Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

4月
06

ヤンゴン都市開発委員会(YCDC)は、今年度から公共スペースの使用料や違法使用のための罰金の徴収を中止すると発表。

 

ホテルや大型商業施設は歩道や道路に発電機を等を置き通行の妨げになっている。

 

また道路に下屋を出し店舗の一部として使用している店も有る。

 

今まではYCDCに使用料を払えば恒久的に公共用地を使用可能だった。

 

今後は道路や歩道を本来の使い道として使用する。

 

違法使用については罰金等を検討する。

 

また、看板設置料も郊外などは安くすることを検討中。

 

市内の道路には私有施設が我が物顔で設置され、歩行者は車道に出なければ通行できない、

 

最近は交通量も増え非常に危険な状態なので、交通事故防止や交通渋滞解消にも有効と思われる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

歩道に設置された発電機

,

4月
05

バゴー川に4年以内に現在のタンリン橋の隣に新しい橋が完成させるため請負者を公募している。

 

橋は448メートルの斜張橋、1,033メートルの鋼床版箱桁橋、550メートルのプレキャスト桁橋で総延長2031mとなる。

 

この橋は日本のODA資金310億円の借入で賄われる。

 

前政権時代からの案件でやっと決まった感じ。

 

タンリン側ではこの橋の開通に向けタンリン~テラワ間の道路改修工事も発注され日本企業が請け負った。

 

現在のタンリン橋は片側1車線と中央に単線の鉄道併用橋で橋の前後は常に渋滞している。

 

また橋は老朽化に伴い荷重制限をしているので大型車両は上流のダゴン橋まで行かなければ市内に入れない。

 

JICAは既存のタンリン橋の改修工事も計画中で関係者と調整中との事。

 

いずれにしてもテラワSEZの物流に支障をきたしている障害は早く改善しなければならない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

タンリン橋

,

4月
04

3月31日ヤンゴン政府は特別企業法の下で、ヤンゴン新都市開発の為New Yangon Development CompanyNYDC)設立されたことを発表した。

 

フェーズ1では5つの村のタウンシップ、2つの橋、26km幹線道路、10kの工業団地、発電所、送配電施設、ならびに給水および排水処理プラントの建設が含まれる。

 

これら建設には、15億米ドルを超える額に達すると予想されます。

 

現在の政府と数少ないビジネス界の大物だけがいくつかの議論をしており、 NYDCの役員人事も透明性が有るとは言えない。

 

ミャンマーのビジネスリーダーは、なぜ政府が商業活動に入ったか疑問を呈している。

経済界はNYDCが政府を含むパートナーシップや企業が利権を独占したと非難されているミャンマー経済公社(MEC)やミャンマー経済ホールディングス(UMEHL)のような団体になることを心配している。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
03

本日(3日)夕刻出国、24日帰国の予定。

 

暑気の時期を外し爽やかな日本の春を過ごそうとミャンマー脱出を計画。

 

去年も同じ時期に帰り桜を見ることができたが、今年は葉桜しか見られそうにない。

 

航空券は2ヶ月ほど前に取得するので、桜の開花時期を当てるのはなかなか難しい。

 

今回は差し迫った仕事が有る訳ではないので気楽な帰国。

 

でも、飲み会は相変わらず多くなりそうで既に8回は確定。

 

帰れば帰ったなりに用事は沢山あり、ミャンマーに居るより多忙かも知れない。

 

あっ、それと尿酸値等血液検査を済まそう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
02

昨日は百合ちゃん主催の小生の71歳の誕生祝い。

 

今までで一番うれしかった。

 

プレゼントは自分の金3000ksとおじさんから貰った1000ksの計4000ks。

 

シティーマートに買い物に付き合ったが、おじさんは外で待っていて、

 

待つこと20分、買い物終了して店から出て来た時には残りのお金50ks。

 

ショートケーキにロウソクを用意して、プレゼントはタオルを綺麗な箱に入れて包装されていた。

 

お金が足りないので丸い大きなケーキは買えなかったのでゴメンナサイとの言葉には涙が出そうだった。

 

7歳の子供がここまで出来るのかと感心した、嬉しい誕生祝でした。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

dav

4月
02

2018年に予定されているプロジェクトには、Kyay Myin DaingDalaという2つの新しい町とYangon川の西側のDalaの近くのSEZがありますと、U Phyo Min Thein首相は2018年のミャンマーインフラサミットで語った。

 

YCDCによると、計22件の41か所のプロジェクトがこの計画の下で優先順位を与えられている。これには、Yangon川の西にあるKyee Myin Daingの新しい町が含まれます。

 

U Phyo Min Theinによると、ヤンゴンを都市化するために必要な投資の詳細情報が5月にリリースされる予定です。

 

「サブセンター」の開発も優先されます。サブセンターとして指定されている4つの町は、ティラワ、ヤンキン、ダゴン・マイオット、ダゴン・セイカンです。

 

新しい工業団地も東ダゴン、トゥアンテイ、およびフルギの開発が計画されている。

 

この計画の為、幾らの資金が必要なのか不明ですが、当然外国資本を導入しなけければ絵に描いた餅。

 

外資を導入するためには国内省庁の連携が不可欠で、MICDICAの許可を得ても他の省庁からクレームが入ると計画したプロジェクトがつぶれる事例は多々あるので法整備等を含め外資が投資しやすい環境づくりも重要。

昨日のニュースによるとこららの開発の為YCDCは開発公社を設立するとの事。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ダラー

 

 

4月
01

1日夜1時45分、エヤワデー管区 ミャウミャTsを流れるWye川に架かる吊り橋が崩壊した。

 

通り合わせた大型トラックが転落し運転手と助手が死亡した。

 

この橋は1996年完成し、経年劣化の為1月前に維持補修工事を終えたばかりだ。

 

写真で見るとメインロープがアンカー部分で切れている。

 

ミャンマーは吊り橋が多く架かっているが、中には中央部が凹み明らかにメインロープが延びている事を示している橋を幾つも見る。

 

建設時代を考えると多分中国製の鋼製ロープを使っているのではと思われる。

 

国内つり橋の総点検が必要ではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

崩落したミャウミャ橋

 

メインロープが切れている

 

中央が凹んでいるトンティ橋

, ,

4月
01

124日に船便発送した荷物は昨日現在(331日)届かない。

 

中古ピアニカ50本を日本の友人が集めて送ってくれた。

 

当初の予定では2ヶ月以内で届くと思っていたのだが・・・

 

先日中央郵便局を訪れ、発送番号を照合したが、まだ届いていないとの返答。

 

郵便局の担当者の話では3ヶ月くらいかかる事も有るそうで、

 

ミャンマー正月を挟むと確実に3ヶ月は掛かる様だ。

 

地球を一周回ってもこんなに時間かからないと思うのだが・・・

 

時間を経ても悪くなる物ではないから良いが3ヶ月は掛かり過ぎる気がする。

 

ミャンマーは国内外の物流はまだまだ貧弱で、経済発展のためには早急な改善が必要。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ヤンゴン港

3月
31

細長い~用紙はコピーが取れないよ。

 

外国人居住証明書や会社登録書等ミャンマーが独立直後きめられた法律で、

 

内容は多少変わっているかもしれないが用紙サイズは、現存しない(?)サイズ。

 

調べたらハーフ・スイス ×13 )に一番近いがこのサイズではない。

 

いずれにしてもこの様なサイズの用紙はミャンマーでは今でも作っているのかな。

 

外国人居住証明書様式1などは1948年制定となっている。

 

近代化を進めるミャンマーならば、古いものを後生大事にしないで、このような用紙の統一も積極的に進めてほしい。

 

できればIT化が進んでいる今時、一気にペーパーレスになればなお結構だが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!