2月
10

 

マイクロファイナンスと言えば恰好良いが、

 

多くはただの高利貸。

 

正式に認可されたマイクロファイナンス会社もあるが国民全般の金融機関にはなっていない。

 

銀行は零細商工業者にはほとんど融資はしない、

 

もっとも担保物件が無いので借りることができない人も多いのも確かだ。

 

そこで活躍するのが無許可の街金。

 

以前ミャンマー国会で街金を厳しく取り締まれとの質問が出たが、

 

財務副大臣は

 

あまり厳しく取り締まると国民生活に支障をきたすとの答弁。

 

つまり、国も街金を暗黙に認めていることだ。

 

 

街金の金利は担保なしで8~20%/月

 

しかし30%/月とか5%/日等とんでもない高利もある。

 

この数字を見てこれは儲かると思う日本人が街金を行っても大抵損する。

 

10万ksとか20万ksを貸して毎週元利を徴収に廻り、手間が非常にかかる。

 

なんといっても貸し倒れが多い事が最大のリスク。

 

零細業者が20%で借りて商売してもほとんど利息の為に働いている事になる。

 

10%で借りれば元利を半年ぐらいで返せてその後は無借金で利益を上げることができる。

 

ミャンマーで小さな商売は元手さえあればかなり利益率の高い商売となる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

2月
09

 

昨年5月4日に『ミャンマーで一番怖い~橋』をUPしましたが、

http://myanmar-yangon.net/wp-admin/post.php?post=12292&action=edit

 

心配事が現実になってしまいました。

 

 

先日のニュース記事でパテイン橋が4インチ(10cm)下がり、

 

危険なので大型車は通行禁止、大型バスの乗客は降りて歩いて橋を渡る。

 

むぅ~、橋がこんな状態で供用を続けて危険はないのだろうか、

 

また、橋の寿命を一層縮めてしまうのではなかろうか。

 

確かに通行止めにすると代替えの橋が無いので、担当部局は頭が痛いところだろうが、

 

大参事になる前の対策を望む。

 

 

エヤワディ管区にはデルタ地帯なのでエヤワディ河の分流河川が数多く当然大小の橋梁も多数ある。

 

中には戦前に建造されたと思われる橋も数多く、

 

疲労破壊寸前の橋も見受けられる。

 

建設当時と現在では通過車両の大型化により、設計荷重をオーバーしている車両の多いことも、

 

橋梁の寿命を縮めている。

 

中には桁がたわみ中央で目に見えるほど(10cm以上?)下がっている橋もある。

 

早急に対策を講ずれば耐用年数が延びる橋もあるのですが、

 

多分予算の関係で手が付けられないと思うが、大惨事にならない事を願うばかりだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

Google Maps

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテイン橋

パテイン橋

桁が中央で下がっている 赤線が直線

桁が中央で下がっている
赤線が直線

2月
08

 

技能実習製制度を利用して介護士不足を補おうとしている日本の業界。

 

毎回述べているのだが技能実習製制度の主旨は日本の人手不足解消ではない。

 

 

新聞に下記の記事を見つけた。

 

『ミャンマーを選んだ理由は「国民は総じて優しく、お年寄りの世話をするのは当たり前との考えも持っており、介護職に適していると判断した」と説明。「日本側は介護人材不足を補うことができ、ミャンマー側も世界トップレベルの日本の介護技術を習得できる」と話す。』

 

 

祖父母、両親の世話と他人の世話は基本的に違う。

 

ミャンマー人は掃除や下の世話などは最下層の人たち(ミャンマーには目に見えない階級意識がある)の仕事と思っている。

 

ミャンマー人が世界トップレベルの介護技術を習得し帰国してもその技術を発揮する場所はごく限られていてその能力を発揮する場所はほとんど無い。

 

「世界トップレベルの日本の介護技術を習得できる」この言葉、小生には詭弁にしか聞こえない。

 

 

ミャンマー人から介護職に適した人材を確実に選び出すのは至難の業ではなかろう。

 

募集時種々の条件や仕事内容を説明しても、その時点では何も分かっていないし分かろうとしない、日本に行くことが最優先で条件はすべて受け入れる。

 

小生から見ると堪え性が無いミャンマー人は介護労働が嫌になり逃亡の可能性が高いと思うのだが。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

2月
07

 

数年前に比べ綺麗な車が増えたヤンゴン、

 

当然洗車屋なる商売も繁盛している。

 

ミャンマーの洗車は日本で言う手洗い。

 

本当の手洗いもある、これ雑巾等を使わずペットボトルの水を少しずつかけ手で洗う。

 

道端でよく見かける。

 

道端で営業している人は付近から水を買うのであまり水を使わず洗車する。

 

最近の洗車場は高圧洗浄水を使うのが主流。

 

マヤンゴンTspにあるレストランに併設された洗車場では3台が同時に洗車できるスペースが有るが午後2時ころで2~3台が順番待ちの状況。

 

ここの洗車代金は1台2500ksですが、ヤンゴンの洗車代金は1500ks~3000ksが相場。

 

ヤンゴンにはまだ機械式洗車場は見当たらないが、近いうちに誰かが始めるだろう。

 

しかし、人件費が安いヤンゴンでは機械式洗車機で採算が合うかは疑問。

 

ただし洗車に何かの付加価値をつければ採算が合うかもしれない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

DSC05406

2月
06

 

1日から始まったミャンマー新国会、決まるべきものがなかなか決まらない。

 

大統領になりたい一心のアウンサンスーチー女史と一定の権力を保持したい国軍との駆け引き。

 

法による支配を訴えながら、憲法59条(F)の凍結案を可決しようとする動きは法の精神による支配と矛盾する。

 

NLDの法律顧問で最高裁の法廷弁護士、コーニー氏は「国民の意思と憲法とどちらが重要か。当然、国民の意思だ」と語り、法的に容認されるとの認識を示した。

 

法的に容認されるとは全く自分の都合のよい解釈であろう。

 

 

 

NLDの新人議員の学歴で驚くのは中学程度(それ以下もいる)が96人

 

高校に入学したが卒業できない(高校卒業全国統一試験に不合格)者78人

 

高校を卒業したが大学には行かない者7人。

 

学歴が全てではないが中卒程度だと法律文の解釈は難しいのではなかろうか。

 

この様な国会議員を多く擁立し、能力のある者は国会議員にしないで自分の側近として使う。

 

NLDは国会議員候補者にはイスラム教徒は選挙対策で排除したが、実際は側近に多くのイスラム教徒がいる(前出のコーニー氏もイスラム教徒)

 

ミャンマー国内で彼らイスラム教徒は少数派で、

 

あたかもイギリスの植民地支配で国内少数民族のカレン族を使い、中間支配層とした事を思い出す。

 

少数民族ゆえボスのイギリスを裏切ることはできない構図。

 

イギリス(アウンサンスーチー)、カレン族(イスラム教徒)、国民(ビルマ族他)

 

これは小生の穿った見方なのかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

アウンサンスーチー女史とコーニー氏

アウンサンスーチー女史とコーニー氏

2月
05

 

ロンジーに紐の無いことは皆様ご存知のとおりです。

 

女性は左側で止め、男性は中央で止める。

 

止めると言っても、布の端を丸めて挟むだけ。

 

 

問題はロンジーの上端が体のどの部分で締めるかにより、

 

老若or年齢が分かる。

 

へそより上で締める人はかなり年寄り

 

へそのあたりで締めるのが一般的

 

へそより数センチ下で締めるのが若者的穿き方(腰穿き)

 

女性の腰穿きはほとんど見たことが無い。

 

 

最近、女性のロンジーには紐付きやスカートタイプのものが多くなり、

 

万一でも落ちない対策をしているのが目につく。

 

 

しかしこのロンジーの着用率年々低下しているのが気になる。

 

特に若い女性の着用率が下がっている。

 

日本の着物姿の様に特別な催し以外は着用しない、てな事になるかもしれない。

 

果たして10年後はどうなっているのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

子供のロンジー姿

子供のロンジー姿

2月
04

 

 

地上貯水槽から高架水槽に揚げる揚水ポンプが故障、

 

調べたらモーターが壊れたので交換することにした。

 

モーターとポンプ一体型口径25mm、揚水量は仕様書によれば20㍑/分だが実際は

 

15㍑/分程度だろう。

 

交換費用は材工共で40,000ks

 

日本のように上水道が発達していないミャンマーではどこの家も水で苦労する。

 

我が家の様に色々な設備をしても飲み水には不安でまだ一段上の逆浸透膜浄化が必要です。

 

以下我が家の水供給システムを図解で説明しておきます。

 

 

 

Microsoft Word - 文書3

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

2月
03

 

 

先日純米酒を3.8㍑頂き毎晩頂いているので、

 

出張が予定より早く帰れた昨日、日本酒に合うつまみを作ろうと思い立ち、

 

先ずは、松前漬けもどき(数の子が入らない)を準備

 

ハマグリの時雨煮

 

切り干し大根はさつま揚げや人参を入れた煮物

 

比較的保存がきく上記3品目を作った、

 

 

松前漬けは漬け込んでから2週間程度掛かるのでそれまで酒の在庫が底をつきそうだ!

 

時雨煮と切り干し大根の煮物は完成したが、食べるのは1日置いた方が味が浸み込見美味しくなる。

 

秘書が非難めいた顔で、どうしておつまみしか作らないの~~

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

ハマグリの時雨煮

ハマグリの時雨煮

 

松前漬けもどき(前回着作った物)

松前漬けもどき(前回着作った物)

2月
02

 

 

地方の有力者と懇談する機会を時々持つ小生。

 

有力者は概ね10~50エーカーの土地を持ち、

 

大抵副業で何らかの商売をしている。

 

この副業が曲者でなかなか成功しない、借金を抱えてしまうこともある。

 

内容を聞けば失敗はうなずける。

 

無論事業計画など無しで、ヤマ勘が頼り。

 

最大の収穫や売り上げを想定し事業を進める。

 

当然思うような売り上げや利益はなく、ただ働きなら良い方で借金ができる方の確率が高い。

 

 

先日も雑貨屋を計画している人の話を聞いていたが、

 

希望的観測が多く、もし計画の70%しか売れない時はどうするのと聞いたら、

 

始める前からそんな縁起でもない事は考えてはダメだと叱られた。

 

ミャンマー人の多くは事業のリスク管理をほとんど行わないのが常で、

 

資金ショート時の対策が無いので、高利の金を借り事業を失敗する。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!