3月
23

日本人の能力

日本人は、仕事上では同時進行で5件や10件の案件を処理して行く事が出来るが、
ミャンマーの人は仕事が判らない事もありますが、同時にたくさんの事を指示すると
混乱して如何でも良いような仕事から先にしたり、AとBの仕事を混同したりで収集が
付かなくなる事もしばしば有る。
ミャンマー人と仕事をする時には、仕事の内容を懇切丁寧に説明して、かつ
同時には3つ程度の仕事をさせるのが限界(勿論個人差があり優秀な人材は沢山いる)だ。
教訓1 仕事の説明は細部に渡り丁寧に説明する。
2 1度に沢山の仕事をさせない
3 仕事を指示すると直ぐにOKの返事が来るが、これは言葉が判っただけで
仕事の内容は判っていない事が多いiから注意が必要。

3月
20

テーブルセット


テーブルセットを17組注文したのは1月の16日、1ヶ月で完成するとの事で余裕を見て早めに注文した。3月5日に搬入するように連絡したら分りましたの返事。
ところが、何時になっても荷物は届かないので店に行くと店の車が空いていないから運べないの返事。
ここで先日の約束云々は云わず自分で車を用意して7セットだけを運ぶ。
翌日残りを搬入する約束で決着、がしかし当日は搬入なし、電話すると手直しがあったから明日持ち込むとの返事。
夕方荷物は来ましたが驚いた事に注文した数に2セット足らないのです。頭にきて店に行くと、平然と5日もあれば残りの2セットも出来ますよ、ですて!!
注文して出来た品物でも先に買いに来た客がいると、何のためらいもなく売ってしまい、その後のホローも適当で責任感は希薄。
後で聞いた話ですけどこの家具屋ヤンゴンでは有名店だそうですが。
品物は、椅子の高さはバラバラ、テーブルの表面は凹凸があり、その品質の低さにも驚く(値段も安いが)、これがミャンマーの現実
反省点
1.前金を払い、途中で残金を支払っている。
2.残金支払いの時完成を確認していない。
3.支払いの済んだ時点で品物は確保すべき。
4.言葉の約束だけでなく現状、現物を確認する。

3月
18

ミャンマーでは飲食店の店員のレベルはかなり低く、地位も低く見られている。
1.客に対して笑顔を出せない
2.無言で行動する
3.行動に機敏さが無い
4.仕事中に私語が多い
5.清潔感に乏しい
6.客にサービスをしようとする意識が希薄
挙げればきりが無いのですが、これらの事を念頭に置き教育しなければならないと思って居る所です。
当店のスローガンは
1.いつも笑顔で親切に
2.店内・スタッフはいつも清潔に
3.美味しい料理をを最高のサービスで提供しよう
4.お客様を第一に行動しよう

3月
17

ゴルフ

今回の訪緬には日本からの友人2人も1週間滞在し、観光とゴルフを楽しみました。  ゴルフはヤンゴンゴルフクラブ(写真)で2回も楽しみました。平日であればゆったりとして(ゴルフ場が暇)4時間程度で1ラウンドが終了します。キャデイは各人2人づつ付け1人のキャデイは日本語が出来るので日本でのゴルフ場と同じくらい気楽に出来たデス。料金は1人3,000円から4,000円で(貸しクラブも含む)で出来ます。ただシャワー設備が貧弱なのが欠点かな。距離が長く池が多いので小生は良いスコアは出ませんが!! 朝早く出かけ、暑くなる前の11時ぐらいに終わるようにした方ベストです。

3月
16

お店の工事が終了する時期にあわせて訪緬したのですが、進捗率25%程度で唖然!!
2週間でほぼ完成させ、帰国当日に友人たちを呼び食事を出せる状態までに仕上げた。
困るのは、出来ないくせに簡端に返事をし、結果は何もなし、これの繰り返し。
当方も慣れてくればそれを見越しての、工程を作ればいいことなので、そう難しい話ではない。
心残りはスタッフの訓練不足が心配ですが、ここは1月ほど我慢するしかないのかな。
4月下旬には訪緬し色々な調整をする必要有る。
お店は只の喫茶店の予定でしたが、殆どのミャンマー料理を提供するような状況で、メニューは80を超えています。お店の名前は『FIVE SQUARES』
住所:KYUNTORL STREET AND NANUTTORL ANGLE KAMARYUTT Tsp YANGON
訪緬の節は是非お立ち寄り下さい。日本語の出来るスツッフもいますよ。

2月
20

話題

還暦間近の同級生が集まると。
病気、薬、年金、老後の資金、・・・こんな話ばかりです。
若い頃上司の付き合い酒席での話の種は、病気、薬、年金、退職金の話ばかりなので、
年寄りはやだね~~と馬鹿にしていましたが、
20年経つとわが身とは・・・トホホ
現実もかなり厳しいことは事実です。
マア、そんなに深刻にならずに、小生は独りわが道を行きますよ~~~
世のため、人のため、自分のために、元気ハツラツで!!!!

2月
18

吊し雛

ミニ同窓会で寄った稲取漁港の売店に飾られていました、カワイイ稲取の吊し雛です、
隣には吊し雛の資料館がありましたが時間の都合でパス。
売店にはキンメダイの開きも売っていました。
美味しそうな姿と安さに釣られて小生もお買い上げです。
熱海や伊東よりも3~4割安いですぞ~~
この魚すでに小生の腹の中です。大変美味しく頂きました。

2月
17


シャンハニーは
野性のミツバチの巣から採取した蜂蜜は貴重品です、昨日100kgを瓶詰めが完了しました、
残りの数量が少なくなってきました。
再入荷は早くて7月下旬なので在庫が底をつかない事を祈るのみです。
昨今自然食がはやっているようですが、このハチミツはまさしく天然いや超天然です。
このハチミツの自慢は栄養分が非常に高いのにショ糖は0.2%以下(検出限界以下)で
現地の人達は家庭の常備薬として保存している。特にけがと疲労回復剤としては欠かせないものだ。
このハチミツ小生がミャンマーから持ち込んだ物では、一番いい物です。

2月
04

桁違い

喫茶店の改修工事はミャンマー時間では順調のようだ。

本日現地パートナーから緊急電話、予算書の電気工事代が安すぎるとの事、よく聞いてみると日本円とミャンマーK(チャット)を混同してしまい、

頭の中の金額は日本円、書いたのはk(チャット)で予算書を作ってしまったようだ。差額は予備費から流用できたので一件落着。

しかし今月末のオープンは大丈夫なのかな???