4月
21

 

 

生活環境に慣らされるのは自然の成り行きですが、

 

ミャンマーで生活していて自分の知らぬ間に環境に適合(?)していることに日本で気づく。

 

 

暑さになれる、

 

停電が起きても驚かない、

 

不便さにも不満が起きない、

 

理不尽な行政対応にもそれほど腹が立たない、

 

清潔感には程遠いローカル食堂にも驚かない

 

幹線道路の危険な横断も平然と行う

 

 

幹線道路道路の横断は自然と行動に出てしまいハッとすることしばしばで、

 

ミャンマーに染まっている自分を実感する一コマです。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
20

 

 

帰国して翌日病院に行き採血してもらった。

 

血液検査の結果は昨年の11月時点より悪くなっていた.

 

問題の尿酸値は7.6と0.5UPしていた。

 

それと中性脂肪が100程高かった。

 

尿酸値と中性脂肪の高い値、これは飲酒が主要因らしい。

 

11月検査時は150日間1滴のアルコールを摂取しなかったが、

 

今回の半年間は平均1日おきくらいに飲酒している。

 

 

今回も薬は拒否したが・・・

 

今後飲酒は極力避ける方向でと思っています。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
19

 

 

今年はミャンマー歴1378年。

 

元旦は4月17日。

 

4月13日から16日の水祭りは年末行事で厄を水で洗い流しさっぱりした気分で元旦を迎える。

 

 

2年目を迎えるミャンマーのNLD政権は正月気分は当分味わえそうにない状況だと小生は見るのだが・・・

 

政権幹部はどのような認識なのだろうか。

 

軍事政権時代の負の遺産が簡単に解決できる程政治は甘くないことは百も承知しているが、

 

未来に希望が持てる政策が見えず、頼みの外資の進出も足踏み状態は数字が示している。

 

こんな状況の政治から早く目覚めてほしいと思っているのは小生だけではないはずだ。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
18

国際カップル誕生

 

 

昨日は友人の娘さんの結婚式に出席しました。

 

新郎は日本人、新婦はミャンマー人のカップル。

 

ミャンマー人の友人は敬虔な仏教徒なのに何故か結婚の儀式はキリスト教の教会で行いました。

 

日本人ではよくあることですがミャンマー人が・・・と不思議に思いました。

 

ミャンマー国内では高学歴女性の結婚率は低いのですが日本人男性相手の場合はミャンマー女性も結婚してもいいと思う気になるようです。

 

お二人の末永いご多幸を祈念いたします。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

4月
17

同級生の協力

13日から16日まで静岡に帰っていました。

 

小生が帰郷すると中学の同級生が集まるのは恒例。

 

同級生の一人が小生の主宰するファイブスクウエアズ育英会が行っている、

 

使われなくなったピアニカ、レコーダをミャンマーに寄付する活動を地域コミュニティー誌4社に情報提供して、

 

市民に使われなくなったピアニカ、レコーダの提供を呼び掛けてくれました。

 

また、甥は中学校に提供を呼び掛けてくれました。

 

呼び掛けて2日間で5台が提供されました。

 

今回の帰国時までには沢山集まらないと思います。

 

次回帰国は半年後に予定していますがその時には持てないほど集まっているかもしれません。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

4月
16

 

 

早いもので日本に来て10日が過ぎた。

 

沢山の方々とお会いし情報交換をする毎日。

 

新規事業の提案、事業相談や情報提供等々仕事な話が主ですが、

 

日本の政治経済の話なども面白い。

 

小生の主宰のファイブスクウエアズ育英会のお話など熱心に聞いてくれる方もみえ、

 

その場でご寄付をいただく場合もある。

 

 

 

ミャンマービジネスの話は現状ではかなり厳しいことはお会いする方々も認識しているので、

 

当方からは逆に現状でも可能なビジネスを提案することもしばしば。

 

お会いする方々がミャンマーに興味を持っていてくれていることが嬉しいです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
15

 

 

ミャンマーは上座部仏教徒が85%、ほかキリスト教徒、イスラム教徒、ヒンズー教徒が数%づついる。

 

4月13日から16日までは水掛祭り17日には仏教歴の元旦である。

 

仏教徒にとって水掛祭りは最大の祭りで、他人に水をかけてもらい悪霊を払う。

 

今では水をかけるためのステージができステージの前を車で通過し水をかけてもらう。

 

ヤンゴン市内には沢山のステージができ友達や家族が集まりトラックの荷台に乗りステージ巡りはヤンゴンの一般市民にとっては最大の楽しみだ。

 

 

 

しかし政府は近年ステージの数を規制し一時の半分以下になってしまった。

 

ヤンゴン管区の首相はステージの数をもっと減らし静かな水掛祭りにすべきだと語っている。

 

お祭りはどこの国でも大騒ぎして日々の鬱憤を発散することが楽しみにつながるのだが・・・

 

仏教とのまとまりすぎが政権の存続を脅かしていると思っているのだろうか、

 

あるいは政権の中枢の人たちは仏教と以外の人なのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
14

 

 

4月15日は金日成生誕記念日、過去にはこの日に核実験等西側諸国を驚愕させるような行動を起こしている。

 

今回は5年ぶりに外国メディアグループの入国を許可し取材させている。

 

テレビ等を見ると100人近いメディア関係者が訪朝している模様。

 

日本からも数社参加しているようだ。

 

北朝鮮側から見ると世界で有名なメディアを利用して自国の宣伝に活用、

 

かつアメリカが万一北朝鮮を攻撃しても人質として使える。

 

人質作戦は金正男暗殺事件でマレーシアとの交渉で成功しているのでこの手は使うだろう。

 

 

 

北朝鮮はミャンマーとも少なからず関連があり、

 

一時は北朝鮮と共に悪の枢軸国と呼ばれたこともある。

 

全斗煥大統領暗殺事件をきっかけに断交していた時期もあったり武器の売買を行った時期もあった.

 

同じ独裁国家だったが、ミャンマーは国軍、北朝鮮は金一家、

 

この違いが現状のミャンマーと北朝鮮の違いを示している。

 

指導者により国の行方は地獄と天国の違いが出る。

 

ミャンマーに優秀で強力なリーダーシップを備えた人の出現を期待したい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
13

 

 

ミャンマーに関心のある方々との懇談で必ず出てくる問題は、

 

電力整備と流通問題だ。

 

特に製造業は現状の電力不足を見て進出に二の足を踏んでいる。

 

前政権時代に決めた石炭火力発電は環境に悪影響を及ぼすとのことでNLD政権は石炭火力発電の建設を凍結した。

 

NLD政権は代案を今でも出せずにいることは今後2~3年は大規模な電力不足が続く。

 

 

 

 

ミャンマーは物流費が高く消費材や工業製製品のコストを上げている。

 

動かしたい物は沢山あり、これらをうまく動かすことにより多くのビジネスチャンスを生むのだが、現状は適時に適地に安価に物を移動できるシステムは出来上がっていない。

 

道路網整備、ターミナル、倉庫等の整備が急務。

 

 

 

外資導入を積極的に進めると政府は言っているが、外資が入りやすい環境整備を行わなければただ言うだけの話になってしまうので、環境整備より積極的に進めて欲しいものだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!