9月
17

ミャンマーはバングラデシュに領土的野心等は全くなく、不法移民として入ってきた人たちを排除したいだけ。

 

不法移民で入国し何世代経とうが不法滞在には変わりがない。

 

宗教対立の様に報道する機関も有るが、それは基本的に間違いで、宗教対立に持ってゆきたいグループが有るのだろう。

 

ミャンマー国民が不法滞在ベンガル人を嫌う理由は多々あるが、

 

小生のラカイン族、ビルマ族、カレン族、モン族の友人に聞いた話しだと概ね下記の通り

 

・イギリスがミャンマーを占領した当時多数のベンガル人がイギリス軍により連れて来られ、ラカイン族を痛めつけた。

 

・多産のベンガル人を放置しておくとラカイン州がベンガル人の国になってしまう。

 

・ミャンマー語の読み書きができない人が多くミャンマー人とコミュニケーションが取り難い

 

・数人集まるとが怖く見える(女性の意見)

 

他に多々意見は有るようだが、イスラム教徒云々以前の問題だ。

 

多くの帰化したイスラム教徒は問題なくミャンマーに同化してそれ程問題を起こさずに生活しているが、(これ等の人たちの中には今回の事件を苦々しく思っている人もいる)

 

ミャンマー人にイスラム教徒が、好きか嫌いかと問えば嫌いと言うミャンマー人の多いのも確かだが・・・

 

ベンガリ問題の解決はミャンマー人の心の中にあり他人がとやかく言う問題ではないと思う。

 

このままでは経済制裁が起き数年前に後戻りするとの意見も多いようだが、其れでも可と国民が決めればそれはそれで良いのではなかろうか。

 

それよりも、世界のメディアがミャンマーを虐めていると見えるのは私だけだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
16

押すと引く

鋸、鉋、包丁を使うとき、

 

押すと引くの二通りの使い方が有る。

 

日本は概ね引く方が多い。

 

包丁でリンゴの皮むきは日本式の引いた方がきれいに切れる感じがする。

 

 

鋸で見ると、引き鋸を使うのは。、日本の他トルコ、イラン、ネパールで世界の大勢は押す鋸らしい。

 

引き鋸は柔らかい木を切るのに適していて歯の厚さも薄く細工物を作るのに適している。

 

鉋も引きの方が綺麗に削れるような気がするがどうだろうか。

 

寄木細工など見ると切れ味の鋭い細密な道具がないと加工できない。

 

日本の職人は道具を大切にして自分流に改造もする人もいる。

 

ミャンマーの造作大工の持っている鋸を見るとこれで細密な細工ができるかと思うくらい目の粗い鋸だ。

 

やはり良い仕事は道具からだと思う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
15

最近のアウンサンスーチー外務大臣は外遊が少なく、本来出席すべき会議も欠席している。

 

最近のニュースでは今月開かれる国連総会にも欠席とか。

 

外相就任当時は欧米に2週間とか頻繁に外国を訪れていたのに・・・

 

いま、非常に重要な時期に来ているミャンマー、ここで外交手腕を振るわなくては国民に申し訳が立たない。

 

丁度アメリカも難民規制を容認しことだし、国連総会に出席して正々堂々とベンガリの不法移民とアラカンロヒンギャ救世軍(ARSA)はテロリスト集団だと情報発信すべきだろう。

 

 

一国のリーダーが逃げ隠れするような行動はベンガリを支援するグループに付け入るスキを与えてしまいミャンマーの国益を損なう。

 

ここは、大統領、国防大臣など関係閣僚を多数引き連れニューヨークの国連本部に乗り込みノーベル平和賞など返上しても一向に構わない気概を見せてほしい。

 

アメリカとの交渉ではテロ(ISARSA )対策で資金や武器供与などの支援の約束を取り付けるべきだろう。

 

多くの国民もそれを望んでいるはずだ。

 

内政が上手く行かない時には外交で点数稼ぎをするのがどこの国の政権も常套手段ですよ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

9月
14

 計画・財務省のチョー・ウイン大臣は、貿易中心の経済から工業生産を中心とする経済に転換すると副大統領と実業家との懇談会で述べた.

 

この発言、何を意図して発言しているのだろうか。工業生産を中心とすれば自ずと貿易は活発になり、貿易が無ければ工業生産も成り立たないのでは。

 

インフラ、技術、人材、資金不足のミャンマーで背伸びをしても周辺国に追い付き追い越すのは並大抵ではないと言うか、負けてしまうのがおち。

 

それよりインフラ、技術、人材をしっから整備することから始めるべきだと思うのだが、

 

最近のミャンマー政府高官の発言はどうも背伸びをし過ぎているように思えてならない。

 

物には順序が有り、その順序を地道に積み重ねることが結果的に良い方向に向かうのではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
13

826日未明アラカンロヒンギャ救世軍(ARSA)が 北部のラカイン州のマング・トー町周辺の24の村で19の警察の駐在所が自動小銃と鋭い武器で武装したゲリラと村人に囲まれ攻撃された12名が殺害され武器も強奪された事件が発生した。

 

ミャンマー政府はこれより2週間前に 7人の仏教徒の遺体、そしてベンガリのイスラム教徒の戦士キャンプが発見されたとして、 バングラデシュとの国境に面したラカイン州内の複数の都市に、厳戒態勢をしくために500人の軍を派遣し戒厳令も発令した。

 

政府軍と ARSAとの戦闘で多くの住民が避難を余儀なくされている。ARSAがベンガリ住民の住宅に放火している映像も多くまさにテロリストだ。

 

ISのリクルターがISの入隊を断ったベンガリの家に放火しているとの情報もある。

 

BBCやロイターなど世界に発信する報道機関がこのテロリストの事実を報道しないで、

 

お涙頂戴の避難したベンガリの婦女子が可哀想だ、ミャンマー政府は怪しからんの論調はいかにも偏向報道だ。

 

世界はテロリストに関して何時からこの様に寛大になったのだろうか。11日の北朝鮮制裁決議案も然り。


ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
12

日本を見習った訳でもないだろうがミャンマー政府の広報下手は伝統的?

 

いま世界中を騒がせているバングラデシュからの違法移民問題。

 

ミャンマーが悪者になっているが仕掛けたのはアラカンロヒンギャ救世軍(ARSA)で

 

この作戦でARSAはうまく立ち回り自分たちが行った不法行為もいかにもミャンマー軍が行ったかのようにBBCなどを使い全世界に報道する。

 

自分が仕掛けた紛争を人権擁護問題に鑑み1か月の停戦を提案するなど、裏で仕切る組織が武闘と世論をうまく使い分けている。

 

一方ミャンマー側は後手後手に回り火消しに精一杯、いや火も消せない状況だ。

 

アラカンロヒンギャ救世軍(ARSA)が行った非法な行為の写真やインタビューはミャンマーの報道関係者が現地に入り沢山の情報が有る。

 

これを上手に世界に発信しなければ、日本の慰安婦問題の様になってしまう。

 

各国のミャンマー大使館は地元の報道機関が取材した情報を新聞広告に出す、

 

民間人はSNS等を通じてその国の言語に直して情報発信をする。

 

ミャンマー外務省は新しい情報を常に全世界に発信する。

 

等々

政府・国民が一体となって現状の報道の違いを発信すべきだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
11

826日未明アラカンロヒンギャ救世軍(ARSA)が 北部のラカイン州のマング・トー町周辺の24の村で19の警察の駐在所が自動小銃と鋭い武器で武装したゲリラと村人に囲まれ攻撃された12名が殺害され武器も強奪された事件が発生した。

 

ミャンマー政府はこれより2週間前に 7人の仏教徒の遺体、そしてベンガリのイスラム教徒の戦士キャンプが発見されたとして、 バングラデシュとの国境に面したラカイン州内の複数の都市に、厳戒態勢をしくために500人の軍を派遣し戒厳令も発令した。

 

政府軍と ARSAとの戦闘で多くの住民が避難を余儀なくされている。ARSAがベンガリ住民の住宅に放火している映像も多くまさにテロリストだ。

 

ISのリクルターがISの入隊を断ったベンガリの家に放火しているとの情報もある。

 

BBCやロイターなど世界に発信する報道機関がこのテロリストの事実を報道しないで、

 

お涙頂戴の避難したベンガリの婦女子が可哀想だ、ミャンマー政府は怪しからんの論調はいかにも偏向報道だ。

 

世界はテロリストに関して何時からこの様に寛大になったのだろうか。11日の北朝鮮制裁決議案も然り。

 

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
11

ラカイン州のロヒンギャ問題でミャンマー政府を非難する欧米諸国とイスラム教国家。

 

不法移民の市民権を要求するロヒンギャ。

 

それに乗りアラカンロヒンギャ救世軍(ARSAがミャンマー人を襲撃し紛争を煽り、

 

ARSA は領土要求までしている。

 

ARSAは現地の襲撃組織で裏の組織に操られていると思われる。

 

80万とも100万人ともいわれる不法難民に市民権を与えろと叫ぶ人権擁護派と称する人々。

 

不法難民にどこの国が市民権を与えているのだろうか、自分の国で出来もしない事を他国に要求するこの理不尽は何処から出るのだろうか。

 

ミャンマーだけに問題解決を要求して、率先して解決策を提案した国や団体は未だに出てこない。

 

ミャンマー軍=悪人、ロヒンギャ=可哀想のストーリーで報道される現状を見ると、ミャンマーに問題を起こしミャンマーの発展を阻害しようとしているいるしか見えない。

 

欧米諸国によりヨイショされたアウンサンスーチー女史も梯子を外されて格好で、昨年の外交デビューした頃の面影はない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

紛争地から非難する仏教徒ら

9月
10

穴ぼこ渋滞

ヤンゴン~パテイン道路、これは重要幹線で交通量も非常に多い。

 

特にラインタヤ地区は周りが工業団地なので人、物の移動は多い。

 

朝晩のラッシュには数キロ走るのに230分かかる事も有る。

 

雨期も終わりに近づいてきたが雨期の間に道路の痛みも激しく、

 

方々に大きな穴ぼこが有り深い穴は20cmもあり、この穴はどの車も避けて通らなければならない。

 

この様な大きな穴が方々にできていて穴ぼこ渋滞を起こす。

 

補修工事はときどき見かけるが補修が追い付かず、傷口が大きくなってから補修するので手間も材料も余分にかかる。

 

この道路はYCDCが管理なので予算の都合だろうが、もう少し補修工事に費用をかけても良さそうなものだ。

 

BOT運営会社には穴ぼこの補修はうるさく言うが公が管理する道路は穴ぼこが多い。

 

しかし、ピー道路とカバエパゴダ道路は空港からダウンタウンに向かう道路なのでかなりシッカリ維持管理されている。

 

やればできるじゃぁ~~。てな感じ。

 

⁂写真撮ったが失敗した。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!