11月
03

道路調査

今日はパアン~ミャワディ道路の調査のため朝4時にヤンゴンを出発する。

 

SATの山口氏から道路の専門家と言う事で紹介された小生。

 

パアン~ミャワディ道路は交通事故が多いのでその対策になるような助言が欲しいととの事。

 

ミカド交設ミャンマーの吉野社長も同行してもらい手分けして調査をする。

 

小生は道路構造等について、吉野社長には安全施設等について。

 

交通安全のハード部分で貢献できればと思っている。

 

交通事故対策はハードとソフトの小さな事項の積み重ねが重要で、

 

どれか一つを解決すれば良いと言う問題ではないので、官民で地道な努力が必要だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

11月
02

西側諸国やイスラム諸国がベンガル人難民問題でミャンマーに制裁を加えようとしているが、

 

その効果は軍政時代の結果を見れば明らかなのだが・・・

 

制裁が結果的に中国・ロシアにミャンマーを追いやることになる。

 

特に中国は西側諸国の経済制裁を横目で見ながらラカイン州チヤピュウの開発に力を注ぐ、

 

また経済水域には天然ガスの鉱脈も有るとされ、西側諸国が経済制裁で撤退すれば中国資本が当然のように出て来る。

 

欧米も経済制裁をするのであればダブルスタンダードを止め、既進出の企業を撤退させるくらいの処置をしてみろと言いたいが、実際にはできない。

 

実際に軍事政権時代の経済制裁時期に資源開発にはフランスやオーストラリアは投資をしていた。

 

アメリカの人権外交で上手出来た試しがないのも、自国利益優先だからだと思うのは私だけだろうか。

 

特にベンガル人問題に関しては国民が辛苦を覚悟でベンガル人の受け入れを拒否しているので、

 

経済制裁は全く意味を持たないで、中国・ロシアの利益を助長するだけだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

11月
01

自分の家に男を連れ込みベットINしていた2人が夫の通報で警察に逮捕された。

 

浮気して浮気相手を妊娠させてしまった。

 

若い男と駆け落ちした人妻 。

 

淫行でに妊娠したら闇の中絶屋で3万ksで中絶する。

 

男女間の問題が多発している今日この頃のヤンゴン。

 

スマホで種々の情報が入り、自分も経験してみたくなる、性欲を抑えきれず淫行にはしる。

 

押さえつけれれていた重しが取れ、何でも自由だとの風潮が蔓延して遊ぶための金欲しさから体を売る女性、

 

スリや強盗、詐欺を働く男ども。

 

これが敬虔な仏教国の人々かた疑いたくなる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

10月
31

TTCLToyo-Thai Corporation Public Company Limited は10月27日、

タイ証券取引所にミャンマーで128万kwの石炭火力発電所建設について、Kayin State GovernmentKSG)とのジョイントベンチャーと土地賃貸借契約を締結したことを報告した。

 

 

出資比率:KSG5%):TTCL95%)

 

投資金額:約2,800百万米ドル

 

発電所容量:128万kW

 

発電技術:日本の超々臨界圧力石炭火力発電

 

燃料:輸入石炭400万t/年

 

土地:賃貸基準815エーカー

 

売電先:ナショナルグリッドへの送電

 

投資形態:BOTBuild-Operate-Transfer)40年

 

 

ここまで契約が出来たので万難を廃して完成させてほしい。

 

そのためには連邦政府の強力なバックUPが必要、かつ省庁間の協力体制も不可欠。

 

128万kWは現在発電能力の30%に相当するのでその効果は大きい。

 

この程度の規模の発電所が今後4~5か所は必要だろう。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

10月
30

稼働率63%

『稼働率』商売をしている人にとっては大変重要な数字だ。

 

稼働率63%が多いか少ないかはその業種によるだろうが、

 

ここに掲げる63%は10月11月12月のミャンマーの暦による稼働率だ。

 

1ヶ月10日余が休日になる、つまり2日働き1日休みとなる。

 

日本の祝祭日も多いが、ミャンマーはそれ以上に多い。

 

しかし、本当に休めるのは公務員と大手企業位で、多くの一般市民は働く。

 

特に日給制の労働者は働かなければ金は入らないので政府指定の祝祭日はあまり関係ない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

10月
29

秘書の知り合い、と言っても挨拶する程度だが、

 

彼から借金の申し込みが有った。

 

使い道を聞くと驚くことに、娘が出家修行をしたいのでそのために使う金だそうだ。

 

秘書は借金して出家修行しても何もならないと30分も説得していた。

 

借金してお布施をする、借金をして出家修行することはミャンマーではよくある事らしいが、何かがおかしい。

 

お釈迦様は借金までして信仰心を上げろとは決して言っていない。

 

この現象はミャンマー宗教界が悪いと私は思っている。

 

来生の恐怖を植え付け寄付をさせるパターンは最悪ではなかろうか。

 

貧しい人を救うのが本来の宗教のはずだ。

 

日本にも沢山いる生臭坊主がミャンマーにも少なからずいることの証明かも知れない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

子供の得度式

10月
28

相変わらずのヤンゴンの渋滞、ダウンタウンだけではなく郊外にも広がりつつある。

 

交差点の渋滞には物売りが大勢いる。

 

水、タバコ、果物、お菓子、おもちゃ等々を車の隙間を走り回り売りさばく売り子。

 

売り子は大人の男女、子供の男女区別なくいる。

 

20人以上の売り子のいる交差点もある。

 

たいてい元締めが居てそれを各売り子が売りさばく。

 

ヤンゴンの主要交差点を100箇所としてそこに10人の売り子が働けば1000人となる。

 

中堅どころの縫製工場と同じ人数になる。

 

好きな時間に働け、老若男女関係なく働ける、ミャンマー人好みの職場かも知れない。

 

しかし交通事故という危険が付きまとう事も事実です。

 

この様な現象は10年前には殆ど見なかったので、渋滞が雇用を生んでいることになるのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

雨の中を売り歩く売り子

10月
27

パスポート更新

来年1月期限が切れるパスポートの更新をしました。

 

11月24日が現在保持しているビザの期限で、次のビザを取得するためには期限不足なので更新した。

 

本来は日本で更新したかったのだが・・・

 

海外での更新はパスポートNOのアラファベット2文字の内2文字目がZが付く、

 

これが数字の2と間違い易くあまり好きになれない。

 

申請から5日目には出来上がる、料金は179,800ks(10年)

 

ビザの関係で外出時は新ビザ取得まで新旧の2冊のパスポートを忘れずに持ち歩かなければならない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

10月
26

食品医薬品局のThan Htut局長は、「現在、食品、医薬品、化粧品、医療機器の4つの法律分野を改正しようとしている」と述べた。その名称は「全国食品法」から「食品法」に変わる。 

 

さらに、国民食糧法、薬事法、化粧品法、品質管理検査法などの法律が改正され、改正版が来年に施行される。

 

「これらの法律は、製品に関してはより良い安全性と品質を保証します。また、製品が法的基準に満たない場合には刑罰受ける」とも述べた。    引用終わり

 

 

この法律は1997年に国家食品法が制定され、2013年に改正されものをより包括的にしたものだ。

 

既にある法律でも守られていない食品や医薬品は市場に多く出回っていると思われる。

 

検査機関が少なく検査熟練技術者不足や高度な検査機器不足は闇業者を跋扈させる。

 

また、真面目に法を守り国民の安全を蔑ろにしない業者は、闇の安い製品に市場を奪われ経営を圧迫される。

 

法律が有っても守られないのが今までのパターンなのだが、

 

この法律は即命にかかわる問題なので違反業者は厳しく取り締まってほしいものです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!