7月
04

法務省が来月中にも新たな偽装対策を導入するそうだが。

 

新聞発表の通りであれば抜け道だらけで、偽装難民申請の削減には大して役立たないだろ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00050110-yom-soci

 

技能実習や留学生は離職や退学した時点で在留資格をはく奪、あるいは転職や転学時に再審査すべきだろう。

 

再審査期間中は当然入管施設に強制収容。

 

また、個々の実情に応じて対応とあるが、これが曲者で悪徳弁護士等士業の良い収入源を作っているのではなかろうか。

 

観光等の短期滞在者には適用されないと言う事なので、これも抜け道。

 

何を考えているのか!!法務省。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

7月
03

仲良しカップルが何か食べながら歩いているのはほほえましいが、

 

着飾った彼女が食べ物の入っていた袋らしきものを側溝にポイ。

 

こんな姿が方々で見られるヤンゴンの風景。

 

僧院に寄付に行ったお客さんも、学校や集会所の階段や踊り場がゴミだらけの状況を見て

 

お坊さんは掃除を何故指導しないいのかと不思議がっていた。

 

小生の行くいくつかの僧院でも同様だが1か所だけ常に清掃されている僧院が有る。

 

つまり、指導者の考え方ひとつで綺麗な校舎や集会所になるのだ。

 

百合ちゃんは物心ついたころから、ゴミはゴミ箱にポイしましょうと教えたら、

 

7歳になる今でもゴミのポイ捨ては絶対しないで、ゴミ箱の無い時には自分のポケットにゴミを入れる。

 

ある私立学校で子供に掃除をさせたら、なぜ自分の子供に掃除をさせるのだと親が学校に文句を言ってきたそうだ。

 

掃除は下層階級の人のすることで金持ちが汚したら下層階級の人が掃除をすればよいとの考え方なのだろうか、

 

この様な親の子供は大人になっても公共心は皆無ではなかろうか。

 

この際政府の教育指導要綱に校内の清掃は子供たちが行うようにし決めてれば、経費の節減にもなり一石二鳥なのだが。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

7月
02

昨日ラインタヤのアウンパラヒッタ僧院へ来緬中のお客様が150Aのバッテリー寄贈をしまた。

 

アウンパラヒッタ僧院には先月ソーラーパネルとインバータを寄贈しました。

 

このソーラーパネルはエヤワディ管区のシーコエン村別院で使用していますが、

 

僧院長のウ・ツリヤ師から大型バッテリーも必要だと要望されていました。

 

今回来緬の小川、鳥居、中尾の3氏に寄付の依頼をしたところ、3氏は快く受け入れてくれ今回の寄贈となった。

 

シーコエン村別院では31人の孤児が生活していますが、150Aのバッテリーで夜も明るく過ごすことができると思います。

 

小川さん、鳥居さん、中尾さんありがとうございました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

バッテリーの寄贈

 

近所の子供に150人に鉛筆鉛筆削りをプレゼント

7月
01

先月は3組かのお客様が見えヤンゴン市内をご案内した。

 

ダウンタウンは人も多く活気に満ちて、これからの国だと皆様がおっしゃる。

 

しかし、その活気もショッピングモール内のブランド店はお客より店員さんの方が多く、店員は持て余し気味。

 

モールの高級感を出すための仕掛けなのだろうかと疑いたくなる。

 

多分個々のお店は家賃代も稼げないのではと他人のことながら心配する。

 

5万円もするハンドバックを買える人は、すでに何回も海外に行き、

 

高額商品は海外で買い求めるのではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

6月
30

ヤンゴン地方政府は世銀からの借款12500万ドルの内1億ドルを使い市街の排水システムの改善に乗り出す。

 

既に10億ksを使い排水溝掃除や拡幅及び新設等を実施している。

 

排水溝の拡幅や新設をしても満潮時には排水先が無いので道路は冠水してしまう。

 

またゴミのポイ捨てを何とかしなければ、せっかく掃除した排水溝もまたゴミ詰まりだ。

 

抜本対策としては流出河川に水門を作り排水ポンプの設置や地下遊水地等の設備を構築しなければならないだろう。

 

『ヤンゴン政府は市内のバス停や歩道はすでに改善され、国際的基準に達している。しかし、排水路を建設しなければこれらの改善が無駄になる可能性もある。』と言っているがバス停や歩道は何処を改善したのだろうか?

 

今のバス停や歩道が国際水準に達したと本気で政府が本気で思っているのでは先が思いやられる。

 

世銀の借款110億円を無駄のないように使うためには、緻密な全市の排水計画が必要ではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

6月
29

ミャンマー中央銀行は国内輸出入業者は国内にある13の外国銀行に口座開設を許可の準備を進めている。

 

13行の中には勿論日本の3メガバンクも含まれている。

 

輸出入業者は決済がスムーズになり、低利の銀行融資が受けられ事業拡大にも期待がかかる。

 

まだ中央銀行総裁の承認が得られていないので開設許可が何時になるかは不明だが、

 

この様なニュースが出れば国内の銀行から政治家絵の圧力がかかり、

 

訳も分からない理由云々で総裁の承認の遅れる可能性はある。

 

 

輸出入の話題でもう一つ

 

外国企業が建設資材、肥料、種子、農薬、医療機器の5分野で、6月中旬より輸入販売できるようになった。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

6月
28

ドラえもん、ハローキイティ、ガンダムからコンピューターのOSやアプリケーション等々

 

コピー物が氾濫するミャンマー。

 

ドラマ等は放映した翌日にはコピーされたCDが出回ると言う。

 

日本漫画のドラえもん、サザエさん、ピカチュウなどは中国語に吹き替えれれたCDがヤンゴンのCDショップで1400ks、31000ksで売られている。

 

先日百合ちゃんが一生懸命呼んでいる子供用漫画週刊誌にはミャンマー語で書かれたドラえもんが掲載されていた。

 

ミャンマー人の漫画家が書いたのか絵は細部がかなり違う、

 

特に背景は日本を全く知らない人が書いたような背景だ。

 

それでも子供には大人気だ。

 

中国から輸入の観光バスのラッピングも「ドラえもんとドラミちゃん」の絵が車体一面に描かれていた。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

6月
27

24日から来緬中のDACグループ石川社長ら3名は、

 

ミンガラドンのザロンテラシン僧院が運営する孤児院(孤児77名)にお米300kgを昨日寄付しました。

 

このお米で2週間分が賄えるそうです。

 

ザロンテラシン孤児院は以前から気になっていた所で前日石川社長にお米を寄付してほしいとお願いしたら、快く引き受けていただき、来緬スケジュールの最後に時間を取って頂いた。

 

僧院では授業の終わった低学年の子供達30数人が迎えてくれました。

 

5歳からの12歳くらいの子供達で、カチン州や北シャン州の紛争地帯の子供達が多いそうです。

 

DACグループは一般財団法人DAC未来サポーポート文化事業団を主宰しており、社会貢献にも熱心なグループで、

 

今後はミャンマーについても何が支援できるか検討させてくださいとの言葉を石川社長から頂き嬉しい限りでした。

 

石川様、中原様、手塚様ありがとうございました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

僧院長と懇談

 

出迎えてくれた子供達

 

見送りをしてくれた子供達

6月
26

5500ksでOKと言う事で乗ったタクシー

 

途中で6500ksだと言う。

 

理由はトレーラーが沢山いてはしり難いので。

 

その後は一言も話さず

 

降りるとき5500ks払うと1000ks足りないと言う。

 

言葉が分から振りをして家に入りろうとしたら、何か罵声を浴びせていたがそれも無視。

 

道理が通れば千でも2千でも払うのだが、詐欺的行為には断固として拒否した。

 

秘書にその話をしたら、非常に危険な事をした1000ks程度なら払って身の安全を確保せよと言う。

 

考えれば全くその通りだ、少々お酒も入っていたのでこんな行動をとったことに反省。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!