Archive

Archive for the ‘勝手に評論’ Category

4月
12

 

 

政府は今秋の臨時国会にも入国管理法改正案を提出し、来年4月にも新制度を始める方針。

 

最長5年間の技能実習を修了した外国人に、さらに最長で5年間、就労できる資格を与える。

 

試験に合格すれば、家族を招いたり、より長く国内で働いたりできる資格に移行できる。

 

5年間が過ぎれば帰国してしまう人材を就労資格で残し、人手不足に対処する。外国人労働の本格拡大にカジを切る。

抜粋終わり

 

技能実習生は国内の人手不足解消のための制度はないはずだが、今や人手不足の解消のための制度になっている。

 

人手不足解消ならばそれなりの法律を作り技能実習生制度を悪用している政治家や一部の人の利権を取り上げなければならない。

 

モリカケを国会で騒いでいるより入国管理法改正について真剣に議論すべきがこの先何十年の国家利益につながるはずだ。

 

野党もこの問題に触れないのは現役、元議員が利権に関わっているので政府を追及できないでいる、何のための野党か!!

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
09

 

 

ミャンマーに長期滞在をしている小生日本の携帯電話は契約料金が安いPHSを契約していたが、

 

WILLCOMのPHSの停波により使えなくなった。

 

SIMフリーを買っても1ヶ月間の基本料金は掛かる。

 

ミャンマーではSIMを買えば後はTOPカードを購入し通話時間やデーター通信が長ければTOPカードを買い増せばよいだけだで、基本料金等は掛からない。

 

日本の場合は1ヶ月間の基本料金は掛かる、契約期間は最低でも1年でそれ以前に解約すれば違約金まで取られる。

 

キャリア会社の顧客囲い込みのため日本人は無駄な電話料金を徴収されているように思えてならない。

 

小生が今回選択したのはでデーター通信とオプションでSMS(ショートメール用)で680円/月。

 

データー通信が出来れば通信方法は色々あるので取り敢えず連絡には困らないだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

10月
24

雇用条件:雇用期間は基本4年だが社長の意向で解雇は何時でも可能、ただし継続雇用の選抜試験は有り

 

待遇:年棒1552万円+期末手当635万円、年棒合計2187万円

 

    その他支給金等

 

    文書通信交通費等年間1200万円、事務費年間780万円。

 

    無料のJR乗車券もしくは航空券

 

    地方の方は都内一等地に格安宿舎提供(相場の2~3割)

 

採用試験に合格すれば仕事をしてもしなくとも給与は支給される美味しいお仕事。

 

この会社465人採用しているのだが生産性は極端に低い、この年棒を出すのであれば350人でも十分。

 

なお今回の採用試験では以下の通り決定した。

 

新人 55

 

再雇用 32

 

継続雇用 378

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
29

外国人技能実習生の技術や知識の習熟度を測る「技能実習評価試験」を巡り、一部の受検料が「高すぎる」と物議を醸している。中には7万円近くかかり、日本人向けの試験と比べて4倍近い職種もある。実施機関は「受検者が少なく、経費が割高になる」というが、合格率はほぼ100%と形式的な試験が大半で、識者は「そもそも高額な受検料を払う価値があるのか」と疑問視する。  引用終わり

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00010018-nishinpc-soci

 

技能実習生制度を食い物にしている好例ではなかろうか。

 

合格率がほぼ100%にするのは訳が有る。

 

もし不合格にして帰国させれば管理団体の収入減になるからだ。

 

試験自体が形骸化して年間5万人の受験料を当てにしている団体が存在するするので簡単にやめれれないのが実情ではなかろうか。

 

受け入れ管理団体や試験機関等にかかる費用は廻り回って実習生の負担になる。

 

現状の技能実習生制度は単純労働者の受け入れになっているので、

 

思い切って技能実習生制度は廃止して単純労働の受け入れを国別に割り当て職業は自由にする。

 

その分不法滞在を厳しく取り締まり罰金も高額にする等の対策を取れば良いだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

7月
18

日本の政治は何をしているのだろうか、国会が検察機能を発揮しているとは本来の政策立案等を蔑ろにしていることだ。

 

国会が本来の機能を発揮していない間、某元次官の様な官僚が私利・省益確保の悪巧みを着々と進めている。

 

その悪巧みに気が付かず乗っかる野党、左翼、メデァが政権崩壊狙に踊らされている。

 

日本は不幸にも4か国の近隣国が我が国の弱体化を狙って様々な手で日本の中枢に入り込んでいて本当の日本人に依る国家運営が危機的状況。

 

まして与党自民党の中にも後ろから鉄砲を撃つ輩もいるのは情けない限りだ。

 

国民は悪質メディアに翻弄されることなく国民個々が情報を整理して国政を任せる人を選ぶべきだろう。

 

少なくとも二重国籍で日本より出身国に忠誠を誓うような人は政治家は勿論国や県の行政職員にもさせるべきではない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

10月
28

 

 

40年前のマレーシアは今のミャンマーと同じような状況だった。

 

しかしマレーシアは40年で大変貌を遂げ安定した政治と共に経済発展を遂げた。

 

強力な指導力と卓越した政治感覚のマハテール元首相の存在感は大きくマレーシア国民にとっては幸運だったといえよう。

 

 

ミャンマーのアウンサンスーチー女史がマハテール氏の様な存在感を出せるかは未知数だが、途上国のなすべきことはマレーシアの40年間を検証すればおのずと分かるはずである。

 

国家国民の幸せを本気で思い込み私利私欲を捨てた本当のリーダーが現れるかが今後のミャンマーの方向を決めるだろ。

 

20年後30年後の大変貌したミャンマーを夢見ている今日この頃の小生です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

8月
22

 

 

リオ・オリンピックの日本選手の活躍は素晴らしく、出場各選手に敬意を表したい。

 

想像を絶する地道な努力と精神力の強さが大舞台で活躍できたのだろうと思う。

 

 

一方選手以外の面では大改革が必要ではないかと思う。

 

IOCや各国際競技団体の不祥事と言うか金銭まみれの黒い利権構造は目に余る。

 

これ等の組織は真面目なアスリートを喰い物にしてオリンピック貴族を形成している。

 

一例をあげるなら

 

放送権料の暴騰ではなかろうか

1972年のミュンヘン大会の日本の放送権料は4億円、18年の平昌冬季大会と20年の東京大会は、

両大会合わせて日本の放映権料が660億円、途上国のインフレ率ではあるまいに38年間で165倍の上昇。

 

この165倍の金額は何処にどの様に使われているのだろうか、また日本がこれほどの放映権を払う必要があるのか一考の必要ありだ。

 

 

オリンピックが真にスポーツを楽しむことから逸脱して

 

国威発揚の場と考える事がこれらの不正を生む元凶ではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
20

 

 

熊本地震はまだ予断を許さない状況で被災者の皆様はこれからも大変な状況が予想されます。

 

現地は被災者も支援者も大変なご苦労をされていると思います。

 

 

 

親切心で現地入りを望んでいる人、すでに乗り込んでいる人、行政府の要請で乗り込んでいる人も多数いると思います。

 

 

 

私はここで冷静に考えてみたい。

 

食料他あらゆる生活物資が不足しているとき、外部の人が入り被災者に回るはずの物資を消費していないのだろうか。

 

被災地に入る人は自己完結型の以外の人は現地に何らかの迷惑を掛けてしまうことを自覚すべきでしょう。

 

支援で現地入りする人は食住や移動手段は自分でかくほする。

 

支援に入って支援されてしまうのでは冗談にもならない。

 

マスコミや専門かと称する人たちは特に注意すべきだろう。

 

代表が入れば其々の役目は果たせると思うのだが。

 

自分のビジネスの為に他人に迷惑を掛けるなどとんでもない話だ。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

8月
08

 

終戦記念日が近づく今頃は毎年大東亜戦争で日本は周辺国を侵略した罪深い国だと、あらゆるメディアから見さされ、聞かされる。

 

特亜3国は事あるごとに謝罪しろとうるさい。

 

特亜3国以外のアジアの国々の多くの指導者が、白人支配の植民地から独立できたのは大東亜戦争が同じアジア人が白人と戦い支配層の白人を追い出した姿を見て我々に勇気を与え独立運動につながったと評価する。

 

インドの独立を30年早めたのは大東亜戦争だとも言われている。

 

このような事実もあることを日本国民は忘れてはならず、自虐史観に凝り固まった思想を一掃しなければならない。

 

戦中の一部を取り上げ日本軍に残虐行為があったと言われるが、残虐行為なら連合軍のほうがはるかに罪は重い。

 

広島、長崎の原爆攻撃、東京、大阪、名古屋等大都市の無差別攻撃で無抵抗の市民が数十万人殺されている。

 

戦争は自ら決して行うものではないが、理不尽な諸外国の行為には断固として戦わなければ国体が維持できない。

 

日本も日本民族も滅びるか、流浪の民になっても仕方のないと思うのであれば無抵抗で理不尽な行為にもなすがままにされれば良い。

 

しかし私は諸外国の理不尽な行為には断固として戦う。

 

モハメット・ナチール(インドネシア元首相)

大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表で敢行してくれたが、本来なら私たちインドネシア人が独立のため戦う戦争だった。

 

ネール(初代インド首相)

日本は謝罪するようなことなど我々にしていない、それゆえインドはサンフランシスコ講和条約には参加しない。インドはほどなく独立するが独立の契機を与えたのは日本である、おかげでインドの独立は30年早まった。その恩は忘れてはならない。

 

バーモウ(ビルマ元首相)

日本ほどアジアを白人支配から離脱させるため貢献した国はない、しかし日本ほど誤解を受けている国はない。

 

チャンドラ・ボース(デリーインド国民軍裁判主席弁護人)

日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え自由獲得の戦いに参加することを可能にした。

 

ベン・ブルース・ブレークニー(東京裁判弁護士)アメリカ人

原子爆弾という、国際法で禁じられている残虐な武器を使用して多数の一般市民を殺した連合軍側が捕虜虐待について連合軍側が問う資格はあるのか。

 

パール判事(極東国際軍事裁判判事)インド人

私の判決文を読めば欧米こそが憎むべきアジア侵略の張本人。

なのに「日本は罪を犯したのだ」 「日本は侵略の暴挙を敢えてした」と教えている。

私の判決文を通じて満州事変から大東亜戦争に至るまで真実の歴史を十分研究していただきたい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!