Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

7月
16


我が家はビルの7階で風通しもよく涼しいので、エヤコンを使用することはめったに無いが、
1昨日からは温度計が壊れたかと思うほど、夜中になっても30℃から動かないのだ
暑くて眠れないので何年か振りにエアコンをかけて寝たが、やはり3時ころ目を覚ましました。
普段とは違う冷気では熟睡できないのです。
自然の風が1番ですね。
今朝も温度計は30℃です。
体の水分が抜けて体重が少し減ることでも期待して、本日も暑さとの我慢比べです。

7月
15



ヤンゴンの市場は大きく分けて2通りあり、
大きな建物の中に色々な商店が間借りして営業しているタイプと
市場の建物周りで路上販売している店のタイプ
間借りすればかなりの家賃が必要ですが、路上では1日100ks~300ks。
路上営業では毎日市役所の役人が集金に来て出店をした日だけ払えばよい。
この集金人金を取っても領収書を出すわけでもなく、黙って手を出して金を受け取るだけ。
ここで集めた金どのように処理するのかまったく定かではない。集金人のオッサンが
少々懐に入れても誰も分からないのだ・・・・これがミャンマーなのです
市場でのお値段は
米:33円/kg  牛肉:160円/kg 鶏肉:250円/1羽 玉ねぎ;38円/kg 卵:5円/個
にんにく:140円/kg

7月
13

昨年公務員の給料が5~8倍に上がったのは以前紹介したましたが、
給料が上がったので学校の先生は、本業に専念しなさいとの事で、
家庭教師のアルバイトは禁止になり、バレタ場合は解雇だそうです。
いくら給料が上がったといえまだまだ安いので、どうして生活するのか心配ですが
ただ家庭教師以外のバイトは黙認されるみたいですが??
この決まりも1~2年経てばなし崩し的に有名無実化するのがミャンマーの常ですがね。

6月
07

ヤンゴンにレストランを開業して2ヵ月半が経過しました。
経営状況は、はっきり言って芳しくありません。
来客数は予定の2/3程度(100人/日)で減価償却が出来無い状態です。
特に雨季に入り売り上げは横ばい状態です。
あの手この手で集客努力をしていますが、現状維持が精一杯の状況です。
現状打破のため小生6/10には報緬する予定ですが、
現状打破のアイデアは今のところ持ち合わせ無しです。
来週からはビールの販売の許可が取れたので多少の売り上げには貢献すると期待していますがね
ま~、基本に忠実に真面目に営業する事が一番と思っています。

6月
04

ミャンマー国民の多くは現政権は好きではないが、民主化と称して各民族が衝突し内戦になる事を1番恐れているのは事実です。中国、インド、米英が夫々の民族に肩入れすれば、中国、インド、米英の代理戦争になる可能性は否定できません。ミャンマーの内情に詳しいい方はお分かり頂けると思います。
経済発展を促進して緩やかな民主主義国家に移行するのが、ミャンマー国民にはとっては1番良い方法と思うのは小生だけだろうか?
アメリカがミャンマーへの制裁を国連の安保理に掛ける事に、日本政府は同調しかねるとのコメントがありましたが、日本政府の責任で人道援助や民主化への手助けをした方がミャンマー国民も、より一層日本を信頼し尊敬するのではないか。このような援助が生きた援助(お金)ではないのか。何処かの国のよう何百億のお金を取っても御礼どころか、日本ほど悪い国は無いと嘯いている国よりよほど良いのではないか。

6月
03

レストランのキャッシャーの子2人に、余り物だったが日本のチョコレートをあげたところ、
何時までも冷蔵庫に入っているので、どうして食べないのとついつい聞いてしまいました。
今度お店からお休みをもらったら実家に帰るのでその時の両親へのお土産に持って帰り、
日本のチョコレートを両親や妹に食べさせてあげたいので私は食べないでキープしているとの
返事でした。この2人21歳と22歳の女の子です。
このようなことは最近の日本では到底見ることが出来ません。(我が家だけかな)
両親に対しての孝行の気持、家族愛の強さを目の当りにして感動している小生です。
今度訪緬する時には何をお土産にしようか、何が喜ばれるかな、などと考えている今日この頃です。

4月
20

ミャンマーでは天然ウナギが年間10,000t(推定)は獲れる。
仲買人から日本に輸出したいので何とかなら無いかと相談を受けたが、
このウナギは日本の養殖ウナギとは違うのか、皮が硬く脂が少なく日本の蒲焼には
向かないようだ(素人考え)
現在は生で陸路を使い中国に輸出しているそうですが、浜値が120円/kg(3~5匹)
だそうです。料理方法を上手く考えれば日本でも食べられるかもしれませんね。
何方かウナギに詳しい方、教えて頂ければ幸いです。
ミャンマーの子供たちに奨学金の援助をおねがいいたします。
一人でも多くのご賛同を!!
寄付金は1口2,000円です。出来るだけ2口以上でお願いいたします
振込み先 東京都民銀行 城東支店 普通 4034684 ファイブスクウェアズ育英会

4月
13

小生の取扱商品で以前にも紹介しましたが、『SHAN HONEY』が現地での採集シーズンに
入り、今年も発注しました。昨年より尚一層の品質管理を厳格にし買い付ける事に。
昨年は初めての事で輸入手続で現地の品質証明が無いために随分苦労したが今年はその心配はなくなり
品質さえ確保できれば輸入はスムースに出来る予定です。
野生の蜜蜂の巣から採取するため、大量に取れませんし、森の中での衛生管理が難しいため発酵菌
の混入量が多いと、輸送途中で泡立ちや、発酵を起こし商品価値がなくなってします。
昨年は1割以上だめにしました。
このハチミツを食せば、ほんとのハチミツの味と香りが判りますよ。
昨今のハチミツは安全のためと称してあまりにも精製しすぎているのではないだろうか?
『SHAN HONEY』をご所望の方は下記にどうぞ
URL:http://www.five-sq.com/
ミャンマーの子供たちに奨学金の援助をおねがいいたします。
一人でも多くのご賛同を!!
寄付金は1口2,000円です。出来るだけ2口以上でお願いいたします
振込み先 東京都民銀行 城東支店 普通 4034684 ファイブスクウェアズ育英会

4月
11

ミャンマーでは4月に新年を迎えます。テンジャン・プエという水祭りが明けて新年となります。
このお祭りは、水かけが慣わしで、水にかかることで心も身体も清める、
1年の垢を流し落とすと信じられています。
4日間は水をかける人々、水をかけてもらう人々とヤンゴンの街は一変してにぎわいます。
4月に入るとミャンマー人たちは祭りに気が行って、仕事どころじゃなくなります。また、学校も3月中旬の学年末試験が終わり、6月までの長い夏休みに入り、家族そろっての祭りの準備となります。
また、本番の水祭りの準備は、水をかける場所の設置(ステージ)、多くの水をかけてもらうための乗合トラックの確保、そういった準備が行われます。
ステージは町内会や企業、有志等思い思いに大小さまざまのものが出来ています。
また地方出身は1年に1度この時期に帰郷します。
日本のお正月とお盆が一緒に来たようなものですかな。