Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

9月
25

 

 

知り合いのミャンマー人会社社長が昨年コンドミニアムを4億ksで購入した、当然投機目的だ。

 

購入前に損するからやめた方が良いと注意したのだが。

 

一昨日彼の社長が突然訪ねてきて、コンドミニアムで大損してしまったとションボリ顔。

 

3億ksでは全く買い手がつかず、2.3億ksならと言われ、粘って交渉し2.6億ksで売買が成立したそうです。

 

3割5分の値下がりで1.4億ksの損失、

 

これほどの損失を出してまで売ったのは現金の必要に迫られていたから。

 

 

2015年5月にミャンマー建設省高官は

 

『ミャンマーのデペロッパーの高級コンドミニアムの供給量は異常に多く、1億から5億ksもする部屋を何人の人が買えるかも計算しないで建てている。

 

とのコメントを出していて、この時点で条件の悪い物件はすでに値下がりを始めていた。

 

しかしその後もコンドミニアムの建設は続きヤンゴンでは大型物件が現在も20棟以上が建設中で供給過剰は明らかだ。

 

供給過剰に追い打ちをかけるようにここ2~3か月の経済悪化で前記の社長の様に投機目的で購入したが現金が必要になり、3~4割の損失でも売却する物件が増え、それに引きずられて新築物件も価格が下がる悪循環。

 

現在ヤンゴンで開発を進めるデペロッパーはYCDCの再審査で2か月以上工事がストップしたことに加え販売も陰りが見え経営は苦しくなる方に向かっている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
24

 

 

連日の停電

 

今日の昼ごはんは炊飯中に停電で芯米、食べられず。

 

急遽ラーメンに変更。

 

10分から4時間の突発停電、

 

炊飯やパン焼きの失敗が多くなる。

 

電力不足なら正直に計画停電にしてもらう方が停電に対処できる。

 

この調子ででは乾季の水不足になったらどれ程の停電になるだろう。

 

今年の乾季はバッテリーだけでは対処できそうにないので発電機を用意しようかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

バッテリーとインバーター

バッテリーとインバーター

9月
24

 

 

カップにコンデンスミルクを20%、ミルクを20%、それに煮詰めた様な紅茶60%を入れる、これがラッペィ。

 

各お店にはラッペィのブレンダ―を専門職として雇っている。

 

通になるとミルクなどの比率を自分好みに変えてオーダーする。

 

これを良くかき混ぜてゆっくり味わうのがミャンマー風。

 

普通の紅茶を頼むときはリプトンと言えばいい。

 

 

コーヒーはローカル喫茶店ではインスタントがほとんどで、砂糖とミルクがたっぷり入っている袋入り粉末を、すでにカップに入っているお湯に粉を入れる。

 

この場合お湯がぬるくなっていると粉が溶けずにカップの縁にへばりつく。

 

最近は本格的なコーヒーを出す店も増えてきたが、カットライムがスプーンに乗って出て来る。

 

コーヒーにライムは全く合わないと思うのは小生だけだろうか。

 

 

ラッペィもコーヒーも思い切り甘くして飲むミャンマー流には糖尿病になりそうでついて行けない。

 

ミャンマー産のコーヒーはここ2~3年で画期的に品質が上がり海外でも好評を得ている。

 

小生も毎朝ミャンマー産コーヒーを愛飲している

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

レストランで食後に注文したコーヒー

レストランで食後に注文したコーヒー

 

9月
23

 

 

ミャンマーの経済発展に伴い戸建て住宅を買う人も増えつつある。

 

戸建て住宅を建てるとき大きく分け基礎、構造、内外装、設備、外溝に分けれれるが、

 

手持ちの資金をどの様に配分するか施主と建築業者で意見が分かれる。

 

資金不足の時は基礎、構造部分から予算を削り、外装や外溝は予算を削らない。

 

建設関係に従事していた小生から見ると、予算の配分が全く逆だ。

 

丈夫で長持ちより如何に豪華に見えるかが重要視されるミャンマー人気質。

 

建坪の大きさも重要で、ただ大きいだけの建物も多い。

 

各部屋を大きく見せるため納戸などの収納スペースは取らないのが常識で、

 

間取りは家全体での動線などほとんど考慮外、そしてデットスペースが各所にあるのも特徴だ。

 

これは建設業者が施工しやすくコストダウンにだけに苦心している為でもある。

 

そして、私がどうしても馴染めないのが、出入口や窓の鉄格子、でもこれはミャンマーでは必須らしい。

 

落ち着いた日本風家屋などはマニア以外のミャンマー人にはとても受け入れられるとは思わない。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

dsc03218

,

9月
22

 

 

最近日本のニュースでよく見る『貧困』

 

小生から言わせれば「ふざけるな」の一言。

 

収入の間尺に合った生活をすれば良いだけの話だ。

 

貧困だと騒ぎ立てる輩は限りない欲を持ち、

 

その欲求が満たされないのは他人(主に政府)悪いと言う。

 

今の日本で働き口がない事は有り得ない、現に産業界は人手不足で外国人が必要だと言っている。

 

 

ミャンマーに住む小生、

 

清貧で心豊かに暮らしているミャンマー人を沢山見ている。

 

この様な人々は日本人から見れば貧しい生活者、つまり貧困者であろう。

 

収入が少なくても、収入の3割をお布施し、贅沢品を買うならお布施した方が良いと言うこの人たちは心豊かに暮らし、自分たちは貧困者だと思ったこともなく、現状に満足している。

 

この様な生活習慣は人生を心豊かに生きる一つの方法としてミャンマーに定着している。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

お布施をする人たち

お布施をする人たち

 

 

 

9月
21

百合ちゃんが学校から帰るなり、ジャパンのお土産貰ったよ!! 

 

おじさん!美味しかったらここに電話すれば買えるよ。

 

貰ったのは森永乳業インドネシア製造の『chil school』で3歳から12歳までの粉ミルク健康補助飲料。

 

日本のチルミルの発展系なのかな。

 

百合ちゃんの通う学校は私立で経済的には多少の余裕が有る家庭の子供たちが通学している。

 

森永乳業は子供たち全員にサンプルを配り、買い方をしっかり子供に教え込んでいる。

 

クラスで2~3人の子供が飲み始めそれを他の子供に自慢すると,自慢された子供は自分も飲みたいと親にねだる、大抵の親は子供の言う事を聞き購入する、こんなパターンで拡販されて行くのがミャンマーだ。

 

JAPANのブランドに試供品配布、子供に直接配布したのはテレビコマーシャルより費用対効果は大きく、的を得たプロモーションだと思う、

 

さて会社の思惑通りの成果が表れるか今後が楽しみです。

 

ミャンマー人は栄養について無知な人が多く好きな物だけを食べて健康を害しているので、子供のころに不足がちなカルシュウムやミネラルを補給できるのは良い事だ。

 

 

小生も森長乳業の商法に引っかかり早速電話をしてみた、

 

1箱450gで9100ks、配達料は1回2000ksとの事。

 

今回の電話でチョット珍しい事が起こった。

 

こちらから電話をして値段や販売場所を聞いて電話を切ったが、

 

直ぐに折り返しで電話が来て細かいセールストークを始め売り込みに一生懸命だった。

 

ミャンマーでは普通はこんなことは無いのですが、折り返しの電話で結局2個注文をした。

 

商品到着は3日後だそうだ。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

%e3%83%81%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab

,

9月
20

 

 

カカボラジ山はミャンマー北部のカチン州最北部に位置する標高5,881mでヒマラヤ山脈の遠い支脈に位置する山である。

 

ミャンマーの最高峰で、東南アジアの最高峰でもある。1996年に日本の尾崎隆とミャンマーのニャマ・ギャルツェンが初登頂した。

 

2014年8月31日ミャンマー人登山家2人が初登頂から18年後に2番目の登頂に成功したが、下山途中行方不明になった。

 

この登山隊はツーグループのウ・テイザーがスポンサーになり、高精度GPSで標高の確定をし東南アジアの最高峰を確定するための、国威をかけた登山隊であった。

 

国威をかけた登山隊編成の理由は、

 

2013年9月カカボラジ山の近くにあるガムランラジ山に米国・ミャンマーの混成登山隊が初登頂を成功させ高精度GPSで測定した標高は5870mだった。

 

この測定よりⅠ1m高いとされるカカボラジ山だがGPSで測定した事がなく、1970年代と80年代ロシアの測量隊がにはじき出した5691メートルとの測量結果もあり信用度が低かった。

 

現在でもGPSでの測定結果は出ていない、果たしてカカボラジ山の正確な標高は何m?

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

カカボラジ山

カカボラジ山

9月
19

 

 

200gも大豆を茹でて、日本産の納豆菌を使用し作った納豆、

 

熟成期間も過ぎ食べ始めました。

 

出来上がりは上々で美味しくいただいております。

 

改めて調べてみたら納豆の効用はことのほか多くビックリです。

 

納豆にはナットウキナーゼとはアルギニン、ビタミンB2、ミネラルが多く含まれ下記の効用が有るそうです。

 

  • 血栓溶解作用が高い!

  • 美肌効果も高い!

  • 酵素も豊富!

  • 便通も改善!

しかし下記のような注意書きも目についた。

 

納豆にはプリン体が多く含まれているが、

 

1日1~2パック程度の納豆であれば特に問題はない。

 

プリン体を多く含むビール、豆腐や枝豆・納豆などの大豆製品を毎日同時に食べている場合は、痛風を発症する可能性もあるとの事。

 

小生、痛風持ちなので少々考え込んでしまう。

 

取り敢えず1日1パック(50g)以下で1日おきに食べる事にしよう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

納豆は少なめに

納豆は少なめに

9月
18

 

 

9月16日の対ドルレートは1US$=1230ks。

 

2003年3月初めてミャンマーを訪れたときは1ドル900ksだった。

 

その後ks安が続き2007年10月には1370ks、

 

2008年6月からはks高に変わり2011年8月に1ドル720ks、

 

そのご一本調子でks安が続き2015年10月には1280ks。

 

その後2016年5月まではks高に変じたが、その後ks安が続き9月15日には1230ksになった。

 

グラフを見て頂ければ分る通りドル・円の波形とほぼ同じで推移しているが、

 

今年5月からはこのパターンが崩れる気配だ。

 

今後2~3ヶ月様子を見ないと定かではないが、ドル円に連動しないks安は要注意だろう。

 

この10年間日本円対ksのレートは1円が8円~12円で10円±1円が通常の相場だったが、先週末には12円になった。

 

表で黒線が上の時、1円が10ks以下、赤線が上の場合は10ks以上。

 

*表の数値は自分が適宜調べたもので多少の誤差は有るかも知れない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%9b