4月
11

愉快な仲間たち

30代に一緒に仕事をした仲間。

 

70代前後の仲間が12人集まった。

 

会の名目は小生の帰国だったが、名目は何でもいい。

 

集まることに意義がある。

 

今、仕事をバリバリしている人から見ると、唯々哀愁を追いかけている哀れな老人かと思うかもしれにない。

 

口では言い現せないような苦渋の中で仕事をした仲間だ。

 

70歳の小生、昔の仲間と会うことにより元気をもらう。

 

これはお互いにそんな心情になるので集まるのだろうと思う。

 

海外で生活しているのは小生だけだが、集まった仲間の多くは40年くらい前に海外での仕事の経験者。

 

海外での仕事は人生の中で大きな糧を得た時期で、仲間意識も強いのも皆さんが集まる理由かもしれない。

 

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

4月
10

金髪の若い娘を二人連て

日本の我が家には常に2~3人のホームスティの外国人留学生がいる。

 

先日息子たちが所用で不在だったので、

 

小生が夕食を用意することになったのだが、

 

面倒なので若い娘と一杯飲みたかったので、食事に誘った。

 

爺さんが金髪の若い娘を二人連れて店には入ったら、刺すような視線が集中。

 

ドイツとベルギーから来た二人、現在日本語学校に通学している。

 

ベルギーの娘はN3程度で会話には不自由しない、ドイツの娘は初級で会話は難しいがベルギーの娘通訳する。

 

小生、4年ほど日本語を教えたたことがあり、彼女たちの日本語勉強の足しになるような会話を選ぶ。

 

刺身、イカの丸焼き、焼き鳥、卵焼き等々何でも気持ちいいほど食べてくれる。

 

イカの丸焼きは始めてだといいながら言いながらよく食べた。

 

昨夜は良いお酒をいただきました。

 

 

 *諸事情により写真は掲載できませんのが残念。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
09

6日の早朝日本に到着。

 

 

寒くもなく心地よい。

 

都心に入る電車の中から見える桜は八分咲きから満開。

 

テレビでは関東から東はほぼ満開とのニュース。

 

しかし、この満開も喜んでばかりはいられない桜の事情も。

 

現在多くの桜は戦後の1950年代に植えられ樹齢70年に達する樹もあり、桜の木の寿命に近づいている。

 

樹勢が弱くなれば花数も少なくなるそうだ。

 

樹勢の回復にはそれなりの手当が必要なのだが、放置されている樹もすくなくないそうです。

 

桜は樹齢70年が限界だそうだが、小生も桜なら限界で樹芯に空洞ができるころ、

 

脳に空洞ができないよう手当を怠らないようにしたいが、何をしたら良いやら分からない。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

自宅近くの桜

 

桜も良いがこの花たちも可愛

4月
08

 

 

日本の一時帰国で3件のミャンマー投資についてご相談を受ける。

 

私はコンサルタントが生業ではないので、自分が推薦できない物件はお断りする主義。

 

現状では推薦出来ない案件

 

・電力消費量が大きい施設が必要な案件

 

・中産階級(どのクラスか良くわからないがお客様が良く使う言葉)をターゲットにした国内消費物の製造or販売及びサービス。

 

・日本食飲食業

 

・ミャンマー経済の短期成長を見越した投資(長期を見越した投資は別)

 

推薦できる案件は企業秘密です。

 

今、ミャンマーに進出しようとするのであれば過去に十分な調査や人脈形成等が出来ている企業でなければ、よくよく考えた方が良いかと思います。

 

現政権の経済政策が不透明、稚拙、その場しのぎ等で小生は信頼できない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
07

 

 

古い話だが、1月上旬アウンサンスーチー女史のイギリス女性の親戚が来緬した。

 

彼女がどこのホテルに泊まったかは定かではない。

 

ネピードへ行ったのは確かだが,ネピードのどのホテルも彼女が止まった痕跡は無い。

 

多分アウンサンスーチー女史の家に泊まったのだろうが、

 

ミャンマーの法律では旅行者はホテル・ゲストハウスしか泊まれず、一般家庭に泊まることは違法。

 

もしこれが事実なら、法に依る支配を強く訴える女史の政治姿勢が問われてもおかしくないと、ピ-ミャンマー誌が訴えているが、この関連記事の続報は無い。

 

スーチーさん自分が国家顧問で偉い人なので、ミャンマー国内では何でもできると思って親戚を家に泊めたりはしないでしょうね。

多分側近が隠密に宿泊ホテルを確保したとしておきましょう。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
06

 

 

4月1日行われた補欠選挙は国会議員、地方議員合わせて19議席。

NLDは9議席で50%を割った。

 

また国会議員では1議席減らした。

 

今回は民族政党の躍進が目立った。

 

国会議員と地方議員の合計数字だが、当選者が半数を割ったのは現政権に対しての不満が地方発で起こりつつあるのか。

 

政権幹部は国の方向をしっかりと見定めて適切な政策を実行することを期待するが、

 

この1年間の政権運営を見ていると???

 

投票率と各政党の得票率が出てこないのが残念だ。(5日現在)

 

まさか政権に都合が悪いから発表しない、なんてことは無いと思うが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

4月
05

 

 

本日夕刻のフライトで日本に3週間ほど一時帰国する。

 

今回の帰国では30数人とお会いする予定。

 

ミャンマーに一度も来たことの無い方にはミャンマーのお土産をお渡しすることにしている。

 

軽くて嵩張らない&ミャンマーの象徴的な物 価格も程々な・・・

 

こんな事を考えているとお土産対象物が無くなってしまうが、今回は。

 

タンニャ(黒砂糖)

 

ガモゥ(海老せんの魚版)

 

コーヒー(ミャンマー産)

 

カシューナッ(ミャンマー産)

 

漢方薬(がん予防用薬)

 

ヒスイの指輪&ブレスレット

 

 

前回帰国時にピアニカやリコーダーを寄付してくれた方々にも些少のお土産を用意した。

 

海老(イワシかな)で鯛を釣ろうとは思っていないが、お土産で少しでもミャンマーの事に興味を持っていただければと思っている

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

4月
04

 

 

百合ちゃんは今年から小学校2年生。

 

2年生の教科書は母親が用意して、1日1時間程度予習している。

 

国語の教科書の中にお父さんとお母さんの役割のような記述が有る。

 

お母さんは子供の世話や食事の支度など

 

お父さんは外で働きお金を稼ぐ

 

こんな内容だが。

 

百合ちゃんが父親に、「これはお父さんと全然違う」フン~。

 

これを聞いた父親、妻にお前が言わせているのだろう。

 

妻は、私はそんなこと言わない、私に文句を言う前に、

 

子供に言われないようにあなたがシッカリすべきだ。

 

ここまで言われると、居候的な夫は訳も分からない事を言い出し自分を正当化する。

 

それを見ている百合ちゃん、今度はお父さんを庇う。

 

むぅ~、子供ながらにバランスを取っている、百合ちゃん恐るべし。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

問題の教科書

4月
03

 

 

人間仕事をしていいれば結果が全てだろう。

 

大統領、首相、社長、部長、平社員、自営、誰にも結果を求められる。

 

結果の出ないのは能力不足か怠慢、二つが重なれば最悪の事態になる。

 

 

ミャンマーの実質指導者アウンサンスーチー国家顧問はNLD政権発足1年を迎え

 

国民の期待に応えられていない事を表明した。

 

自分は最善の努力をしたが、「責任を取れる別の個人、組織があるなら退任の用意がある」と述べている。

 

最善の努力をしても結果の出ないのは能力不足が原因だと、本人が気付き、「退任」の言葉を出したのだろうか。

 

 

そうではなく

 

私は人気投票(選挙)では負けないので、誰も手出しできないでしょう、

 

だから私以外にこの国を纏めれれる人はいないと思い込み、「退任」なんか微塵も考えていない。

 

「責任を取れる別の個人、組織…」は軍を挑発している言葉にも受け取れる。

 

女史の持ち味である高慢さが出たのだろうか。

 

 

「国民の期待に応えられていない」この言葉、本当だとしても政治家としては発言してならない言葉だと思う。

 

いずれにしても、このままの体制で任期までNLD政権が続けば、後年失われた5年等のレッテルが張られそうだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!