Archive

Archive for the ‘ミャンマー’ Category

4月
10

ミャンマー人は少し金持ちになると寄付や振る舞いが好きなのか?

友人の妹は長男の誕生日祝いに町内中の子供たちに(およそ800人くらい)

お粥とお菓子を振舞っていました。お米50kg鶏肉10羽と野菜少々がお粥の材料。

お菓子は1人10円程度のもの。

〆てウン万ksの出費?

4月
09

ヤンゴンから早朝の便で帰国した友人が我が家に立ち寄ってくれました。
友人もヤンゴンに会社を持ち、木工芸品を作っていますが、文化の違い、教育の違い等
苦労していますが、小生と同じでOJTで現地の人達のレベルアップが主目的のボランテア
です。ボランテアといえ経営的には利益はゼロでも経営を維持するのは大変な事です。
愚痴を言いながら3時間も話し込んでしまいました。
写真は友人が持ってきてっくれた現地の週刊誌です。新しいスタイルのレストランのが
日本人の指導の下に出来ましたと書いてあるらしいです。小生ビルマ語は全くわかりません。

4月
08




バガンはミャンマー最初の王朝のアノーヤター王が1044年にミャンマー全土を統一して首都として
築いた都市で、その後フビライ・ハーンに滅ぼされるまで250年間栄えた。
アノーヤター王は仏教をを積極的に導入した。イラワジ川左岸6km四方の広大な土地に、
5,000以上のパゴダと寺院が散在したといわれていますが、現在も2000以上の遺跡が残っています。
アンコールワット、ボロブドールと共に世界3大仏教遺跡と呼ばれています。
アナーンダー寺院やタッピニュ寺院と共に数え切れないほどのパゴダ群は見ごたえがあります。
また、イラワジ川の夕日もお奨めです。

3月
30

ミャンマーからの報告では、最近は物価が高くなって来ていて、
特に食料品が値上がり傾向にあるようだ。
昨年10月にガソリンが8倍になり、バス・タクシー代は50%以上の値上げをしている。
結局人件費(通勤費の値上がり)物流コストの値上がりで諸物価は上がるのは当然の理。
小生の単純計算では、バス代の値上げだけでで人件費は5%以上ることになる。
*ミャンマーでは普通通勤費は支給されないことが多い。
いずれにしてもミャンマー政府は経済政策が上手では無いようです。
日本でも何処の国でも同じか~~~~
他の国の事は言えね。

3月
29



小生の朝の散歩コースの公園では本日満開宣言(気象台ではなく小生の宣言です)が出ました。
また、川べりでは桜のピンクと柳の新芽の緑のコントラストはを見るのは、
散歩中のたの楽しみの1つです。

3月
27

小生バガンには数回観光に行ったが、宿泊ホテルは何時もバガンゴルフリゾートホテル。
雰囲気が結構気に入って何時もここに泊まってしまう。
特に建物正面と、裏庭の花はとても南国風です。
宿泊料は60$程度なので、このくらいのホテルとしては安い方だ!!

3月
25

ヤンゴンのお店も3月19日開店以来6日が過ぎました。
気になる客の入りの方ですが、予定客数の30%程度ですが
毎日徐々に客数、売り上げとも伸びているので2~3ヵ月後には
ヤンゴンの人達にも新しいサービスと味が認知されると確信しています。
早く利益の出るお店にして、働いているスタッフに利益の分配金を出したいと思っています。
ミャンマーでは労働分配率が非常に低く、それ故働いている人の労働意欲も低いのが現状、
この悪循環を断ち切るためにも、繁盛するお店にしなければ!!!

3月
23

日本人は、仕事上では同時進行で5件や10件の案件を処理して行く事が出来るが、
ミャンマーの人は仕事が判らない事もありますが、同時にたくさんの事を指示すると
混乱して如何でも良いような仕事から先にしたり、AとBの仕事を混同したりで収集が
付かなくなる事もしばしば有る。
ミャンマー人と仕事をする時には、仕事の内容を懇切丁寧に説明して、かつ
同時には3つ程度の仕事をさせるのが限界(勿論個人差があり優秀な人材は沢山いる)だ。
教訓1 仕事の説明は細部に渡り丁寧に説明する。
2 1度に沢山の仕事をさせない
3 仕事を指示すると直ぐにOKの返事が来るが、これは言葉が判っただけで
仕事の内容は判っていない事が多いiから注意が必要。

3月
20


テーブルセットを17組注文したのは1月の16日、1ヶ月で完成するとの事で余裕を見て早めに注文した。3月5日に搬入するように連絡したら分りましたの返事。
ところが、何時になっても荷物は届かないので店に行くと店の車が空いていないから運べないの返事。
ここで先日の約束云々は云わず自分で車を用意して7セットだけを運ぶ。
翌日残りを搬入する約束で決着、がしかし当日は搬入なし、電話すると手直しがあったから明日持ち込むとの返事。
夕方荷物は来ましたが驚いた事に注文した数に2セット足らないのです。頭にきて店に行くと、平然と5日もあれば残りの2セットも出来ますよ、ですて!!
注文して出来た品物でも先に買いに来た客がいると、何のためらいもなく売ってしまい、その後のホローも適当で責任感は希薄。
後で聞いた話ですけどこの家具屋ヤンゴンでは有名店だそうですが。
品物は、椅子の高さはバラバラ、テーブルの表面は凹凸があり、その品質の低さにも驚く(値段も安いが)、これがミャンマーの現実
反省点
1.前金を払い、途中で残金を支払っている。
2.残金支払いの時完成を確認していない。
3.支払いの済んだ時点で品物は確保すべき。
4.言葉の約束だけでなく現状、現物を確認する。