9月
03

お土産

6日に訪緬予定であったが、
諸般の事情で9日に変更した。
今日は、少し時間が空いたので、頼まれたお土産を仕入れに。
石鹸、シャンプー。腕時計はヨドバシカメラで安売りの品。
Tシャツ、チョコレート、3色ボールペン(日本製)等など。
品選びで難しいのは日本製でなければならない。
中国製や台湾製だと喜ばれない。
毎回のことで少々うんざり気味です。

8月
30

選挙

雨が降る前に選挙に行ってきた。
今までの選挙で一番混んでいて、100人ぐらい列を作って待っていた。
衆議院の選挙はずいぶん迷って投票した。
しかし、最高裁裁判官の国民審査は情報がほとんど無く新聞を見てもよくわからない。
裁判官が過去にどのような判断を下したか、もう少し詳しい情報が無ければ審査できないはずだ。
これはおざなりな国民審査で、官僚の悪知恵が見え見えのような気がする。
結局よくわからないので、全部×にした。

8月
25

カックー遺跡

昨日からPC内の写真の整理を始めた。
普段整理をしているつもりなのだが・・・
なんとなくばらばらになる。
そんな中で、5年前に行ったカックー遺跡の写真が目に付いた。
カックー遺跡は、インレー湖の東側の山を越えたところの高原にあり、パオ族の支配地域にある。
ストゥーパ(仏陀の遺品を収納していない仏塔)が1カ所に約2500も林立するという珍しい光景だ。
パオ族は反政府思考が強く、私が行く2年前に停戦にこぎつけ、外国人も観光できるようになった。
しかし、このときは政府の許可が必要だった。
近くにタウンジー行きの鉄道が通っていて、小さな小屋が駅舎だ。

8月
24

土日はテレビで選挙関連のテレビを見た。
さて、どの政党がまともなのか?
次期政権が確実視されている民主党は、何をして良いのか迷っている(わからないのか)。
政権を取ることばかり考えて、民衆受けする出来もしない政策をばら撒いている。
社民、共産は相変わらず能天気な、護憲や大企業批判をつぶやいているだけ。
さて自民党は長い期間政権党だったのでしがらみから脱しきれなく政策に切れ味が無い。
各政党の幹部を集めた討論会で、どこも領土問題を出さないとは情けない。
竹島、尖閣、北方、の領土はどうするのだ、
国益を守る、国民の安全を守る、どの国でも基本的で当たり前のことが議論されない。
さて、投票日にどうするか。
当初は自民党は1回休んでもらい、民主党に任せてみようかと思っていたが、
討論会の内容を聞いていると、民主党に任せることは国を危うくする可能性があることが判明。
さりとて、自民党では???
やけくそで、共産党にするか。   これはありえないが。
自民党も60歳以上の議員が引退、落選すればかなり変わると思うが・・・・・

8月
21

私の趣味は何?

先日、大学時代の先輩と会食をした。
その席で君の趣味は何かと聞かれて・・。
ウムー、・・・・
結局、考えても何も無い。
しかし、趣味が無くても人は生きていけます。
現実に、私はミャンマーで結構楽しく生活をしています。
私はそれでいいと思っています。
趣味を作り熱中することができない性格かもしれませんが。

8月
20

日本に帰って来たがお盆休みに入りあまり仕事はできませんでした。
休み明けに早速大学の先生の下へ相談に、
ここで重大な失敗に気づく。
なんとタービン翼の厚さの寸法を間違えて製作してしまったのです。
回転はするのだがトルクが出ないことが判明。
私の単純なミスです。  ム~~ 少し形がおかしいと思っていたのですがね~~
再度作り直さなければならない。資金不足なのにこれは痛い~~~~
日本製の発電機(ダイナモ)がほしいと思い調べているのですが
値段が高く手が出ない。どうしてこんなに高いの。
誰か知りませんか 下記に相当発電機(ダイナモ)を
永久磁石6極 RPMは500程度がよい
3相 220V
出力 1.5k~2k

8月
16

新聞報道によるとウェッブ米上院議員が訪緬し、タンシュエ議長と会談し、
スチー女史との面会も許可されてたそうです。
国連事務総長よりウェッブ米上院議員の方が好待遇なのはなぜだろうか?
ミャンマー政府は国連の力など信用していないのではないのだろうか。
ミャンマーへの訪問者は必ずといっていいほどスチーーの話をするが
スーチーを解放すればすべてが片付くと思っているのか。
ミャンマーに拙速な民主化は危険極まりないことが判っているのか。
ミャンマーにはミャンマーなりの民主化の方法があると思う。

8月
16

帰省

15日から静岡の実家に来ている。
やはり自分の故郷がある事はいいことです。
両親は他界していませんが、仏壇の前に来ると怖い親父がにらんでいるような気分になる。
実家は兄が継ぎ、今ではその息子が継いでいるが、またその子供もぜひ継いでほしい。
200年以上も続いた家なのでこのまま続いてほしいと願っています。

8月
13

核武装

10日から連続3日間の飲み会に出たら、さすが今日はお疲れモードです。
学生時代の友人と飲んでいたときに、日本は国益をどうして守れないのか
いまのて政治はどうもおかしいとの話が出て、かなり盛り上がった。
友人曰く、日本も核武装して日本国益を犯すものには『断固とした処置をとる』
と表明すべきだ。
その友人は次期防衛大臣は防衛庁を首になった田母神氏が言いといっていました。
最近よくこのような話が私の周りからも聞こえるようになった。
私の懸念することは、日本人の意見が極端の方向に転換するのではないかと、
日本人は1度進むとそれにまっしぐらになりますから。
しかし、今の政治を見ていると友人のような意見を持つ人が
多くなってくる可能性は否定できません。