11月
07

連日都内に出かけて思うこと。

 

 

日本には超肥満の人の数は少ないことに気が付く。

 

ヤンゴン市内だけに限れば超肥満率は2~3%位ありうだ。

 

女性で100kg超の人は日本ではほとんど見ないがヤンゴンではしばしば見かける。

 

 

金持ちになると、メイドを雇い家事をほとんどしない女性は、甘いものと油をたくさん摂取するので肥満になる確率は高い。

 

肥満は上流社会のステータスとして以前は恥ずかしいことではなかったようで、

 

その伝統が今でも伝わっているのだろうか。

 

肥満は健康に悪い事は分かっているのでこのような悪しき伝統は早く捨て去ってほしい。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

11月
03

 

 

 

昨晩実習生に関連する人たちと懇談する機会を得た。

 

皆さんに共通していることは

 

失踪が心配。

 

6か月で失踪され甚大な損害を被った語る使用者。

 

管理組合が正常な管理業務を行っていないのも原因だという。

 

 

3~4月働き慣れてくると賃金が安い、手取りが少ないなどの不満を言い出す。

 

聞けば、採用当時に条件は十分説明して納得しサインしているのだが、その条件等は忘れたような振る舞いだそうだ。

 

 

多くの実習生は30万円程度を送り出し機関に支払日本に来ているが、ほとんどの人

 

がそのお金を高利で借りている。

 

借金返済とミャンマーへの仕送り、そして日本で遊ぶお金で合計すれば足りないので賃金が安いと不満を言い出す。

 

懇談中に入った電話ではパン工場のミャンマー人女性5人の失踪が知らされた。

 

彼女たちは残業がなく手取り金額が少ないので失踪したとのことだ。

 

 

ミャンマー人は稼ぎたい、日本企業は人手不足を安い賃金で解消したい。

 

技能実習生制度の主旨から外れたことをしているので失踪等の問題が発生するのは当然のことであろう。

 

単純労働者を受け入れるのであれば姑息な手段で外国人を使うのをやめ法律を改正すべきと思う。

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

11月
02

病院へ

先ほど病院へ行ってきました。

 

5か月前に罹患した痛風のその後の状態を知るため、採血しました。

 

お酒を止め食べ物も注意してきたので結果には自信はあるのですが・・・

 

これでも尿酸値が高ければ薬を飲むしかないのだが、

 

出来れば薬は飲みたくない。

 

その判断は医者に任せよう。

 

 

半年ぶりに帰ったら郵便物が沢山。

 

年金関係、市役所から課税明細など。

 

課税明細を見て何じゃぁ~こりゃと思ったこと。

 

国民健康保険より介護保険用のほうが年間17200円も高い。

 

多分介護保険は使うことはない(海外でも使えるのか?)と思うのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

11月
01

 

 

昨日でアルコール摂取禁止を解除した。

 

アルコール絶ちをして152日目。

 

 

昨晩は日本酒を1合ほど飲んだが、すぐに顔が熱くなった。

 

多少のアルコールは薬、般若湯と思い飲むことに。

 

 

一昨日から実家に泊まっているが、来るたびに変貌するのに驚く。

 

子供のころは90戸程度の小集落農村地帯だったのが、

 

今では600戸に増え農地はほとんどなくなり、

 

小川もコンクリート造りになり田舎の風情はなくなった。

 

昔叔父が撮影していた(5~60年前)の写真をデジタル化したアルバムを甥が作りCDをもらう。

 

懐かし~~の一言。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

 

小川もコンクリートに囲まれ風情なし

小川もコンクリートに囲まれ風情なし

10月
31

 

 

昨日中学の同窓会に7年ぶりに出席した。

 

変わり者の小生に(そう見えるらしい)質問が集中する。

 

どうしてミャンマーなの?

 

 

答えは簡単、楽しいそして生きがいを感じるからだと返答。

 

この年になると皆病気のことを心配してくれるが、人間いつかは死ぬのだからその時は寿命だと思えばよい。

 

 

話が進むうちに、いいな~と羨望に変わる。

 

リタイアした人の生活は本人の心がけ次第で楽しくもなり不満だらけにもなる。

 

大げさに考えず常に何らかの形で社会にタッチしていることが少しの緊張感を与えそれが生きがいにつながるのではなかろうか。

 

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

10月
30

 

 

今日から日本に2週間ほど一帰国。

 

多少のお土産を用意しなければと思い以前から気が付いたものを買って置くが、何が良いのか悩ましい。

 

 

土産の条件

 

軽い、嵩張らない、腐らない、珍しい物、予算内

 

予算を無視すれば宝石類も良いのですが、識別眼が無いので怖くて買えない。

 

以前一度買って日本で鑑定してもらったら人工加工物で二束三文だった。

 

今回はコーヒー、ガァモウ、タンニャ、籐のぞうり・コスター、ヒスイの指輪(安価な物)等を60個ほど買った。

 

気は心と思って受け取って頂ければと思っています。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

10月
29

 

 

ヤンゴン環状鉄道は1周48kmで所要時間は3時間前後と速度は非常に遅い。

 

場所によっては線路上に露店が有ったり線路を歩いている人もいる。

 

これは列車の速度が遅いため付近の住民は線路上が危険だとの認識は薄いようだ。

 

 

日本政府は2015年、ヤンゴン市内を一周する環状鉄道の改良と近代化の支援を表明。その後の協議を経て、将来的な電化も見据え、ディーゼルエンジンで発電してモーターを回す電気式ディーゼル気動車(DEMU)66両の導入と、1周の信号システムや踏切の改良は日本が、軌道や土木工事はミャンマー政府自身が行うことで両国が合意した。

 

環状線の改修工事が完了すれば列車の速度は当然早くなり現在の速度の4倍くらいになり、線路上が危険との認識が薄い住民の安全確保をどの様にするのだろうか、今から心配している小生です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

遮断機が下りても踏切を渡る歩行者

遮断機が下りても踏切を渡る歩行者

 

駅に入線する列車の直前を線路横断する乗客

駅に入線する列車の直前を線路横断する乗客

10月
28

 

 

40年前のマレーシアは今のミャンマーと同じような状況だった。

 

しかしマレーシアは40年で大変貌を遂げ安定した政治と共に経済発展を遂げた。

 

強力な指導力と卓越した政治感覚のマハテール元首相の存在感は大きくマレーシア国民にとっては幸運だったといえよう。

 

 

ミャンマーのアウンサンスーチー女史がマハテール氏の様な存在感を出せるかは未知数だが、途上国のなすべきことはマレーシアの40年間を検証すればおのずと分かるはずである。

 

国家国民の幸せを本気で思い込み私利私欲を捨てた本当のリーダーが現れるかが今後のミャンマーの方向を決めるだろ。

 

20年後30年後の大変貌したミャンマーを夢見ている今日この頃の小生です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

10月
27

 

 

40年前マレーシアの国道2号線のクアラルンプール~カラ間の60kmの高速道路建設に従事した。

 

このプロジェクトには40人の日本人が関わったが今回は10人の日本人と30人の現地スタッフと一緒に現場を訪れた。

 

 

40年前に作った構造物や舗装が補修はしたと言え今だに健全な形で残り使用されているのを見て感激。

 

残ったのは物だけではなく多くの人材がこのプロジェクトで育ちマレーシアの発展に貢献されたことは、望外の喜びです。

 

当時の小生は29歳と若く現地人への教育も厳しかったよいですが、皆よくついてきてくれ工事の終わるころには現地スタッフだけで品筆基準に入る工事を進めることができるようになった。

 

 

昨晩は家族等も入り50人の大宴会があり時間のたつのも忘れ昔話に話が弾んだ

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

 

 現地スタッフと

現地スタッフと

 

dsc06298