Archive

Archive for the ‘育英会’ Category

3月
06

ミャンマーは正月前後に物価が上昇する。そして学用品は入学時期の6月には一番高くなる。

 

ノートは金額も張るのでできるだけ安く仕入れたいので、早々と先日仕入れた。

 

普通ノート200ダース、4線ノート48ダース。

 

値段は同じでも良いノートを買うことができた。

 

傘やその他の学用品も早めに仕入れなければ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ポチッと応援お願いします!

 

6月
25

ファイブスクウェアズ育英会は今年から工科系大学生に奨学金の支給計画があり、準備を進めていたが、思わぬ落とし穴があって行き詰まり状態だ。

工科系の大学生は進級が難しく、進級するためには大金をかけて塾へ行ったり家庭教師を頼まなければならないそうだ。1月30000ksの奨学金ではとても足りないそうです。奨学金を貰っても進級できなければ無駄金になってしまう恐れもある。

今後知り合いの学生5~6人からも意見を聞き、援助のあり方を再検討しなければならない。

いっそうの事無料の塾を開校しようかなと思ったが、1月100万ks~200万ksの費用が掛りそうなのでファイブスクウェアズ育英会としては資金的に手が出ない。

それにしても大学生が塾に行かなければ進級が難しいとは不可解だ。

, ,

5月
31

奨学金を支給している児童生徒104人の成績等を聞き取り調査した。

クラスで10番以内の生徒が32人(*1クラスは50~60人)

クラスで1番の生徒が4人、学年で1番が1人いました。

子供達は学校が大好きで、好きな科目は国語、算数、英語、理科の順でした。

将来は医者、先生、技術者を目指す子供が多く、軍人を希望する男の子も5人いました。そしてただ1人歌手(女優)を目指している女の子もいました。

夫々の子供達が夢をかなえて欲しいものです。

其の夢をかなえる為の支援が少しでも出来ればと思っています。

,

5月
28

今年は政府の指導で小学校では入学金と称するお金を一切取らないことになり親達は随分楽になった。

ファイブスクウェアズ育英会では文具一式と通学支援名目(制服、靴、かばん,傘などの購入費)の金銭5000円~10000円を奨学資金として授与した。

今年は政府の指導が強いので学校は入学時には寄附等を要求しないのだが、7月8月頃になると何らかの名目をつけて半強制的に寄附を募る可能性がある。貧しい家庭ではこの寄附を出せなくて子供が学校に行くのを諦める家庭も少なくない。

,

5月
26

ミャンマーは6月から新学年が始まる。

新学年が始まる前に例年通り奨学金(文房具と入学金)の支給を5月24日に行った。

24日は4箇所124人の子供達に奨学金を支給した。

オッカラパーの僧院の子供達26人は僧院の都合で6月1日支給の予定。

インセン第三地区

 

 

4月
06

ファイブスクウェアズ育英会も多くの方々のご支援で6年間ミャンマーの子供達の就学支援が出来ました。

小規模な育英会ですが、教育は継続が重要をモットーに続け行きます。

 

 

 

 

 

 

,

11月
12

ファイブスクウェアズ育英会に毎年多大な寄附を頂いている、ウイングホームの斎藤社長が来緬され、商用で忙しい中インセン第三地区奨学金支給の子供達に、ノート、4色ボールペン、お菓子などをプレゼントしてくれました。突然のプレゼントに子供達も大喜びでした。


プレゼントを貰う子供と斎藤社長

8月
04

今朝のメールに、小生のブログを見てファイブスクウェアズ育英会にS氏から寄附の申し出があった。

S氏は仕事でミャンマーを訪れた際に工場で低学年の子が学校に行けず仕事をしているのを見て、何か出来ることがないかとネットを検索して小生に連絡をくれました。

今後、ミヤンマーに少しでも役に立てばと思い寄附をしてくれとのことです。

小生の細々とした活動を目に留めてくれご支援頂ける。こんな嬉しい事はありません。

今日は1日良い事がありそうだ。

5月
26

奨学金支給には今年もいろんな問題は有ったが、143名の生徒に支給した。

第一~第三までは入学時の費用が決定されていないので、決定しだい支払いをする。

男女の比率は45:55で女性のほうが多いが、低学年は男子生徒が多く高学年に従って女性徒が多くなる。高校生は27:73で圧倒的に女性徒が多い。女性のほうが頑張りや?

ヤンゴン郊外にある工科大学の土木科でも女子学生が半分以上だそうです。

やはりミャンマーは女性で持っているのかな。

奨学金受給者名簿