Archive

Archive for the ‘日記’ Category

4月
10

 

息子が三鷹市に家を購入したので、その1部屋に小生が入ることになり、

 

早速引っ越しの準備。

 

昨日は息子が引越し、小生は15日にと決定。

 

部屋は狭いので余分なものはすべて処分して来てとの、息子の依頼。

 

よって、タンス、冷蔵庫、電子レンジ、机などすべて処分する。寝具も1組だけ持ってゆく。

 

引越し屋が運ぶ荷物より、家財道具の処分を依頼した業者の運ぶ荷物が多い状況になる。

 

年間50日にも満たない滞在なので現在借りている家も1日当たり15000円になる計算、

 

これで多少節約できるかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

4月
09

 

百合ちゃんに頼まれたランドセル

 

ネットで買ってもいいが現品を見れないので店で買うことにした。

 

ランドセルは季節もの商品なのか、店頭には現品限りの札が多い。

 

お蔭で45000円の品を28500円で買うことができた。

 

でも、どうして持っていこうか、箱に入っているとずいぶん大きい。

 

やはり、機内持ち込みが妥当かな。

 

ドラえもんが好きな百合ちゃん、のび太や静ちゃんが背負っているカバンが欲しいと言い出し、

ネットで色々な色なることが分かると、外はピンク、背中のところは白が良いとの事。

 

安請けあいをしたが、結構高価なのでビックリ。

 

百合ちゃんは今年からピカピカの1年生(実際は0年生ですが)

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

4月
08

 

訳あって孫のお守りを1日(7:00~16:00)。

 

半年ぶりなので当然は顔を忘れられている。

 

前の晩から行って『顔慣らし』

 

一言で言えば長時間は疲れる。

 

3歳に満たない子供なので言っている言葉もほとんど分からないので、

 

意思疎通が難しく孫がイラつき怒り出すときもしばしば。

 

何しろじっとしていないので殆ど動いていなければならないので・・・

 

ミャンマーでは百合ちゃんと遊んでいて慣れているつもりなのだが

 

子供によってずいぶん違うのだと実感した。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

4月
06

 

年2回日本に帰る小生。

 

小生が日本に帰ったとき中学の仲間が集まりミニ同窓会は恒例になった。

 

今回は呼びかけ期間が短かったためか女性4人男性3人の7人だけ集まった。

 

サラ-マンの主婦、小説家、農家の主婦、企業家の妻の女性陣

 

建設業を弟に譲って家庭菜園に励む子供なし、コンビニ2軒のオーナーは殆ど夜勤、ミャンマーで気ままに生活している小生の男性陣。

 

話題は様々ですが、政治問題も女性陣から出てくるなどで、老人特有の健康や病気の話は少なく結構楽しい。

 

中学時代からクラスの女性たちは優秀でその女性たちが、政治に無関心な能天気なおばさんでなく、活発に政治問題を議論する姿は中学時代を彷彿させる。

 

今回は飲酒もごく少量でしたが3時間半の楽しいひと時を過ごすことができた。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

4月
01

 

本日の夕刻ヤンゴン空港を出発して

 

2日早朝日本に到着するのだが      

    

東京の桜はもう終わりなのかな。

 

29日頃帰る予定はしていたのですが航空券の手配が遅れ1日の夕刻発の便しか確保できなかった。

 

ミャンマーは正月前でこの時期ミャンマーからの出国便はどれも満席だそうです。     

      

今回も前回同様ベトナム航空のハノイ経由で帰ります。

 

繁忙期にも関わらず料金は前回より55ドル安い1105ドル(ビジネスクラス)でした。

 

25日まで日本に滞在するが血圧も高い事だし少しゆっくり過ごそうかと思っています。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

10月
08

 

昨晩昔しの仲間と例により一杯

 

大した話はないが、お互い50歳を過ぎてPCを覚えた事が話題に、

 

今では仕事上欠かせないツールになっているので、無理だと知りつつ挑戦しPCを覚えたことは大正解だったと思いは一緒。

 

特に小生は通信の不自由なミャンマーに居ればなおさらで、

 

今ではPCの無い生活は考えられない。

 

好奇心を湧かせて何にでも挑戦する気概が自分の人生を変えるので、これからもチャンスが有れば何かに挑戦したい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

10月
07

 

台風の影響で少しバタバタしたが、

 

実家からの帰りに息子の家に寄り、久々に孫に合う、

 

6月に生まれた靖和君には初対面。

 

12歳、2歳、0歳、女、女、男の孫達。

 

初めての男の孫だぞ、

 

やっぱり嬉しいな。

 

2歳の麻彩は最初恥ずかしがつていたが2時間もしたら慣れ一緒に遊ぶ。

 

遊び方は百合ちゃんで慣れているのでお手のもので遊びすぎ、

 

少し夜更かしをさせてしまった

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

 

10月
06

 

あいにくの悪天候で、恒例の富士山の写真は撮れず残念~。

 

我が故郷(静岡県裾野市富沢)から見る富士山が一番いいと思い込んでいる小生。

 

真冬の深々とした真夜中の闇の中に白く浮かぶ富士山が大好き。しかし新緑の5月ごろの富士山もいいな。

 

真夜中の闇の中に白く浮かぶ富士山の写真は小生に写真技術が無いので残念ながら1枚もない。

 

昨夜は恒例のミニ同窓会、

 

急な話かつ悪天候だったが7人も集まってくれた。

 

中学時代の思い出話、健康の話、家族の話、同級生の消息等々思い話題は尽きない。

 

故郷の戻れば心は自然と和らぐ、これが何も増してのご馳走だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

8月
16

 

私がミャンマーに住まわせてもらっているのは、大東亜戦争と無縁ではない。

 

大東亜戦争中最も無謀な作戦と言われるインパール作戦。

 

この作戦で4か月間に7万余の死者を出した。

 

武器弾薬、糧食の補給もほとんど考えず、また進軍経路の未熟な調査で野砲が無い(持ち込めない)戦を計画立案し強引に作戦を進めた17軍司令官牟田口廉也中将の責任は重大だろう。

 

昭和19年7月作戦中止命令が出て撤退するときは、弾薬、食料も底をつき英軍から追われ敗走する将兵は病死、餓死者も多く困難を極めた。

 

この作戦で帰還できた多くの将兵は少なからずビルマ人に助けられて故国の土を踏むことが出来た。

 

幼少のころ我が家でよく戦友会が開催された、その時「俺が日本に帰れたのはビルマ人のお蔭だ」との言葉をよく耳にした。

 

幼いながらも、ビルマ人とは優しい人が大勢いるんだと思っていた。

 

時がたち56歳の時初めてミャンマーを訪れる機会に恵まれ、旅行グループから離れ田舎のお年寄りを訪ねて戦時中のお話を伺って歩いた。

 

・チャーハンをご馳走した

・家は貧しかったので水だけしか出せなかった

・傷薬を塗ってやった

・英軍から追われていたので1週間稲村の中にかくまった

 

等々のお話を聞き、幼いとき耳にした元インパール作戦従軍兵士の言葉と同じことを確認した。

 

今から12年前のミャンマーは貧しく発展から取り残されていた状況でしたが、自分が何かできないかと思いつつミャンマー通いを始めた。

 

アナログながら自分の持っている技術、ノウハウをミャンマーの為に提供できれば、父親世代がお世話になったお礼が多少たりとも出来るのではとの考えで60歳を期に日本の仕事を止めミャンマーンに移り住んだ。

 

現在、育英会、僧院運営支援、土木関係の技術指導等を通してミャンマーに少しでも貢献できればと思い活動しています。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!