Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

2月
10

ミャンマーではカラオケ(KTV)はあまり良いイメージではないが、

 

最近はファミリー向けのカラオケ屋もできて結構繁盛している。

 

ヤンゴンでは2000年から326軒にライセンスが与えられている。

 

ヤンゴン政府は、20174月から12月にかけて、新しいカラオケ事業にライセンスを発行し、既存店舗のライセンスを更新することにより、41.1百万ドル(45億円)の収入を得ました。

 

新規の1年ライセンス料は3000ks、更新料金は2000ksです。

 

Daw Naw Pan Thinzar Myoは、「、2017年から18年末までに5454万ドルを得ることを期待していると述べた。

 

ライセンスを持たずに営業している店があり政府はもっとライセンス手続等を徹底すれば、収入を増やすことができる、とも語っている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

2月
09

ミャンマーには32の空港が有りますが、8つの空港は現在閉鎖中ですが、

 

5つは軍事基地として使用しています。

 

国際空港はヤンゴン、マンダレー、ネピードの3か所です。

 

利用客はヤンゴンが一番多く年間600万人に弱が使用している。

 

利用客は毎年8.5%と増え56年後には1000万人に達して空港の容量を超えると予想される。

 

バゴー管区に新国際空港(ハンタワディ空港)の計画が有るがまだ事業者が決まっていない。

 

ハンタワディ空港は3年前に韓国企業が事業者に決まったが、契約不励行とみなされ事業権をはく奪された。

 

その後シンガポールと日本企業JVが現在ミャンマー政府と調整中ですが正式には決まっていない。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

チャウピュウ空港

2月
08

ヤンゴン5日目(25日)は予定になかった、高級ホテル「ガバナーズレジデンス」で夕食。

 

連日僧院や田舎の学校を訪れ疲れが出てきたカンナプロジェクトの皆様に少しリラックして頂こうとの趣向と

 

僧院や学校で昼食をご馳走になり予算も余り気味だったので、少し贅沢をしようと出かけたが、

 

雰囲気が良くビールやワインが進み11万円以上になり予算超過になってしまった。

 

でも、皆さんヤンゴンにこの様な雰囲気の場所が有るのだと、驚いていました。

 

そして、訪問先との落差の大きさに考え込んでしまいました。

 

そして翌日は、最も落差の大きいライタヤの貧民街に連れて行き、ミャンマーの本当の姿を見ていただきました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

2月
07

カナンプロジェクトで5つの学校を回った。

 

そこで感じた事、常々思っていたことだが、先生の生徒に対する権限の強い事を一層痛感した。

 

予定にない事でも先生の都合でどうにでもなり、生徒をコントロールする。

 

今回は日本で中学高校の先生を経験をした人たちも来たが、

 

今の日本では考えれれない事だそうだ。

 

素人考えだが、昨今の日本の教育は教師にとって窮屈過ぎるのではと感じる。

 

こんな状況で本当の人格教育ができるのだろうか、

 

ただ我が儘の人間を育てているのではなかろうか。

 

素人の独り言でした。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

hdr

2月
06

尼さんが運営するバゴーの僧院をカンナプロジェクトで昨日訪れた。

 

孤児250人の面倒を見て、小学校もあり、先生は10人で公立学校より対生徒に対しては多い。

 

昼食時には近所の子供にも昼食を与えている。

 

貧しくて子供を養育できない親にも有り難い僧院。

 

途上国には物乞いをする子供が多いがミャンマーで物乞いする子供はほとんど見ない。

 

全国にある僧院は多かれ少なかれ孤児の面倒を見ている。

 

つまり、僧院は社会保障制度の一部を担っている事になるが、

 

この運営費は全て寄付で賄っている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

食事の前のお祈り

 

今日は昼食の寄付者が有り肉とフルーツが付いている。

2月
05

議会は、ドウ・ダウ・ナム・カム・エイ(Daw Nam Kham Aye)議員による政府の入札プロセスの公正な実施に関する議論を引き続き行う事を承認した。

 

議員は一部の省庁が入札プロセス中に一部の企業をを優先しているという苦情もあり、

 

現在の入札プロセスの下でのルールには、企業間の競争を妨げると語った。

 

 

例えば

 

入札日の1ヶ月前に公表されなければならないが、これは採用されていない。

 

プロジェクトの場所は入札の初めに明記されなければならないが、正確な場所が確定されていないにもかかわらず、発注者に近い業者は入札に参加する。

 

最近の道路プロジェクトの例では、12社中最高入札額は60,000USドルで、最低入札価格は56,000USドルでした,

 

これは関連機関に密接に関係している人だけが低い入札金額を提示できるからだ、と議員は語った。

 

日本でもリニア談合で話題になっているが、何処の国でも入札には黒い霧が付きまとうのは同様かな。

 

ただ、入札後工事等が適正に行われるかが重要だと思う。

 

 

先週 下院議長U Win Myintは道路建設を請け負った会社の工事監督がずさんで公金が無駄遣いされていると、建設省を叱責している。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

2月
04

カンナプロジェクトの橘凛穂さんがプロジェクトイベント用に持参した着物を秘書に着せてくれた。

 

それも3種類もの着物を着換えさせてくれた。

 

日本に行った時もこの様な事はしなかったので、まさかミャンマーで着物が着れるとは思ってもいなかった事だろう。

 

圧巻は浴衣を着て日本人会春祭りに出かけた。

 

本人は少し恥ずかしいようでしたがいい思い出ななった事と思う。

 

馬子にも衣装、なんていうと叱られるかな。

橘さんありがとうございました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

 

2月
03

カンナプロジェクト(https://cannaproject.wordpress.com/)ご一行を5日間ご案内する。

 

昨日早朝0:10にヤンゴン空港に到着後ホテルにご案内して、9時から当日のスケジュールがスタートする予定でしたが、

 

予約した車が時間を間違えたと言う事で大幅に予定が狂い、当初目的地には1時間以上の遅れ。

 

渋滞を見込んだ予定を作成していたが1時間を挽回するために、昼食抜きで行動して、最後の面会予約15時には10分遅れまで取り戻した。

 

ホテルには予定時刻に到着して1日目が無事済んだ。

 

昼食は完全に抜いたわけではなく訪問した僧院や学校でモヒンガーなどをご馳走になりそれを昼食替わりとした。

 

まさか食事まで出してくれると思っていなかったのでお客様も驚いていたが、何方も美味しくいただきました。

 

カンナプロジェクトについては後日詳しく報告します。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

2月
02

政府は、シャン州のTaunggyi-Loilin道路に3本の長大トンネルの実現可能調査をしたと発表した。

 

建設省の次官U Kyaw LinKhauk Nwe Mountain 1Khauk New Mountain 2Wa Ta Lone Mountain3つの山に7km~8kmのトンネルを作り通行時間の短縮と事故防止に寄与すると語った。

 

建設費31700万ドルは韓国の経済開発協力基金(ECDF)、アジア開発銀行、日本の公的開発援助(FDA)からの融資で賄う予定。

 

Kyaw Lin氏は完成まで長時間かかると見込むが、最初はWa Ta Lone トンネルから手掛ける予定だと語った。

 

総額350億円のプロジェクト、有料道路にしたら普通車で1ks位徴収しないと採算が合わない。

 

トンネル内の排気など長大トンネルはメンテナンス費用が嵩むが大丈夫だろうか?

 

また、トンネル内の事故は大災害をもたらすが、今のままの運転マナーでは心配だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!