自然に減量できました。
間食はあまりせず、10時と3時のおやつは果物にしたのが功を奏したのかな。
この体重をキープすれば何よりですが。
保証の限りではない。

8月
08

昨日の朝8時に成田空港に到着した。
友人が車で迎えに来てくれたので、荷物をまとめ乗り場で待っていて
車が来たのでサッと乗り込みとりあえず友人の家へ直行。
友人の家に着いてからショルダーバックの無いのに気づく。
このバックには、パスポートのほか、帰りの航空券、現金、カードなど貴重品が入っている。
もし見つからなかったらと思っただけでゾートする。
とりあえず空港に電話。
似たようなバックは届けられているとの事。
早速と受け取りに空港に行き、確認して受け取る。
拾った人をたずねると、駐車場の管理人さんらしいのですが、
仕事ですからお礼の必要はありませんとのことで
名前は教えてくれませんでした。
何の御礼もできませんでしたが、ここでお礼申し上げます。

3月
13

『賢い年金生活』  ミャンマー生活の手引き
目次
ミャンマー基本情報
住居
私の生活
ミャンマーの食生活
交通
地理と気候
治安
物価
ミャンマー人気質
経済活動
観光
長期滞在費用
その他
T夫妻のロングステイ計画
ゴルフツアー

3月
12

『賢い年金生活  ミャンマー暮らしのノウハウ』
上記の情報本がやっと書き上がった。
物書きではないのでずいぶん苦労はしたが、
周りの人の協力もあり、満足のいく仕上がりだと思っている。
4万字で仕上げる予定でいたが、5万字となってしまい少々長くなってしまった。
この本を読めばミャンマーでの生活がどのようなものか
どのようにしたら楽しく暮らせるか
生活費はどこにどのくらいかかるかなど、事細かに書いてある。
年金生活者には必見の情報誌!!!。
今後このブログで一部は紹介しょうと思っている。

3月
10

先日、実家に帰り数人の中学の同級生(男2人、女3人)と会食した。
親の介護、持病、年金の話がこの年になると定番なのですが。
何の話のきっかけかはよく覚えていませんが、
領土防衛の話から、飛躍して一人の女性が日本は 『核武装すべき』との発言がでた。
他の3人が反対するかと思いきや、日本は他人(米国)に頼りすぎ、今では
韓国、中国、北朝鮮に馬鹿にされたくさんの国益が損なわれているとの発言だった。
私の意見は、持つまでもないが、いつでも作ります、研究はします、との宣言で
とりあえず現状は抑止力になるとの発言をしたが、
現状はそんな生易しい国際情勢ではないとの意見が多かった。
3人の女性は普段はごく普通の主婦ですから、こんな意見が飛び出てくるとは
私自身もびっくりしたが。
ニュースを冷静に見て分析すれば、この様な意見になってくるのが普通の人かもしれない。

11月
24



先日、ナショナルホームベカリーなるパン焼き器買って
早速、レシピどおりにセッテングして、
朝はできた手のパンが食べれるはずだったのだが
大きめな蒸し饅頭のようなのが出来ただけ.   第1回目は失敗でした。
原因は昨夜ほろ酔い加減でやったので、塩と砂糖を間違えて入れたらしい。
失敗作を少しかじってみたら分かった。
めげずに、直ちに再挑戦、待つ事5時間半
今度は大成功
次回訪緬のときまでに作り方をマスターしなければと思いっています。
これから色々な作り方を勉強するよ
ミャンマーの食パンが小生の体が受け付けなくなったので
自作しか無いもんね。