10月
01

 

秘書の舅が亡くなってから彼女は殆ど姑の家にいて面倒を見ている。

 

ここ3~4年は嫁・姑の関係は最悪で殆ど往来が無い状態だったのだが、

 

葬式の後も帰ってこないので、いつまでそこに居るつもりなのかと聞いたら、

 

男の子供2人は用事が有ると言って夜しか家に寄り付かない、そして親戚は誰も来ないので、

 

姑が可愛そうなので私が傍に居てあげたい、用事が有れば帰りますとの返事。

 

依怙地で儘な姑なので親戚や近所の人も葬式が終わったら誰もいなくなったそうだ。

 

我が儘な姑にはかなり虐められ、顔も見たくないと言っていたのだが・・・

 

初七日の法要が終わるまでは面倒を見るそうだ。

 

この当たりがミャンマー人の優しさななのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
30

 

 

50万ks、いやそんなに安くはない80万ksはする。

 

アウンサンスーチー女史が毎回変えている衣装代の話。

 

小生、せいぜい20万ksじゃないのと言ったら、

 

最新デザインと生地のシルクを考えれば50万とか80万ksの話だそうだ。

 

いつも肩からかけているマフラーな様な物も10万とか20万ksらしい。

 

新聞やテレビに出る度に違う衣装。

 

毎月何着作るのだろうか、他人の懐具合を心配する。

 

給料は多分500万ks位、3着作れば200万ks、給料の40%が衣装代に消える?

 

そんなバカなことはしないと思うのだが・・・

 

2~3度使用した物をオークションで売ればプレミアムが付き、多分買った時以上の値段で売れるだろうな。

 

と言う事であれば他人の懐を心配すること無いか。

 

今日はくだらない噂話ですけど、小生も疑問に思っていたことなので・・・

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

microsoft-word-%e6%96%87%e6%9b%b8-1

9月
29

 

 

フィリピンのドゥテルテ大統領が6月に就任して以来、麻薬撲滅作戦の「超法規的殺人」で既に1100人(一説には2000人以上とも)が殺害されている。これにおびえた在フィリピンの“不良日本人”たちも新天地を求めて移動を始めたようだ。

 

彼らが目指すのは、東南アジアで最も腐敗度が高いとされるミャンマーとカンボジアだという。
「両国とも賄賂を払えば出入国履歴を消してもらえるうえ、島国のフィリピンと違っていざとなれば陸路で隣接国に密出国できるので安心感があるようです。  引用終わり

 

 

ミャンマーが悪人の掃き溜めになるのは困りますので、ドゥテルテ大統領には悪人を出国させず一掃することをお願いしたい。

 

それでなくとも、タイの日本人生活困窮者がミャンマーに流れてきていると聞く。

 

ミャンマー政府も入国者の見極めを厳正にし不良外国人は締め出さないと自国の安全が脅かされる。

 

少々の賄賂を受け取るぐらいでは割に合わないですよ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=がとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
28

 

 

昨日秘書の義父が病院で亡くなった。

 

入院した時は危篤状態ではなかったが、入院して18時間後に亡くなった。

 

どうも肺炎をこじらせたようだが、どの様な治療をしたのだろうか。

 

これで身近なミャンマー人が入院1週間以内で亡くなったのは4人目。

 

秘書の父親は入院2日目医師が大丈夫明日退院しても良いと言った日に亡くなった。

 

骨折で入院して1週間後肺炎で(医者が言うのには)亡くなった人もいる。

 

どの件も医者が言う死因を家族は納得してのが特徴。

 

多分誤診か医療ミスではなかろうか。

 

医師の技能が低い事もあるとは思うが、それ以前に患者を助けるのだとの強い意志が希薄なのが問題は大きい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
27

 

 

ミャンマーの建設現場や工場を見ていつも思うことは、

 

整理整頓が全く駄目と言ってもも過言ではない。

 

ISOを取得している工場すら、工場内は足の踏み場もないほど資材が散乱している事も珍しくない。

 

私が現場を見て会社のオーナーにいうことは、

 

「あなたの会社は金持ちなんだね」

 

するとオーナーは、とんでもない全然儲からないと言う。

 

「でも、床に金をばら撒いているよ」

 

それから整理整頓の方法と効用の話をして、最後は整理整頓することにより1日いくら儲かるよと話せば、金の事なので即実行する。

 

しかし長続きした会社は見たことが無い。

 

昨日建築現場の視察に行きましたがここも同じでした。

 

鉄筋、木材、合板等々が散乱していて安全面から見ても危険な状態。

 

現場が整理整頓されていれば出来上がりの品質も高く、コストも安く出来るはずだ。

 

ミャンマーの現場を見ていると品質が悪くコストが高い物が出来てしまう。

 

この様な場面に日本人の活躍する機会が有ると思うのだが。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

img_20160926_123217

 

img_20160926_123113

9月
26

節約とケチ

 

 

広辞苑によると

 

けち:出すべき金銭や品物を必要以上に惜しむこと

 

節約:無駄をはぶいて、切り詰めること  対義語:浪費

 

 

ミャンマーで10年も暮らしているとかなりの回数「ケチ」と言われた小生。

 

新しいしいメイドさんには食用油たくさん使うな、と言うと「ケチ」と言われた。

 

彼女達からすると食用油は必要不可欠なものと思いが強いゆえの発言だろうが。

 

ミャンマー人は気前よく明日は明日の風が吹く宜しく有り金をすべて使ってしまう人が多い。

 

故に金が有るのになぜ使わないのだ、「ケチ」と言うことになる。

 

 

「節約して非常時に備える」説明すれば理解はするのだが、実際の行動には現れない。

 

気前よくパァーと使い格好良いとこを見せたい見栄が邪魔をする。

 

有り金をパァーと使う行動は意外と世界標準かも知れない。

 

日本の様に貯蓄率の高いのは異様なのか。

 

昔、金さん銀さんが100歳の記念に貰った金一封をどの様に使う方と尋ねたら、

 

老後のため貯金すると答えた。

 

消費拡大がないと経済が大きくならないと経済学者が言うが、

 

果たしてそれで良いのだろうか?

 

消費を促され欲望に負けた輩が自己破産状態になり貧困だと騒いでいるのを見ると消費拡大にも疑問が残る。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
25

 

 

知り合いのミャンマー人会社社長が昨年コンドミニアムを4億ksで購入した、当然投機目的だ。

 

購入前に損するからやめた方が良いと注意したのだが。

 

一昨日彼の社長が突然訪ねてきて、コンドミニアムで大損してしまったとションボリ顔。

 

3億ksでは全く買い手がつかず、2.3億ksならと言われ、粘って交渉し2.6億ksで売買が成立したそうです。

 

3割5分の値下がりで1.4億ksの損失、

 

これほどの損失を出してまで売ったのは現金の必要に迫られていたから。

 

 

2015年5月にミャンマー建設省高官は

 

『ミャンマーのデペロッパーの高級コンドミニアムの供給量は異常に多く、1億から5億ksもする部屋を何人の人が買えるかも計算しないで建てている。

 

とのコメントを出していて、この時点で条件の悪い物件はすでに値下がりを始めていた。

 

しかしその後もコンドミニアムの建設は続きヤンゴンでは大型物件が現在も20棟以上が建設中で供給過剰は明らかだ。

 

供給過剰に追い打ちをかけるようにここ2~3か月の経済悪化で前記の社長の様に投機目的で購入したが現金が必要になり、3~4割の損失でも売却する物件が増え、それに引きずられて新築物件も価格が下がる悪循環。

 

現在ヤンゴンで開発を進めるデペロッパーはYCDCの再審査で2か月以上工事がストップしたことに加え販売も陰りが見え経営は苦しくなる方に向かっている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
24

頻発停電にお手上

 

 

連日の停電

 

今日の昼ごはんは炊飯中に停電で芯米、食べられず。

 

急遽ラーメンに変更。

 

10分から4時間の突発停電、

 

炊飯やパン焼きの失敗が多くなる。

 

電力不足なら正直に計画停電にしてもらう方が停電に対処できる。

 

この調子ででは乾季の水不足になったらどれ程の停電になるだろう。

 

今年の乾季はバッテリーだけでは対処できそうにないので発電機を用意しようかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

バッテリーとインバーター

バッテリーとインバーター

9月
24

 

 

カップにコンデンスミルクを20%、ミルクを20%、それに煮詰めた様な紅茶60%を入れる、これがラッペィ。

 

各お店にはラッペィのブレンダ―を専門職として雇っている。

 

通になるとミルクなどの比率を自分好みに変えてオーダーする。

 

これを良くかき混ぜてゆっくり味わうのがミャンマー風。

 

普通の紅茶を頼むときはリプトンと言えばいい。

 

 

コーヒーはローカル喫茶店ではインスタントがほとんどで、砂糖とミルクがたっぷり入っている袋入り粉末を、すでにカップに入っているお湯に粉を入れる。

 

この場合お湯がぬるくなっていると粉が溶けずにカップの縁にへばりつく。

 

最近は本格的なコーヒーを出す店も増えてきたが、カットライムがスプーンに乗って出て来る。

 

コーヒーにライムは全く合わないと思うのは小生だけだろうか。

 

 

ラッペィもコーヒーも思い切り甘くして飲むミャンマー流には糖尿病になりそうでついて行けない。

 

ミャンマー産のコーヒーはここ2~3年で画期的に品質が上がり海外でも好評を得ている。

 

小生も毎朝ミャンマー産コーヒーを愛飲している

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

レストランで食後に注文したコーヒー

レストランで食後に注文したコーヒー