Archive

Archive for the ‘勝手に評論’ Category

8月
08

 

終戦記念日が近づく今頃は毎年大東亜戦争で日本は周辺国を侵略した罪深い国だと、あらゆるメディアから見さされ、聞かされる。

 

特亜3国は事あるごとに謝罪しろとうるさい。

 

特亜3国以外のアジアの国々の多くの指導者が、白人支配の植民地から独立できたのは大東亜戦争が同じアジア人が白人と戦い支配層の白人を追い出した姿を見て我々に勇気を与え独立運動につながったと評価する。

 

インドの独立を30年早めたのは大東亜戦争だとも言われている。

 

このような事実もあることを日本国民は忘れてはならず、自虐史観に凝り固まった思想を一掃しなければならない。

 

戦中の一部を取り上げ日本軍に残虐行為があったと言われるが、残虐行為なら連合軍のほうがはるかに罪は重い。

 

広島、長崎の原爆攻撃、東京、大阪、名古屋等大都市の無差別攻撃で無抵抗の市民が数十万人殺されている。

 

戦争は自ら決して行うものではないが、理不尽な諸外国の行為には断固として戦わなければ国体が維持できない。

 

日本も日本民族も滅びるか、流浪の民になっても仕方のないと思うのであれば無抵抗で理不尽な行為にもなすがままにされれば良い。

 

しかし私は諸外国の理不尽な行為には断固として戦う。

 

モハメット・ナチール(インドネシア元首相)

大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表で敢行してくれたが、本来なら私たちインドネシア人が独立のため戦う戦争だった。

 

ネール(初代インド首相)

日本は謝罪するようなことなど我々にしていない、それゆえインドはサンフランシスコ講和条約には参加しない。インドはほどなく独立するが独立の契機を与えたのは日本である、おかげでインドの独立は30年早まった。その恩は忘れてはならない。

 

バーモウ(ビルマ元首相)

日本ほどアジアを白人支配から離脱させるため貢献した国はない、しかし日本ほど誤解を受けている国はない。

 

チャンドラ・ボース(デリーインド国民軍裁判主席弁護人)

日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え自由獲得の戦いに参加することを可能にした。

 

ベン・ブルース・ブレークニー(東京裁判弁護士)アメリカ人

原子爆弾という、国際法で禁じられている残虐な武器を使用して多数の一般市民を殺した連合軍側が捕虜虐待について連合軍側が問う資格はあるのか。

 

パール判事(極東国際軍事裁判判事)インド人

私の判決文を読めば欧米こそが憎むべきアジア侵略の張本人。

なのに「日本は罪を犯したのだ」 「日本は侵略の暴挙を敢えてした」と教えている。

私の判決文を通じて満州事変から大東亜戦争に至るまで真実の歴史を十分研究していただきたい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

7月
23

 

最近の日本は国家の品格を落としているのではと危惧するのは小生だけなのだろうか。

 

党利党略に奔走する政治家、

自分の意見だけが正しいと思い込む学者、

偏向・捏造記事を垂れ流すマスコミ、

グローバル化と称して国益無視の企業人、

無責任な官僚、

教育より政治活動に熱心な教員等々。

 

日本の品格を高めるため日々精励努力しなければならない人たちですが、

 

一部の人たちは全く逆なことをしている。

 

言論の自由だ、報道の自由だと言って日本国を貶めるようなことを平気でいう。

 

このような人たちの言動をよ~く見ていると、

 

文化人面をして傲慢な態度をしている。

 

地道に働く市井の人たちを内心無能と決めつけ、

 

自分たちがリードしなければならないと思い込んでいる。

 

国家の人格を高めるには国民一人一人の人格を高めなければならないのに、

 

このような傲慢な自称文化人と称する輩が国家の人格を落としている。

 

国家国民に奉仕しなければならない政治家の中には自分の祖先の外国のために働くと公言している議員もいる。

 

マスコミも特定国の広報と思われるような偏向報道も平気で垂れ流し国民を惑わす。

 

 

海外で生活していると祖国の品格がなければ住んでいる国の国民から信頼されないことを痛感する。

 

少なくとも中国や韓国の様な下品な国家にはなりたくないものだ。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

7月
04

 

資源の少ない日本の強みは

 

高度、精緻なモノづくり、

 

トヨタもソニーもスペースシャトルも日本の町工場の技術がなければ成り立たない。

 

しかしです、これらの技術を受け継ぐ若者は減少の一方。

 

それは、大手企業の搾取が多すぎてこの職業に就くと生活できない現実だ。

 

日本政府もこれらの現実に鑑み(本当に分かっているか疑問)ものづくりマイスター制度を2年前に発足させたが、うまく機能していない様子。

 

ミャンマーでも同じだが、物を作る職人に対しての尊敬の欠如が若者の就業を阻害している。

 

日本も昔は職人に対して一定の畏敬の念はあったのだが・・・

 

これは子供たちに対しての教育の問題が大きく影響していると小生は感じるのだが。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

7月
02

30日ギリシャがIMFに債務返済が出来ず先進国で初めての事実上のデフォルト、

 

政治的な理由があるとしても、借りた金は返すのが一般的な道理。

 

ギリシャ政府の債権団に対しての対応は素人の小生から見ると開き直りにしか見えないのだが、

政府の国家運営が失敗したといえばそれまだだが、

 

その政府を支持していたのは国民であり、最終責任は国民一人一人の責任だろう。

 

勤勉で質素倹約した生活をしなければ破産する。

 

これは個人であれ国家であれ共通だ。

 

日本もギリシャの事実を高みの見物と思ってはいけない、

 

何しろ国、地方を合わせ1000兆以上の債務を抱えているのだから。

 

若い時貯えもせず浪費し、年を取ったら生活できないから生活保護を要求する輩は、

 

まさにイソップ物語の「アリ」だ。

 

ギリシャもこの類なのだろうか。

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

4月
29

 

下の地図をじっくり見てください。

2050年のアジア・オセアニアの地図-1

2050年のアジア・オセアニアの地図-1

2050年のアジア・オセアニアの地図-2
2050年のアジア・オセアニアの地図-2

 

 

 

中国のシルクロード構想、一帯一路、AIIB、これらは中国のアジア、オセアニアを取り込む序章だろう。

 

写真の地図は中国外務省製作と言われている、(写真1と2の内容が違うのもおかしいが)

 

この地図を見て能天気にAIIBに参加だとか日中友好だとか唱えている輩は、

 

日本国を滅亡させようとしている中国に加担している事実を認め、

 

可及速やかに中国に加担することを止めるべきだ。

 

 

中国の支配者(漢民族以外も)は中華思想に凝り固まり、中国が世界の支配者になれると思っている。

 

18世紀ならばその思想も通用したのだろうが、21世紀の今もこんな考え方が根本思想とは驚く。

 

平和ボケの左巻き偽善者はそんなことは無いと、中国同様言い張るだろうが・・・

 

現実が目の前に迫っている事実をどのように説明するのだ。

 

 

参考までに下記の文献も日本が中国の属国になる可能性を示している。

 

米国一の「戦略家」エドワード・ルトワックは、その著書「自滅する中国」の中で、「ロシアを中国包囲網に入れる重要性」を繰り返し説いている。また、ルトワックは、日本が独立を維持できるか、それとも中国の属国になるかどうかについて、以下のように述べている。

 

もちろん日本自身の決意とアメリカからの支持が最も重要な要素になるのだが、ロシアがそこに参加してくれるのかどうかという点も極めて重要であり、むしろそれが決定的なものになる可能性がある。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
17

 

需要が多ければ物の価格は上昇して

 

需要が少なければ物の価格は下がる

 

これは経済原則だそうだ。

 

 

これはミャンマーの話だが

 

1個1000ksの品物をたくさん買うので950ksにしてくださいと頼んだが、

 

答えは『NO』

 

貴方がたくさん買うのはどうしても必要なんだろうから下げることは出来ないと言われた。

 

その場では腹が立ったが、経済原則に則れば売主の話も分からない訳ではない。

 

 

ミャンマーが民主化になり外国人が殺到したためヤンゴンのホテル代が急騰して3~4倍の価格になり観光業者から苦情が出ていた。

 

日本でもこの春ホテル代が急騰して10000円だった部屋が25000円にでも売れたそうだ。

 

 

経済原則とはいえ人の足元を見るような商売は如何なものだろうか、

 

目先の利益だけ求めている様な気がしてならない。

 

この様な商売が長続きするとは考えられないのだが・・・

 

古い人間だと言われそうだがどうも納得できない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

1月
21

 

今日は少しガス抜きをします。

 

 

2010年以降にミャンマーに来た人、企業の中にはミャンマーで一山当てよう、なんて輩が多く目につく。

 

儲けるなとは言わないが、法を犯したり現地人に迷惑を掛けたりしているのは看過できない。

 

 

ミャンマー情報を聞かせてほしいと小生の所にもちょくちょく、人や企業が来る。

 

それも、情報料を払おうなんて輩は皆無に等しい。

 

無料の情報ほど怖いものは無いのになあ~。

 

 

それはさて置き、ミャンマーで事業をするのであれば

 

  • 社会貢献

  • 雇用促進

  • 技術移転

 

以上の内どれかに当てはまらなければ、

 

貴方がミャンマーで仕事をしない方が日緬両国の幸せの為になると言い放ってやる。

 

するとその後連絡も途絶える。当方もそれで手が省ける。

 

 

今注目の技能実習生の派遣についても

 

日本の人手不足、高賃金を回避するため、そしてミャンマー人を出稼ぎ人足として扱うのであれば断乎として反対する。

 

技能実習生の本来の目的は『途上国の若人に日本の技術を伝授し帰国後、培った技術でその国の発展に寄与する』である。

 

 

人手不足の解消の為などは、二次的に派生するもので本来の目的ではないのに、それを全面出し平然としている日本人も少なくない。

 

 

日本人に斡旋している不動産売買等の取引きも違法行為なので看過できない。

 

ヤンゴン市内に不動産を持っているのは中流以上の人が多く、その不動産を高値に吊り上げ金持ちを儲けさせる。借家に住んでいる一般市民は家賃の値上がりで苦しむ。

 

日本人(外国人)が不動産の違法取引をすることにより、一般市民を苦しめている構図になる。

 

不動産投資などは生産性もなくただの投機であり、このような仕事をする人はミャンマーに来てほしくない。

 

 

ミャンマーに居る日本人の皆さん

 

自分の行為、仕事がこの国の発展に少しでも寄与しているのか、一度立ち止まって考えてほしい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
16

 

個人的に困った人たちは沢山いると思うが、

 

国家的に困っているのが中国、韓国。

 

会社的に困ったいるのが朝日新聞。

 

中国の新聞社が『投票率が低ければ真に民意を反映していない』とほざいている。

 

選挙もしない共産党独裁国家にこんなこと言う資格は無し、言われる筋合いでもない。

 

これは売国捏造朝日新聞の受け売り。

 

一方韓国は妥協しない安部総理には手も足も出ない、

 

安部のミックスで円安ウオン高で朴ちゃんは告げ口外交をしている場合ではなかろうが。

 

安部総理は民主党の売国奴達とは違いますよ、

 

坂道を転げ落ちる朝日新聞は加速度が付き廃刊が見えてきた感じだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

10月
17

 

日本に来て1日3時間以上電車に乗って移動している小生。

 

ラッシュ時を避けているので程々の込み具合の電車だが、

 

目立つのは女性の行儀の悪さ。

 

座る姿勢:両足を閉じていない(股を開けぴろげている感じ)

 

化粧をしている若い子

 

口を開けて寝ている子

 

お年寄りが乗ってきても平然と優先席に座り続ける若い子

 

海外では礼儀正しい日本人と言われているが、小生が見る限りその神話は崩れつつあるのだはないのか。

 

特に若年の女子がその傾向が強い気がするのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

老体の独り言です。