12月
26

 

 

釈尊は弟子の阿難(アーナンダ)と伝道旅上に病んだ。

 

阿難は「師が亡くなられたら、私は誰に教えを求めたらいいでしょう」と嘆きます。

 

「阿難よ、そんなに私ばかりにもたれてはいけない。

自分自身を灯明(ひかり)として、自分自身を依りどころとするがよい。

法(真理)を灯明(ひかり)とし、法を依りどころとするがよい。他のものにたよってはならぬ」

 

と釈尊はさとした。

 

 

日本人でも多くの人が知っている釈尊の有名な説法です。

 

同じ仏教徒でもミャンマーの人たちがこの説法をどれ程の人たちが知っているのだろうか。

 

坊さんたちはこの説法を信者に伝えているのだろうか、伝えていないとすれば怠慢だ!

 

 

ミャンマーのリーダー達が各国を回り発展途上のミャンマーに支援を要請する行動は、一見国の為のように見えるが果たしてそうなのだろうか。

 

中国の社会学者がミャンマー人は東南アジアで一番プライドが高いと分析しているが、現状のミャンマー外交は大切なプライドを捨ててしまったかに見える。

 

仏教徒なら釈尊の説法を十分理解して自立の道をなぜ切り開かないのだろうか不思議でならない。

 

他にたよった成功は基盤が弱く意外と脆いものだ、怒涛の発展より地道に確かな基盤を作り発展する方が国家国民の為になると思うが・・・

 

このことにミャンマー国民はいつ気付くのだろうか?

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
25

ヤンゴンの水事情

 

 

停電の事はいつも話題になるが、ヤンゴンに住む人たちは水にも相応の苦労をしている。

 

ヤンゴン市内は公共水道が普及しているが、普及率は40%程度で60%は井戸水を使っている。

 

ヤンゴンの水道水は浄水場の老朽化と使用量の増加で断水も多く水質も悪い。

 

最近日本の支援で浄水場等の改良工事が行われているが水質が良くなったとは聞かない、むろん飲むことは出来ない。

 

集合住宅に住んでいた頃は停電と断水のタイミングが悪く屋上の高架水槽に3日間も水を上げる事が出来ず近所の子供にお小遣いを上げ運び上げてもらった事も有る。

 

井戸は場所により水質は大きく違い、FMI団地の一部では鉄分多いのか水が黄色くなる。

 

また川の近くでは塩分が含まれている所も有るが0.2~0.3%程度なので住民は知らずに使っている。

 

ヤンゴンの水はフィルターを通さない限り濁度が高いので白いシャツなど数回洗うと黄ばんでくる。

 

井戸水を安全に使おうと思えば、浄水装置を着け次亜塩素酸ソーダーなどで消毒をしなければならない。

 

水道管工事・器具の不良による水漏れ事故も日本では考えられない頻度で発生するのもヤンゴンの特徴。

 

昨日我が家ではトイレタンクの排水取手が壊れ水が流せなくなったので早速自分で部品を買い直した。

 

これでもヤンゴンは恵まれている、なぜかと言えば元になる原水が確保できるからだ。

 

中部乾燥地帯やエヤワディデルタでは原水になる水の確保に苦労している。

 

どちらの地域も180~240mの深井戸を掘らなければ生活水は確保できない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

井戸水を使うには高架水槽も必要

井戸水を使うには高架水槽も必要

12月
24

 

 

燐家の境界付近に生い茂るマンゴーの木4本

 

枝は燐家の方まで延び、隣家から苦情。

 

苦情が来たので勝手に切て下さいと言ったら、

 

切るのは持ち主が切るべきと反論されたので、

 

オーナーに連絡する。

 

オーナーは当方で負担するから切ってくださいとの事。

 

 

昨日人を頼み大々的にマンゴーの木の枝を切りおろす。

 

つでに道路にはみ出している枝も切る。

 

家の中は明るくなったが、その分陽射しが入り乾季には部屋の温度が2~3度上がりそうだ。

 

 

作業代金は

 

労賃15000ks、片付け賃7000ks

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

dsc06487

 

dsc06488

 

dsc06490

12月
23

 

 

友人をミャンマーに誘うときは夏至の頃から1月までと決めている小生。

 

昨今のヤンゴンの朝晩は20℃前後とエヤコンも扇風機もいらず、

 

朝方は毛布がないと寒い時もある。

 

ミャンマー人は20℃を切ると寒い寒いと大騒ぎになり、セーターなど着こむが、足は素足に草履で変わらないスタイル。

 

日中は30℃前後にはなるが日陰に入ればすごし易い。

 

 

ヤンゴンは日本の極寒、酷暑の頃が比較的過ごしやすい。

 

最悪は日本の桜の季節で連日40℃越の日が続く。

 

 

あと1週間で今年も終わりで新年を迎える訳だが、

 

ここヤンゴンでは年末年始の雰囲気はほとんどなく、

 

元旦も平日と変わらないが、

 

我が家はお年玉をあげてせめて正月気分。

 

しめ縄の代わりにポチ袋でも作ろうかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
22

 

 

12月24日から1月1日まで学校がおやすみの百合ちゃん。

 

この休みを利用して「あいうえお」の勉強をスタートする。

 

今まで日本語は何も教えいない、ただ会話だけ自然に覚えた。

 

特に日本の漫画、アンパンマン、ドラえもん、ピカチュウ、サザエさんのCDで

 

合計40話ほどあるが、これを何十回と見て会話を覚える。

 

字も教えてと言っていたが、学校でミャンマー語と英語を学習しているので、

 

3か国語となると負担が大きいと思い今まで待っていた。

 

本人も今の所やる気十分なのでどこまで続くか見ものだ。

 

ひらがなはミャンマー語に無い形が多く、また「はねる」字が無いのでこれらを幼児にどの様に教えるか思案中。

 

一つの字を一マスの中に入るよう書く習慣も無いので、これらもしっかりと教えて行きたい。

 

学校で将来の希望を先生に聞かれたときに「日本に行く」と答え、

 

先生に日本語を10個ほど教えたそうです。

 

幼児の頃の希望などは当てにならないが、頑張って日本語を勉強し本当に日本に行ってほしい。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

あいうえお練習帳

あいうえお練習帳

12月
21

 

 

昨日の国営新聞The Mirror Dailyに大豆価格が高騰し昨年1袋(48㎏)20,000ksだったが今年は63,000ksだと報じている。

 

そんなバカなと思い少し調べてみた。

 

今年11月末のCBOT(シカゴ商品取引所)の先物価格は368.4ドル/t

%e4%b8%96%e7%95%8c%e7%b5%8c%e6%b8%88%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%82%bf%e5%b8%b3-1

48kg/袋は17.68ドル/袋=24,225ks/袋

 

多分63,000ksは23,000ksの間違えだと思うが、

 

ミャンマーの新聞や週刊誌は明らかに数字の間違えだと思う報道が多すぎる。

校正機能が有るのか疑わしい。

 

ミャンマーの豆類の生産について

 

直近の資料は無いが

 

ミャンマーの年間豆類全生産量は凡そ700万tで2012年からはインドに次ぐ世界第2位の生産国

 

輸出は100万tでカナダに次いで2~6番目に入る輸出国

 

豆類は毎年7~8%のペースで増産されているが気候変動なので生産量の変動は大きい。

 

大豆の生産量は約25万tで生産地はシャン州やマグウエー管区等の上ミャンマー。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

%e6%96%b0%e8%81%9e12%e6%9c%8820%e6%97%a5

12月
20

 

昨年11月の総選挙でNLDが大勝したのは国民の軍嫌いの結果の勝利だったはず。

 

しかし18日日曜日ヤンゴン市内で国軍擁護の1万人規模のデモ行進とスーレーパゴダ前で集会を開いた。主催は野党のUSDPと宗教団体マバタ。

 

ミャンマー北部で発生している武装勢力と戦っている軍を応援しようとの事だが、

 

ロヒンギャ問題や政権交代から経済状況が後退し生活苦も顕著になり国民の不満が鬱積している現状を訴える集会の模様。

 

モン州やマンダレー管区でもこの様なデモの計画があるそうだが、

 

昨日のアセアン外相会議でどの様な内容が話し合われたのか、詳細が分かり国民が納得できなければこのデモ騒ぎ全国展開になる可能性もある。

 

現政権の無作為がこのまま進めば容易ならざる事態も否定できない。

 

ミャンマー国民の軍人政権嫌いは変わらず、それに代わって民族主義的な右派が宗教と絡み力をつけて軍人と裏で手を結ぶ政権が4年後にはできる可能性もある。

 

*軍人が嫌いと言いながらNLD政権にも元軍人が3人いる。(軍指名の3大臣は別)

 

どの様な政権がミャンマーの為によいかは判断しかねるが、ただ一人の指導者を妄信的に信じ国政を任せるのは如何なものだろうか。

 

ミャンマーの先行きは国民の手に委ねられている事は確かなので賢明な選択をしてほしい。

 

日本のメディアもヨイショ記事ばかりではなく現実を正確に報道してほしいものだが、これは無理な注文かな。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

1016%e5%b9%b412%e6%9c%8818%e6%97%a5%e3%83%87%e3%83%a2-1

 

1016%e5%b9%b412%e6%9c%8818%e6%97%a5%e3%83%87%e3%83%a2-3

 

1016%e5%b9%b412%e6%9c%8818%e6%97%a5%e3%83%87%e3%83%a2-4

 

1016%e5%b9%b412%e6%9c%8818%e6%97%a5%e3%83%87%e3%83%a2-5

 

1016%e5%b9%b412%e6%9c%8818%e6%97%a5%e3%83%87%e3%83%a2-2

12月
19

 

 

メイドさんがお休みなので簡単で手早くをモットーに夕食の支度。

 

先ず冷蔵庫を覗く。

 

大根、キュウリ、キャベツ、ニンジン、ピーマン、白菜、そして長芋。

 

大根、キュウリ、キャベツ、ニンジンで浅漬け

 

長芋は千切りととろろ汁

 

干しシイタケの含み煮は一昨日作った残り物。

 

そして隔日の晩酌日に当たる今日は友人から頂いたばかりの黒霧島。

 

古希を迎えるこの年になると上記のような惣菜で十分、肉や魚は2日に1度でも良いのだが、

 

メイドさんが野菜ばかりでは貧乏くさいと感じるのか毎日肉や魚が出る。

 

小生、上手い不味いは殆ど言わないが、1日に使う素材を多種類使うように言っているが、

 

これがミャンマー人は苦手らしく3種類のおかずにすべて人参が入っている様なこともある。

 

栄養について学校で殆ど学習していないので無理からぬ話だが。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

dsc06476

12月
18

 

 

ミャンマー人が苦手な日本食は刺身が圧倒的に多いのではなかろうか。

 

マグロの握りずしは食られるが刺身はダメなんて言う人もいる。

 

ヤンゴンには近海魚の市場はあるが、消費者に届くまでの保管状態が悪く鮮度は極端に悪くなる。

 

小生、ヤンゴンの近海で取れた魚を刺身で食べる勇気は無い。

 

以前クンジャンゴンの沖合でガタラウを船上で買い、3時間でヤンゴンに戻ったので刺身にしようと思ったが、友人からガダラウは虫がいるので刺身は止めた方が良いと言われ断念した事もある。

 

ガタラウは汽水域に生息しミャンマーでは高級魚。味はコノシロに似ているので日本で生活するミャンマー人はコノシロをガタラウの代用としている。

 

ヤンゴン近辺から出る漁船は氷を積んで出るのでそれなりに保存できるのだが、市場に来てからの時間がかかるのと取り扱いが悪く鮮度が落ちるととの事だ。

 

ヤンゴンの近海魚を刺身で普通に食られるようになるのは何時の事だろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

dsc03448