Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

11月
18
インレー湖 湖上の家

インレー湖 湖上の家

インレー湖 湖上の畑

インレー湖 湖上の畑

昨夜NHKの10時からのニュースの時間にインレー湖が紹介されました。湖上生活と湖上に浮いた畑でのトマト栽培や秋祭りの様子が放映されました。インレー湖では天然のウナギがたくさん獲れますが、天然の為脂が少なく少し硬いのが食べにくいです。

11月
17

民族衣装

民族衣装

ミャンマーにはビルマ族(65%)、シャン族(12%)、カレン族(9.8%)その他カチン、モン、チン、ヤカイン,など136民族が存在する。民族毎に衣食住が異なり各民族その文化を守りながら穏やかに生活している。がしかし民族間の紛争は古代より延々と続いて、現政府も民族紛争の解決に頭を悩ませている。写真はビルマ族とカチン族です。(撮影はヤンゴンの民族村)

11月
16
ミャンマー産 マンゴー

ミャンマー産 マンゴー

良く熟れたマンゴーは甘く少し匂いがあるが果肉の硬さは熟れたメロン程度で、私の好きな果物の1つです。しかしです。調子に乗り食べ過ぎるととんでもない事が起こるのです。
マンゴーの木は漆科の一種、漆に弱い人が食べ過ぎると翌日は皮膚の柔らかいところが汗疹の状態になり痒くて堪りません。2~3日で直りますがね。因みに私は1度に1.5個食べて両足の内腿に発疹が出来ました。友人は2.5個食べて足全体に発疹が出ました。皆様食べる時はせいぜい1/4程度が無難と思いますよ。

11月
15

友人のミャンマー人のT君はヤンゴンで飲食業とバスを数台持っている事業家の卵です。彼の事業に訪緬のつどアドバイスをし収益性を高め事業拡大のお手伝いをしていますが、困った事は事業計画の中にリスク要因とその対策を要求すると『そんな不吉な事は考えないほうが良い』との返事。不吉な事を考えるとその通りになってしまうと思い込んでいる。結局リスク管理の重要性を延々と数時間に渡り説明しても理解を得るのには数日は掛かる。不吉な事は考えない『極楽トンボ』的思考も悪くは無いのかな~~~
逆に私が感化されそう・・・・・ああ怖い

11月
13

超天然ハチミツ『シャンハニー』知り合いだけに配って1ヶ月弱、ハチミツの味てこんなだったかな~~なんての返事が多い。安いハチミツに慣れてしまい本物の味を忘れたのか。

ミツバチの巣

ミツバチの巣

ミャンマー産天然蜂蜜

このハチミはツショ糖が0%なので、甘い(糖度78%以上)けど後味すっきりだよ。  なんてってって野性のミツバチからの贈り物ですから。ローヤルゼリーもプロポリスもミネラルも沢山入っているのです。おかげで二日酔いは全然無し,飲みすぎてしまうのが少々問題だ。

11月
12

ミャンマーのトラックバス

ヤンゴン市内の人の移動手段はバスかタクシーが主たる交通機関ではある。鉄道も市内環状線が存在しているが1時間に1~2本程度の運行で市民の足としての存在感は少ない。
通称公共バスとは政府より路線運行免許を取得した、バスかトラックの荷台に椅子を取り付けた自動車で、許可を受けた路線の始点から終点までを運行し、各停留所で客を乗降させる。時刻表は無く始点、終点の係員の指示に従い随時出発する。ルートは100以上ありヤンゴン市民でも自分の関わりの有る路線以外はよく解らない。ルート別料金50k~100k(ヤンゴン管区内)と政府に決められている。ただしトラックの運転席横は特別料金を認められている(ルートには関係なく200k程度)。
*バス代は最近のガソリンの値上げや天然ガス仕様車に転換で相当の値上がりをしている。

11月
11

ミャンマーの喫茶店

ミャンマーの喫茶店でのメインの飲み物は紅茶にコンデンスミルクを入れたあまーい飲み物で1杯120k~200k程度。写真のように小さな椅子に座り2~3時間も喋っているのは男ばかりで女性客は少ない。
最近政府高官が日中から喫茶店にたむろして働かない人が多すぎるとの事で(真相は定かで無いが)ヤンゴン市内では喫茶店の免許が下りないらしい。

11月
10

ミャンマー料理1

ミャンマー料理2

ミャンマー料理3

ミャンマー料理3

ミャンマーでは民族ごとに料理があり、私はシャン料理が気に入っています。シャン料理はビルマ料理等他の民族料理より油分が少なく日本人にはよく合うと思います。スープと麺類は特にお奨めですよ。

11月
08

子供の尼

私が観察したミャンマー人気質の1部を紹介すると
1.かなり嫉妬深い(女性には特に注意)
2.ミャンマー人に頼み事をすると、殆どの人が『NO』とは云わない。
でも、結果は余り期待しないほうがいいですよ。
3.誰にでも親切(下心が有るかどうかは定かで無い)
4.信仰心は非常に厚い。
5.自分の意思を強く表さない。
*写真は子供の尼さん(多くの子供が10歳ぐらいになると1週間ぐらい出家する)