8月
30

・ミャンマー商工会議所連合(UMFCCI)が実施した2018年第2四半期のビジネス感覚調査によると、今年は2017年と2016年に比べて悪化している。

 

・ミャンマー投資委員会(UA Thaung Tun)の議長は、プロジェクト量の増加にもかかわらず、2017年〜18年の間に投資総額は201700万ドル減少したと述べた。

 

・商業省(MOC)によると、41日から818日までの貿易量は137億ドルで、輸出額は63億ドルで、輸入額は74億ドルで、貿易赤字は約10億ドルだった。

 

・「中央銀行が経済成長を促進するための特定の政策を緩和することを検討するよう求めている」とDaw Aung San Suu Kyiは述べた。

 

 

政府や民間団体が経済が下降していることを認めている談話が多い。

 

しかし、政府が打ち出した大きな政策は為替の完全自由化でks10%近く下落した。

 

これはインフレを招きインフレ率は7月に75%になり8月は10%近くになるかも知れない。

 

ニュースを見ていると政府からこれと言った経済対策は出されておらず、抽象的な言葉の羅列だ。

 

ここは思い切った政策が必要な時期なのだが、民衆迎合政治に落いったNLD政権がどの様な政策を打ち出すか注視したい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
29

美食家ではない小生、歳とともに一層食にこだわりが無くなってきた。

 

好き嫌いは殆ど無いが、辛い物、臭いがきつい物は苦手だ。

 

ミャンマーの日々の食事は秘書とメイドさんが殆ど作ってくれるが、

 

料理は日本料理か日本風中華料理なので、醤油、味噌、みりん、料理酒は比較的高級なものを用意している。

 

3食程度は自分で作る。

 

これは、日々の献立を考えるのが大変だとの秘書の手助けの為。

 

ミャンマーでは煮物、煮魚&野菜料理が増え、

 

日本にいるときより素材数が増えたのが分かる。

 

日本でも15年以上単身生活だったが手間暇かけずに料理を作っていたので素材数は少なめだった。

 

秘書やメイドさんに日本料理を教えるのは私の役目だが、最近は秘書が日本の料理本を見て教えていない料理も作ってくれる。

 

良きミャンマー人に巡り合った小生は幸せ者です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

朝食

 

昼食は天ぷらうどん

 

質素な夕食

 

納豆は手作りで

 

ヒジキの煮もの

8月
28

人が住む建物、日本ならば坪幾ら、ミャンマーではスクウエアフィート幾ら

 

新築住居の場合日本では最低30万円/坪 ミャンマーでは120円/f²

 

㎡単価に直すと、日本90,000円/㎡、ミャンマー1,290円/㎡

 

建物の内容は全く違うが、雨露凌ぐには変わりはない。

 

上記は極端な例でミャンマーの1,290円/㎡はバンブーハウスである。

 

建物は内装や設備に凝ればいくらでも価格は上がるが、

 

 

例えば

女工さんたちの寮を作ろうとすれば20,000ks/f²17,200円/㎡)程度で最低限の建物は出来る。

 

マンションは30,00050,000ks/f²

 

建物で日本と大きく違うのは間取りで収納が殆ど無い、建材や建具、電気器材等が中国製の安物を使うので壊れやすい。

 

構造的には柱や床の鉄筋量が少なく、筋交い、火打、耐力壁等が入らない、またコンクリート強度にバラつきが多いので地震に弱いと思われる。

 

安全管理費も極端に少なく、品質管理も杜撰なので出来上がり品質は日本ならば不合格の物件が多い。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

一般住宅の建設

 

ビルの建設

 

バンブーハウスの作業途中2~3日で出来上がる。

8月
27

財務省傘下のミャンマー統計情報サービス(MSIS)の月次報告書によると、

 

5月から7月までの3カ月間で最も速いペースで上昇し、3カ月間で5.90%から7.56%に上昇した。

 

ミャンマーのインフレ率は2017年は比較的安定していて4%前後であった。

 

2018年に入りじわじわと上昇し7月には1%も上がった。

 

 

 

ミャンマーのインフレは経済の後退でks安も一つの要因だと思うが、

 

ks安は海外投資の減少により経済が減速していることを現している。

 

8月中旬にはミャンマー中央銀行が為替管理を止めたのでksは一気に6%近く安くなって、その傾向は現在も続いている。

 

経済の減速は政治的背景と政府の経済政策の失敗により外国投資家の信頼喪失が大きい。

 

外国投資家の信頼喪失はデーターでも示されており、2016年から外国投資額は減ってきている。

 

また、MICDICAに申請した投資額に達しない企業が多くその金額は政府発表金額の30%を超えていると言われている。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
26

先日午後4時半ころ秘書の友人から助けてくださいとの電話がある。

 

聞けば空港に迎えに行った日本人がアライバルビザ(ビジネス)の書類不備で出国できないとの事。

 

何の書類が不備なの電話では良くわからないので、パスポートと名刺を写真に撮り送るように伝える。

 

招聘状と会社関係の書類を送り返す。

 

そして、到着後2時間半後に無事出国との事。

 

今回は書類のどこが不備だったのか良くわからないが、

 

この様な事例はしばしば有るらしい。

 

以前お客様様を迎えに行った時も中国人グループがアライバルビザカウンター付近で書類不備であたふたしたのを見た。

 

聞くところによると、会社登録の期限切れ書類が多いらしい。

 

ご来緬の皆様お気を付けください。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
25

ヤンゴンの環状鉄道は46kmを3時間で走る超鈍行列車だが110万が利用していると言われている。

 

この列車内で食べ物飲み物等を売っているおばさん達が当局から商売禁止を言い渡されている。

 

最初から違法行為なのだが、そこはミャンマーで需要が有れば当然供給者が現れ商売が成り立つ。

 

乗客の中にも便利で良いと言う人もいれば、騒々しく、カゴをぶっけられたり、油をつけられたするので邪魔だと言う人もいる。

 

鉄道輸送法依れば、列車や駅構内での物品販売が許可されていません。

 

しかし、業者は常に法律を無視して列車にに戻って来ると、ヤンゴン駅の担当者言う。

 

当局はすでに1,000人以上の業者を逮捕しており、罰金1,000万ksに達してるが、

 

業者は一向に減らない、つまり捕まった時罰金を払っても美味しい仕事なのだ。

 

また業者の中には高額の賄賂を払っている人もいるそうだ。

 

 

いずれにしても乗客サービスを考えれば必要かもしれないが、秩序が無いのが問題で、

 

中には列車が発車してから荷物を持つて飛び降りる猛者もいる。

 

2022年にはこの環状線も日本の支援で高速化されるので乗客に快適に利用してもらうため車内販売業者の選別も必要だろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

列車内の売り子

 

ホームの売り子

8月
24

タニンダリー管区のタニンダリー町は危険水位を10フィートも越たところが有り、

 

避難者は川の水位が上がるので安全な場所を求め移動を余儀なくされるため、

 

町の救援物資の届かないところに住民は移動してしまう。

 

これらの人々は生活物資が不足し、特に食料品の不足は深刻になっている。

 

821日、社会福祉、救済と復興大臣、Win Myat Aye博士と地方政府タニンダリーの閣僚は、町の救援キャンプを訪問し、援助金、米の救援物資、調理用油、インスタントラーメン、スナックやクッキー等を救援物資として送った。

 

しかし、救援キャンプに来れない人たちには救援物資は届かない。

 

行政は救援物資の配布方法の再検討を迫られている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

8月
23

もぅ~雨は要らない、早く雨期明けにならないか。

 

今年は早いのか遅いのか?

 

早ければあと一月でこのジメジメから解放される。

 

雨は降っても良いが、一時でも良いから陽射しが欲しい。

 

高湿度で脳みそが腐りそう、すでに腐っているかも。

 

4月には雨期が早く来ないか心待ちにしていたのがウソの様です。

 

乾季と雨期どちらが好きか、このとミャンマー人に聞けば大方は雨季と答える。

 

ミャンマーに来た当時はどうしてこんな疎しい季節が好きなのだろうかと疑問に思っていたが、

 

最近は何となく納得できるようになった。

 

エヤコンの無い家では乾季は暑くて熟睡できないが、雨期は気温が下がりよく眠れる。

 

雨期好きの傾向もエヤコンが普及すれば変化するだろうと思う。

 

出来れば上ミャンマーに別荘を持ち雨期にはそちらに退避するのも良いかもしれない。

 

まぁ~、できない相談ですが。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

水に浸かった田圃

8月
22

お客様から頼まれて、パテインの工房に10フィート8フィート6フィートの傘を注文した。

 

手元に来るまで3週間程度かかるそうです。

 

雨期は傘作りにはあまり適さない様ですが、注文に応じていただきました。

 

パテイン傘は雨傘として使うより、照明や装飾として使う方が多いようです

 

ヨーロッパからの注文が多く手作りなので300本も注文が来ると応じられない事も有るそうです。

 

工房も上質な竹の不足や職人の高齢化などで先行きが危ぶまれている。

 

伝統工芸品なのでぜひ残してほしいものです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

パテイン傘