Archive

Archive for the ‘勝手に評論’ Category

1月
07

2011年のミャンマーはどうなっていくのだろう。

小生が勝手に推測してみる。

経済

昨年あたりから経済運営にも自信を持ち始めた政権はこれからの経済運営にも自信を持って進めていくだろう。

定かではないがここ2~3年で外貨準備高かなり高くなっていると思われる。

特に天然ガスの輸出代金は膨大で1000億円は超えていると思われる。

中国、タイには天然ガス、農産物、木材、宝石、鉱石等の輸出も順調のようだ。

今年の注目はダウエーの経済特区の開発が始まり3年後には工業団地のインフラ整備も一部完了して操業を始める工場も出始めるだろう。

テレナイ管区は建設特需により不動産の上昇を招き景気は上向き、人、物不足になる恐れも出そうだ。

中国、タイ、韓国、インドなどからの設備投資は活発になり外資導入による経済浮揚政策は順調にいくだろう。

経済成長率は10%以上になるが、インフレも引き続き高率で推移しそうだ。

為替は対ドルレートは1ドル900ks前後で推移しそうだが、政府の経済運営が順調に進めば800~850ksになるかもしれない。

1月
06

今年のミャンマーを占う(1)

2011年のミャンマーはどうなっていくのだろう。

小生が勝手に推測してみる。

政治

政治日程は2月に国会が開催されて大統領も決まり、新政権が本格的に発足する。

しかし基本方針は今までと極端に変わることは無いと思う。

政治的には安定度を増すこととなるが、少数民族の武装勢力との衝突が増えるかもしれない。

中国、インド、ロシアとはバランスよく付き合い、日本、欧米とは距離を置いた外交となろう。一方アセアン諸国とは活発に外交を進めてアセアンの一員として活動をしていくだろう。

野党の指導者ス・チー女史は昨年の選挙方針の失敗によりチャンスを失った模

12月
27

山路がミャンマーで逮捕されたとき、小生は彼の行為は売名行為だとブログに書いた。

大桃、麻木の両女性から金を取るヒモ男が、社会正義面して作るニュース番組なんか虚飾にまみれた嘘八百で、ただ注目を集め金になることだけでを目的で行動している。

日本のマスコミも程度が低く恥ずかしい限りだ。

山路徹 世の中そんなに甘くないぞ!!!!

12月
04

岡田幹事長は式典で「私も10列ぐらい後ろにいたが、中井氏の声が響き渡ったとか、そういうことではない」と説明。中井氏の謝罪の必要性については「皇室がご関係になったような話を、軽々に取り上げるべきではない」と否定した。

皇室が関係しているから問題なのである。何を勘違いしているのか。寝ぼけたことを言うな。

民主党の幹部議員は中井氏は議員の資格が無いといっているが、その通りだと思う。

12月
02

ヤンゴン~昆明鉄道

中国は南部の雲南(うんなん)省昆明(こんめい)とミャンマーのヤンゴンを結ぶ全長1920キロの鉄道建設を年内にも始める。完成すれば中国が政治的影響力を強めているミャンマーを使って、インド洋まで大量輸送手段を陸路で得ることになる。

昆明とヤンゴン間の路線完成後は時速170~200キロの高速列車を走行させる計画だが、その布石ともなっているのが中国がミャンマーとの間で今年、着工した石油パイプラインの建設プロジェクト。2013年に完成す%E

11月
28

昨日でアジア大会は終わったが金メダル数で中韓に大敗、この現状は現在の日本の国力をそのまま反映している気がする。

今の日本はすべてが停滞して活力が無く国民が無気力化してしまっている。

国民・政治家に強い自主独立国家を目指す気概がないのが原因ではないのか。

このままでは日本は三等国に成り下がりアジアからも忘れ去られたてしまう国になってしまう。

11月
26

尖閣衝突事件、北朝鮮砲撃事件など国際的危機管理に、管内閣は適切かつ機敏に対応しているとはとても思えない。

北朝鮮砲撃事件では総理、防衛庁長官、国家公安委員長が機敏な対応をしたとはとても思えない。例えば自衛隊に即刻どんな支持を与えたのか、警察庁にどのような指示を与えたのか。ニュースでは何も聞いていないのだが・・・・

こんな状況では管内閣に国政を任せておけないと思うには私だけだろうか。

11月
16

公益法人の天下り役員が

無報酬のはずが、「石油開発情報センター」の会長は1320万円受け取っていた。

その他のも30人以上が200万以上を受け取っている。

公益法人の名を変えて官益法人にしたほうが国民に分かりやすい

11月
07

「APF通信社」代表でジャーナリストの山路徹氏がタイ国境から密入国して7日午前ミャンマー警察に逮捕された。

ミャンマー総選挙を取材中だったらしい。

ジャーナリストなら密入国しても構わないと思っての行動か、

密入国しても見つからないと思っていたのか、

ミャンマー警察はそれほど甘くは無いのだ。

日本大使館は対応に追われているのだろうが、

自分勝手な行動でまた国費を無駄遣いしなければならない。