Archive

Archive for the ‘勝手に評論’ Category

4月
29

 

下の地図をじっくり見てください。

2050年のアジア・オセアニアの地図-1

2050年のアジア・オセアニアの地図-1

2050年のアジア・オセアニアの地図-2
2050年のアジア・オセアニアの地図-2

 

 

 

中国のシルクロード構想、一帯一路、AIIB、これらは中国のアジア、オセアニアを取り込む序章だろう。

 

写真の地図は中国外務省製作と言われている、(写真1と2の内容が違うのもおかしいが)

 

この地図を見て能天気にAIIBに参加だとか日中友好だとか唱えている輩は、

 

日本国を滅亡させようとしている中国に加担している事実を認め、

 

可及速やかに中国に加担することを止めるべきだ。

 

 

中国の支配者(漢民族以外も)は中華思想に凝り固まり、中国が世界の支配者になれると思っている。

 

18世紀ならばその思想も通用したのだろうが、21世紀の今もこんな考え方が根本思想とは驚く。

 

平和ボケの左巻き偽善者はそんなことは無いと、中国同様言い張るだろうが・・・

 

現実が目の前に迫っている事実をどのように説明するのだ。

 

 

参考までに下記の文献も日本が中国の属国になる可能性を示している。

 

米国一の「戦略家」エドワード・ルトワックは、その著書「自滅する中国」の中で、「ロシアを中国包囲網に入れる重要性」を繰り返し説いている。また、ルトワックは、日本が独立を維持できるか、それとも中国の属国になるかどうかについて、以下のように述べている。

 

もちろん日本自身の決意とアメリカからの支持が最も重要な要素になるのだが、ロシアがそこに参加してくれるのかどうかという点も極めて重要であり、むしろそれが決定的なものになる可能性がある。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
17

 

需要が多ければ物の価格は上昇して

 

需要が少なければ物の価格は下がる

 

これは経済原則だそうだ。

 

 

これはミャンマーの話だが

 

1個1000ksの品物をたくさん買うので950ksにしてくださいと頼んだが、

 

答えは『NO』

 

貴方がたくさん買うのはどうしても必要なんだろうから下げることは出来ないと言われた。

 

その場では腹が立ったが、経済原則に則れば売主の話も分からない訳ではない。

 

 

ミャンマーが民主化になり外国人が殺到したためヤンゴンのホテル代が急騰して3~4倍の価格になり観光業者から苦情が出ていた。

 

日本でもこの春ホテル代が急騰して10000円だった部屋が25000円にでも売れたそうだ。

 

 

経済原則とはいえ人の足元を見るような商売は如何なものだろうか、

 

目先の利益だけ求めている様な気がしてならない。

 

この様な商売が長続きするとは考えられないのだが・・・

 

古い人間だと言われそうだがどうも納得できない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

1月
21

 

今日は少しガス抜きをします。

 

 

2010年以降にミャンマーに来た人、企業の中にはミャンマーで一山当てよう、なんて輩が多く目につく。

 

儲けるなとは言わないが、法を犯したり現地人に迷惑を掛けたりしているのは看過できない。

 

 

ミャンマー情報を聞かせてほしいと小生の所にもちょくちょく、人や企業が来る。

 

それも、情報料を払おうなんて輩は皆無に等しい。

 

無料の情報ほど怖いものは無いのになあ~。

 

 

それはさて置き、ミャンマーで事業をするのであれば

 

  • 社会貢献

  • 雇用促進

  • 技術移転

 

以上の内どれかに当てはまらなければ、

 

貴方がミャンマーで仕事をしない方が日緬両国の幸せの為になると言い放ってやる。

 

するとその後連絡も途絶える。当方もそれで手が省ける。

 

 

今注目の技能実習生の派遣についても

 

日本の人手不足、高賃金を回避するため、そしてミャンマー人を出稼ぎ人足として扱うのであれば断乎として反対する。

 

技能実習生の本来の目的は『途上国の若人に日本の技術を伝授し帰国後、培った技術でその国の発展に寄与する』である。

 

 

人手不足の解消の為などは、二次的に派生するもので本来の目的ではないのに、それを全面出し平然としている日本人も少なくない。

 

 

日本人に斡旋している不動産売買等の取引きも違法行為なので看過できない。

 

ヤンゴン市内に不動産を持っているのは中流以上の人が多く、その不動産を高値に吊り上げ金持ちを儲けさせる。借家に住んでいる一般市民は家賃の値上がりで苦しむ。

 

日本人(外国人)が不動産の違法取引をすることにより、一般市民を苦しめている構図になる。

 

不動産投資などは生産性もなくただの投機であり、このような仕事をする人はミャンマーに来てほしくない。

 

 

ミャンマーに居る日本人の皆さん

 

自分の行為、仕事がこの国の発展に少しでも寄与しているのか、一度立ち止まって考えてほしい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
16

 

個人的に困った人たちは沢山いると思うが、

 

国家的に困っているのが中国、韓国。

 

会社的に困ったいるのが朝日新聞。

 

中国の新聞社が『投票率が低ければ真に民意を反映していない』とほざいている。

 

選挙もしない共産党独裁国家にこんなこと言う資格は無し、言われる筋合いでもない。

 

これは売国捏造朝日新聞の受け売り。

 

一方韓国は妥協しない安部総理には手も足も出ない、

 

安部のミックスで円安ウオン高で朴ちゃんは告げ口外交をしている場合ではなかろうが。

 

安部総理は民主党の売国奴達とは違いますよ、

 

坂道を転げ落ちる朝日新聞は加速度が付き廃刊が見えてきた感じだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

10月
17

 

日本に来て1日3時間以上電車に乗って移動している小生。

 

ラッシュ時を避けているので程々の込み具合の電車だが、

 

目立つのは女性の行儀の悪さ。

 

座る姿勢:両足を閉じていない(股を開けぴろげている感じ)

 

化粧をしている若い子

 

口を開けて寝ている子

 

お年寄りが乗ってきても平然と優先席に座り続ける若い子

 

海外では礼儀正しい日本人と言われているが、小生が見る限りその神話は崩れつつあるのだはないのか。

 

特に若年の女子がその傾向が強い気がするのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

老体の独り言です。

10月
09

日本人得意分野でのノーベル賞受賞、おめでとうございます。

 

基礎研究から実用化までの一貫研究での成果、まさに日本人研究者の底力だ。

 

しかし、今日本のLEDライトの世界シェアはどうなんだろう?

 

それはさておき

 

今回の受賞者の赤崎、中村、天野氏の受賞インタビューのコメントを聞いていると、

 

おめでたい時にこんなことを書くのは憚りますが、中村氏のコメントには違和感がある。

 

『日本に研究の自由はない』とはどのような事なのだろう。

 

民間企業で15年間研究して研究成果を出した。

 

その間給料ももらい、研究施設,資機材も会社負担で研究を続けたのではなかろうか。

 

会社を辞め告訴騒ぎが起こりこのような発言になったと思うが。

 

日本を賤しめる言葉は中村氏の人格を落とすだけではなかろうか。

 

天野氏は当時師であった赤崎氏を立てる発言が目立ち対照的。

 

中村氏を戦う研究者とおだてるテレビのコメンテーターもいるが、

 

小生のような老体りには受け入れがたい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

8月
19

 

8月15日の終戦記念日前後には戦争に関するニュース等も多くなるが

 

記事の中には大東亜戦争、太平洋戦争、第二次世界大戦 の名称を使っている。

 

大東亜戦争

 

大日本帝国アメリカ合衆国イギリスオランダソビエト連邦中華民国などの連合国との間に発生した戦争に対する呼称で、1941年昭和16年)12月12日東條内閣支那事変日中戦争)も含めて「大東亜戦争」とすると閣議決定された。

 

太平洋戦争

 

1945年(昭和20年)12月15日、GHQによって軍国主義、国家主義に緊密に関連する言葉」の使用を公文書において禁止することが指令され、「大東亜戦争」の使用も禁止され、代わりに「太平洋戦争」という戦争呼称を用いるよう規制された(のち失効)

 

 

先の戦争の呼称で現在日本国内で多く使われているのは「太平洋戦争」

 

前述の様に「太平洋戦争」は占領軍(GHQ)が「大東亜戦争」は戦争を美化するとの事で押し付け呼称であり、それも1952年(昭和27年)4月28日に失効している。

 

 

松本健一は「戦争の呼び名は歴史的であって、後の時代に、その呼び名を変える(たとえば太平洋戦争)ことによって、歴史的性格を変えてしまうことは、意味がない。歴史を否定するためにこそ、歴史の歴史的把握が必要」として「大東亜戦争」を用いるべきとしている。

 

私は松本健一氏の見解を支持する、しかも戦域も太平洋のみならずインド洋も含まれている事で私は先の大戦を大東亜戦争と呼ぶことにしている。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

6月
19

 

先月就任したインドのモディ首相が最初の海外訪問国にブータンを選択し、15日(現地時間)、2日間の訪問に入った。

 

「どんな隣国に会うかによって平和に暮らすことができないこともある」 

 

15日にはトブゲ・ブータン首相が主催した夕食会でモディ首相はこのように述べた。

                                                           引用終わり

 

 

 

隣国とは当然中国の事。

 

わが国も全く同様で、中国・韓国が隣人の為平和に暮らす事が出来ない不幸を背負込んでいる。

 

隣国がろくでもない国であるのであれば、隣国の周辺国と友好関係を結ぶ手立てしかないだろう。

 

 

話は変わるが

 

5月末に自衛隊トップである岩﨑自衛隊統合幕僚長はミャンマーの国の招待でミャンマーを公式訪問した。

自衛隊トップがミャンマー国軍トップと会談して友好を確認し今後の日本国自衛隊とミャンマー国軍との間で高レベルな交流を発展させるということで両者は合意した。

 

政治、経済、文化の交流ばかり目が行くが、国軍の交流も両国間の信頼醸成には欠くことのできない一面だろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

2月
03

 

反日で経済が下降線をたどる韓国、

 

それではと、日本をもっと利用しようとの魂胆

 

日本は朝鮮併合から今までいくらの金を朝鮮につぎ込んだろうか

 

伊藤博文らが併韓論に反対したのも、あんな未開の国ではいくら金が有っても足らない、

 

その金を国内の振興に使うべきとの声も多かった。

 

外交、安保等を考えなければ朝鮮の近代化に金をつぎ込みその果実は殆ど収穫できなかった。

 

欧米の植民地支配とは雲泥の差がある。単純に経済効果から見れば日本の大幅出超だ。

 

 

日本が近代化のインフラ整備をしたからこそ今の韓国も存在するのだ。

 

この論理は分かっていても多分韓国国内ではタブーなのだろう。

 

大人になれない朝鮮民族と、成熟した大人になった台湾人との差が今後のグローバル経済活動に大きな差がついて行くのは当然の結末だろう。

 

 

『うそ、パクリ、捏造』どの言葉も直ぐに韓国を連想する。これは日本だけではない、ドイツ、フィリッピン、そしてここミャンマーでも決して良い印象はない。

 

 

日本はそんな隣国には距離を置き『援助しない、関係を持たない、教えない』の三原則を厳守すべきだ。

 

韓国学者 韓国は用日論→要日論→従日論へと流れるとの見方

http://www.news-postseven.com/archives/20140203_239440.html

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。、”応援クリックをポチッとお願いします!