12月
10

 

5日開業した『ミャンマープラザ』に新しいもの見たさに行ってきた。

 

この場所は旧第一工業省の跡地8エーカー分をベトナムのデペロッパーアンアイン・ザーライ(HAGL)が550億円をかけ開発している、ミャンマープラザは開発の一部施設。

 

この建物周囲だけを見ると、ヤンゴンに居る感覚を失うほど整然とした街の風景だ。

 

過去の大規模開発を見ると街自体を変える様な周辺整備をおろそかにして、建物だけが浮き上がっている感じだが、

 

ミャンマープラザは周辺の環境にも良く溶け込んでいるが新しさを醸し出している。

 

店内はまだテナントが完全に入っておれず3・4階は工事中。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ミャンマープラザ

ミャンマープラザ

 

ミャンマープラザ

ミャンマープラザ

 

ミャンマープラザの内部 お洒落なお店が沢山入っています

ミャンマープラザの内部
お洒落なお店が沢山入っています

12月
09

 

スーパーで『うどん』と書かれた乾麺を何となく買ったら、韓国製だった。

 

シマッタと思ったが後の祭り、

 

これは当然ゴミ箱行きに、因みに値段は2000ksでした。

 

小生、基本的には韓国・中国産の物は食べない事にしているが、

 

多分知らないうちにずいぶん食べさせられているかも知れない。

 

お菓子、豆腐、乾物等日本の食材と思っている物が韓国・中国産が多いヤンゴン。

 

紛らわしいのは包装材に日本語表記をしているので、多くのミャンマー人は日本産だと思い込んで買っているのではなかろうか。

 

反日と騒いでいる中国人、韓国人よプライドがあるのであれば自国文字を使え。

 

日本の信用力に乗っかり商売をしようとする汚い根性が丸見えではないか。

 

この様な事を放置しておくと日本製品の信用力の低下が懸念される。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

韓国製乾麺

韓国製乾麺

12月
08

 

おでんの季節になった日本の大根は店頭に並ぶ標準的な大きさのLサイズ(1ケース10キロ、10本入り)が、10月初旬では1200円と例年並みだった。ところが11月に入り、全国的に流通量が急増して価格は下落。Lで最も品質的に優れたものでも600円、サイズによっては採算割れとなる異例の値崩れとなった。

 

例年だと120円/kgが今年は60円/kgと例年の半額以下。

 

 

ミャンマーの大根は写真の様に人参の大きさ程度が標準で、正直あまり美味しくない、こんなに小さいのに中には芯があり口に残る。

 

写真の大根は250gありますが、これで300ks(30円)、つまり120円/kg。

 

これは日本の例年の大根の値段と同じで、今年は日本の方が安い。

 

品質を加味すればミャンマーの大根は日本の3~5割増しの価格。

 

この様な事例は他にもありそうな気がするので、日本の農業技術を駆使すれば高品質で安価な野菜の供給も夢ではないかも知れない。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

DSC05106

12月
07

 

NLDを応援した会社社長との会話。

 

この社長は賄賂で利権を取り商売を伸ばしていた人物で賄賂のテクニックに長けていた。

 

 

Q:USDPはなぜ選挙に負けたのか

 

USDPが負けたのは多額のアンダーテーブルを要求するからだ、しかしNLD政権になればそのようなことは無くなる、なぜならアウンサンスーチー党首が法に依る支配を徹底するからだ。

 

Q:全国民が法律を守れるのか

 

今まではトップ層と下層が法律を守らなかったが、中間層は守っていた。トップ層が守れば国も変わる

 

Q:今まで賄賂を取っていた役人が急に賄賂を止められるか

 

政治家や役人が悪事を働けばアウンサンスーチー党首に直接訴えるので、政治家や役人は罰せられるので賄賂は少なくなる。

 

Q:NLD政権になって経済は良くなるのか

 

法による支配の国になるのだから良くなるのは当然だ。

 

Q:治安は維持されるのか

 

 それは軍と警察がやるから大丈夫

 

 

この社長の言いたいことは、アンダーテーブルが無くなれば儲けが大きくなるとの認識。

 

自分が今までしてきた行為つまり賄賂、脱税等の悪事は全てUSDPが悪いとの責任転嫁。

 

政権が変われば、自分の悪事は追及されず、善良な経営者として今後も事業を続けられる。

 

この様な甘い独善的な経営者が居る事にミャンマーを応援している1人として落胆してしまう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
06

 

ミャンマーに移住して8年が経過した小生。

 

数年前から比べると物価の上昇が激しく生活費は倍増した。

 

今年1年間の平均は

 

食費:232000ks/月

 

住居費:656000ks/月

 

その他(人件費、光熱、交通、通信、雑費等):423000ks

 

合計1311000ks(約13万円)

 

*上記は戸建てに5人での生活費用

 

それほど贅沢な生活をしている訳ではないが1月13万円必要。

 

2010年当時の資料を見ると695000ks/月。

 

特に人件費と家賃の値上がりは2.7倍になった。

 

小生の場合ミャンマー生活で特筆すべき点は衣料費が日本の生活と比べ極端に安いことだ。

 

普段の生活は短パンに半袖シャツかTシャツ、スーツやYシャツ等は数年間購入したことが無い。

 

インターネット事情が以前より良くなってきているので家賃が安い田舎に引っ越すのも選択肢の一つかも知れない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
04

 

ミャンマー西部ラカイン州の経済特区(SEZ)開発予定地のチャウピューと、中国南部の雲南省昆明を結ぶ鉄道の開発に向けた覚書が失効した。

 

チャウピューSEZ開発委員会メンバーのタン・マウン氏が最大都市ヤンゴンで1日、東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)に関する会合の席で明らかにした。  引用終わり

 

 

中国のミャンマー利用の野望の一角が崩れたか。

 

チャウピュー~昆明間の原油・ガスパイプラインは完成し運用を開始しているが、工事後の環境破壊は想像を絶する形で、今夏の洪水被害の一因ともいわれている。

 

 

チャウピュー~昆明間は海外の物資をマラッカ海峡を通過せず中国国内に運び込めるただ一つのルートで、中国高官が来緬すると、必ずチャウピュー~昆明間パイプラインの安定運用の要請が出されるのは、

 

パイプラインが中国エネルギー戦略の核心部分で有ることは確かだ。

パイプラインはミャンマー側の収益確定しているが、鉄道は赤字の垂れ流しで元金も返済できない可能性はほぼ100%。

 

年間金利だけでも1000億円、この金額は現在のミャンマー国鉄の収入より多い。

 

こんな馬鹿げた覚書をなぜしたのか・・・

 

想像するに結構な金が動き調印されたのだろう。

 

今回覚書が失効したことはミャンマー国民にとって幸せなことだ。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

チャウピュー市内

チャウピュー市内

 

パイプライン設置で傷ついたアラカン山脈の山肌

パイプライン設置で傷ついたアラカン山脈の山肌

 

12月
04

 

人は朝、昼、晩と1日3回食べる。1日2食の人もいるようですが小生は3食派。

 

朝はパン、果物、コーヒーのワンパターン。

 

問題は昼と晩の献立。

 

秘書はこの献立を考えるのが一番嫌な仕事だそうです。

 

時々嫌味を言われるので、1週間14食の内3~4食は小生が作るようにしている。

 

自分で作るときはインスタントラーメンやうどん、そば、などの麺類、作り置きのカレーなどの簡単なもので済ましてしまう。

 

酒のつまみになり保存がきく佃煮類、松前漬けなど漬物類は自分で小まめに作る。

 

最近は食が細くなり美味しいものを食べたいとの欲求も少なくて何でもいい感じだ。

 

しかし、病気になるのは嫌なので食のバランスは多少考えながら食べることにしている。

 

晩酌はビール1本程度の酒量でご飯は食べない事が多い。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

晩御飯

晩御飯

12月
03

 

 

日本のお客様をご案内することが多い昨今。

 

ヤンゴンから少し離れた町に案内した時、日本人から矢継ぎ早の質問が

 

ヤンゴンから何kmだったかな、この町の戸数・人口は、この町の面積は、学校の数は、学童数は、病院の数は、あなたの年収は、特産物は等々

 

質問の殆どが数字

 

地元の人が答えられたのは、ヤンゴンからの距離、人口、学校の数

 

しかし、後で調べたら全て違っていた。

 

ミャンマー人は数字にあまり興味が無いと言おうか、細かな数字は必要が無かったので、

 

大きい小さい、多い少ない、遠い近い、速い遅いで答えるのが常。

 

たとえ数字で答えても辻褄が合わないことが多い。

 

新聞でもこの様な事例が多々ある。

 

自分も含め日本人は数字が大好きなようだ。

 

ミャンマー人にものを聞くときには全体のイメージを聞くだけにして、正確な数字は自分が書物等で調べるしかない。

 

この作業は間違ってもミャンマー人に頼んではダメです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
02

 

アウンサンスーチー女史は大統領の上に立つと言っているが、

 

憲法上の国家元首には当たらないだろう。

 

日本政府が女史を迎えるときどの様な立場で迎え、天皇陛下とお会いさせるのだろうか。

 

これはイギリスのエリザベス女王への拝謁も同様だと思う。

 

米国オバマ大統領との会談はどの様な歓待を受けるのだろうか。

 

アセアン首脳会議にはどの様な立場で出席するのか、あるいは女史の出席は拒否されるのだろうか。

 

外交には国際的儀礼があると聞く。

 

与党党首の立場では国家元首並の歓迎式典が行われるのだろうか。

 

其々の国の外務省は結構頭の痛い問題ではなかろうか。

 

民間でも院政を敷いたからと言って、その人が組織の契約上トップとはならないのは衆知のとおりだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!