7月
22

 

日中や夜間に幹線道路にずらりと並ぶYBSのバス。

 

道路が非運行時のバスの駐車場となっている。

 

YBSのバスセンターの様な場所は何処にあるのだろうか。

 

バスの日常点検や運転手や車掌の教育管理は何処で行っているのだろうか。

 

YBSに変わってもバスの無謀運転は一向い改まらない。

 

運転手が無謀運転をしない様な給与システムの改善や安全運転教育をYBSが積極的に行っているとはとても思えないのだが・・・

 

先日もバス同士の事故で11人の死者を出している。

 

事業者も運転手もバスの使命は乗客を安全に運ぶと言う基本を再度確認してほしい。

 

『安全運行は顧客に対して最大のサービス』

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

バスの駐車場化した道路

 

7月
21

片側2車線道路で少し道路が空いていると、区画線を跨いで走るミャンマーの運転手。

 

この癖は高速道路のバス、乗用車も同じで非常に危険だ。

 

追い越し車線は空けて走行車線を走るキープライトの習慣はない様だ。

 

広い道路をノビノビと走りたいのか、車線の中に入っていると脇が狭く感じて怖いのか、はたまた他に何の理由が有るのだろうか。

 

考えれれる事が、ヤンゴン市内でも道路の区画線が引かれているのは幹線道路だけ、

 

田舎に行けば幹線道路でも区画線が無い道路が多い。

 

この様な道路を走るときは幅員が7mあろうが道路の真ん中を走る、こんな運転の癖が着いて区画線のある道路でも区画の中に入らないで走るようになったのだろうか。

 

いずれにしても、危険なのでこの悪癖は直してほしい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

白線を跨いで走る

7月
20

飲酒を控え目にしている今日この頃の小生、

 

こんな時に限りアルコール飲料をお客様から頂く機会が多い。

 

相手が居て飲み始めると止まらなくなり、悪酔いはしないが体調がイマイチの翌朝反省の小生。

 

体力が有るうちは良かったが最近は若いころのような訳には行かない。

 

昨夜はお客様が3名来訪され日本酒から頂きウイスキーに変わり延々6時間弱飲み続けた。

 

美味しいお酒なので杯が進み、話も楽しい。

 

ご来訪の皆様楽しい一時をありがとうございました。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

7月
19

現在ミャンマーの海外債務は日本、中国、ADBなどで合計9650億円。

 

そのうち中国が46%の4440億円、これは他国や機関より金利が高いので将来ミャンマーにはかなりの負担になりそうだ。

 

2018年度の返済額は672億円でミャンマーの財政状況からすればかなり厳しい金額。

 

現政権は今後も日本等からのローンに期待しプロジェクトを計画している様だが、これ以上債務を増やしてよいのだろうかと懸念する。

 

日本も今後5年間で8000億円の借款を約束しているが、8000億円位こだわらずプロジェクトを厳選し、何に使っているのか効果が計測できない貧困対策費や農家に貸し出す原資などの借款は止めるべきだろう。

 

電力や道路、橋、鉄道、港湾など日銭が入るインフラに限るべきで、貧困救済や地方格差是正などには借款は止めた方が良い。

 

人道上どうしても必要ならば無償援助にすればよい。

 

もし2回目の債務不励行が発生する様なことが有れば貸し出した方も責任はある。

 

中国は貸した金はしたたかに回収するが日本政府にその覚悟はあるのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

7月
18

日本の政治は何をしているのだろうか、国会が検察機能を発揮しているとは本来の政策立案等を蔑ろにしていることだ。

 

国会が本来の機能を発揮していない間、某元次官の様な官僚が私利・省益確保の悪巧みを着々と進めている。

 

その悪巧みに気が付かず乗っかる野党、左翼、メデァが政権崩壊狙に踊らされている。

 

日本は不幸にも4か国の近隣国が我が国の弱体化を狙って様々な手で日本の中枢に入り込んでいて本当の日本人に依る国家運営が危機的状況。

 

まして与党自民党の中にも後ろから鉄砲を撃つ輩もいるのは情けない限りだ。

 

国民は悪質メディアに翻弄されることなく国民個々が情報を整理して国政を任せる人を選ぶべきだろう。

 

少なくとも二重国籍で日本より出身国に忠誠を誓うような人は政治家は勿論国や県の行政職員にもさせるべきではない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

7月
17

秘書の買い物の足に電動スクーターを使っているが4年目でガタガタになり、

 

買い替えを検討していたら、近くにホンダのスクーピーを売っているとの事で見に行ったが売り切れ、

 

他の店を探していたらミンガラドンで扱い店があり昨日行ってきました。

 

スクーピーを買う予定だったが前に大きなカゴの付いたbaskeの方が使い勝手が良いとの事で、急遽変更した。

 

現状渡しで47万ks(4万円弱)。

 

最近50ccのスクーターを扱う店が34件あると聞いたが、これは業者が共同で1コンテナ(約100台)輸入しているとの事。

 

日本では1.52万円ぐらいの品物ですが、耐久性抜群の日本製まだまだ十分に使えそうです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

7月
16

毎日飽きもせず良く雨が降る、空の水が空になるのでは・・・

 

日本流の天気予報では、「曇り時々雨一時所により集中豪雨」 日本ではこんな予報ないか!

 

日が射すのが稀な雨期、

 

11時間でも日が射してくれれば随分違う生活ができるのですが、こればかりは何ともなりません。

 

日が射せば洗濯物が庭一杯に満艦飾のようになる。

 

油断しているとあらゆる物にカビが発生する。

 

一番困るのが壁のカビ、広すぎてカビ退治もままならない。

 

部屋の風通しを良くすればいいのだが、いつ降るか分からない雨の為窓を閉めている時間が長いのもカビを発生させる元なのだが、これは小まめに開閉するしかない。

 

寝室は除湿を掛けているのと防カビ剤を3日に1度散布しているのでリビングよりまし。

 

いずれにしても雨期の時期は部屋の換気や、日差しのある時小まめに衣類等を乾燥せせる他手はなさそうだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

7月
15

ピョーミンティン ヤンゴン地域首相最近の発言

 

1、「軍は文民統制下にあるべきだ」「国軍総司令官の地位は(各省庁の)局長と同じレベル」などと述べたとされる。

 

2、ヤンゴン管区内に新空港を2か所建設する計画について言及した。新空港の建設予定地はヤンゴン管区南部のクンジャンゴンとコムーの2か所。

 

3.ダラにヤンゴン経済特区を建設するため事前調査を開始している。場所はティラワ経済特区の向かい側になるだろう。

 

4、現行のヤンゴン新都市開発計画を見直す方針を明らかにした。人口増加に備え、高層住宅の建設を加速する。

 

国軍を卑下した発言は今後尾を引きそうだ、過去国軍に痛めつけられた思いは理解できなくはないが、文民統制下にあるべきで止めて置けばよかったのに。

 

クンジャンゴンとコムー(大統領の出身地と国家顧問の選挙)の2か所に空港?何を考えているのか100km圏内に4か所の空港を作ってどうして運営するの、ここまで言うのは「殿ご乱心」と言いようがない。

 

SEZは国全体で考える案件、3か所のSEZがあるが稼働しているのはテラワだけ、そのテラワも1期工事が完了しただけだ。

 

安い高層住宅は将来スラム化になる事を考えているのだろうか。

 

上記案件より重要なのは電力不足の解決の方が喫緊の課題ではなかろうか。

 

この様な発言している人がNLDの若手指導者で将来の大統領候補とはNLDも人材不足かな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

7月
14

ミャンマーの小学校の教科書に、「お父さんの仕事とお母さんの仕事」の説明が有る。

 

百合ちゃんはこの内のお父さんの仕事の項目に疑念を抱いている。

 

教科書と実際はどうして違うのと母親に聞く。

 

母親はお父さんに聞きけば分るでしょうと言う。

 

これをお父さんに聞くと、お母さんが言わせたと、お父さんとお母さんが喧嘩になるから聞かない、と百合ちゃんが言う。

 

母親はどう対処していいか悩む、

 

本当のことを言えば父親を蔑んでしまい、これも子供には良くない。

 

さりとて、教科書に書いてあるようなことは殆どしない父親を見ている百合ちゃんにはごまかしは効かない。

 

百合ちゃん、終いには教科書が間違っているのかと言い出す。

 

小生もこの問題の解決方法は見つからない。

 

しかし、賢い百合ちゃん自分なりに問題解決を図っている様だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!