5月
25

災害管理部(DDM)によると、41日から517日の47日で18人が落雷によって死亡した。

 

日本の10年間の平均は13人/年弱から比べると、

 

国土は日本の倍、人口は1/2でこの数は異常の大きい。

 

国土面積や人口から比べても意味が無いと思うが、大きな原因は気象条件が違うと言う事なのだろうか

 

落雷の多いのは5月と9月で季節の変化する時期に大気が不安定になるのが原因だそうだ。

 

日本では電柱に落ちることが多いそうだが、ミャンマーの地方に行けば電柱が無いのも影響しているのだろうか。

 

いずれにしても、年間100人の死者と30人以上の負傷者は多過ぎ、

 

何か良い対策はないものだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
24

 

ヤンゴン地方政府は今月、ヤンゴンの不動産の公定基準価格を設定するために不動産評価を開始する。

 

ヤンゴン地区のさまざまなタウンシップ、区、街路の需要と供給に基づいて物件を評価します。

 

これは、2017年から18年の間に不動産の市場価格を設定する方法ですとUミンタウン(U Myint Thaung)地方財政大臣は述べた。

 

この発表を見ると日本で言う『取引事例比較法』による物と思われる。

 

ダウンタウンの商業地域は収益還元法でも良いと思うのだが・・・

 

取引事例比較法では悪徳不動産屋や地主が意識的に高値取引の事例を作り、

 

周辺の地価を上げて自分の土地を高値で売り抜けた事例を見ているので、

 

評価グループはこれらの行為を見抜く高度な知見が必要だろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
23

建設省(MOC)はヤンゴン環状高速道路建設の関心表明(EOI)を募集した。

 

EOI)の締め切りは6月29日まで、入札は今年度後半に行われる予定で完成は着工後3年程度を見込んでいる。

 

このプロジェクトは分割することも有るとの事。

 

JICAの試算では総事業費20億ドルほどが見込まれている。

 

このプロジェクトは4車線の高架道路でダウンタウン、ヤンゴン港、ミンガラドン工業団地、ヤンゴン~マンダレー高速道路ジャンクション等を通過する47.5kmの環状線。

 

この計画はJICAのヤンゴン都市圏都市交通マスタープランを参考にしたと思われる。

 

PPPで事業を進めるのだが、通行料は幾らにしたら採算が合うのだろうか。

 

多分1500~2000ks/台以上徴収しなければ採算は合わなと思われる、これはBOT道路の10倍の単価となる。

 

このプロジェクトはF/Sを実施ておらず、地元の都市計画専門家Kyaw Latt博士は先ずF/Sを実施するべきと述べています。

 

日本企業は応募しないだろうから、中国企業が有望か?本当は日本企業に応募してほしいと思うのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

ヤンゴン都市圏都市交通マスタープラン2(JICA報告)

5月
21

味覚は人それぞれですが、小生がマンゴージュース作りを何回か挑戦して、

 

自分で一番好みのレシピは以下の通り。

 

マンゴー   1個

スキムミルク 68

水       200cc(お好みにより300ccまでOK)

*マンゴーの大きさにより多少調整する

 

作り方

マンゴーの皮をむき身をカットしてジューサーに入れ30秒ほど撹拌

スキムミルクを入れ30秒ほど撹拌

水を入れて40秒ほど撹拌して出来上がり

*繊維が気になる方は裏ごしする

 

 

マンゴージュースを召し上がりたい方は我が家にお越しください。

 

お代り自由&特製ジュース作りもOK.

 

ただし、マンゴーが終わり次第終了です。

 

昨日も残りのマンゴーを収穫しました(100個くらい)。4~5日後には食べ頃になる。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

マンゴージュースの完成

 

シャーベットにすると一層美味しい。

5月
21

夜8時半ころ自分の部屋に戻っていた百合ちゃんが台所に来て何かしているのに気が付く。

 

パパイヤを切り、食パンを切ってピーナツバターを塗っていた。

 

お腹すいたのかと聞けば、違う。

 

お母さんが具合が悪くご飯食べていないので、お母さんの食べ物を作る。

 

おじさん、紅茶を入れるのでお湯を沸かして。

 

後で母親に聞いたら、自分は何も要求していなく、百合ちゃんが自分からしたことだそうだ。

 

普段は叱られてばかりいる母親だが、具合が悪ければ子供なりに心配でご飯を作ったのだろう。

 

自分が7~8歳の頃この様な考えが有ったか、いや多分無かったのだろうと思う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
20

通称ODA資金と呼ばれる、日本が発展途上国に支援している資金。

 

これはもちろん日本国民の税金で地下から湧いて来た金ではない。

 

年間およそ1兆円の税金が使われている。

 

有償・無償があり、有償資金は0.01%の利子がついて30年の分割払いで返済される。

 

しかし、中には返済されずに債務免除した国も有る。ミャンマーは約5000億円を債務免除した。

 

ミャンマーにはここ7~8年で膨大な資金(私的感覚)がつぎ込まれている。

 

10年で1兆円を超えると思われる。

 

これだけ貸してまた債務免除なんて事が無いように祈りるのみだが・・・

 

無償支援にしてもここ数年は毎年170億円ほどで、このほか草の根資金が年間6億円や技術協力等諸々の資金がミャンマーにつぎ込まれている。

 

国民の収めた税金を使うならば何らかの国益を考えての事だと思うが、

 

ミャンマーに1兆円つぎ込んでそれに見合う国益とは何だろうと考えさせられる。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
19

マンダレー市のエヤワディ河岸には不法占拠で住み着いている人が5000人以上いる。

 

行政はあの手この手で不法占拠を防ごうとしているが一向に収まらない。

 

低廉な貸家を提供しても3万ksの家賃が払えない、あるいはまた貸しして本人は不法占拠の場所から離れない。

 

不法占拠予備軍も近郊の農民が多数いるので行政側も対策に妙案がなく、お手上げ状態だ。

 

ヤンゴンのラインタヤ地区も不法占拠者が多く数万人と言われている。

 

この解決策は農民の生活向上しか無いが、政府の農村対策は底辺農民に行き渡らずこの様な事態を引き起こしている。

 

5エーカーの米作農家は米価が安く粗収入だけでは家族が食べて行けない。

 

根本原因は生産者米価が安い事ではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

エヤワディ河岸に住み着いた不法占拠者 マンダレー

5月
18

建設省は、先月エヤワディ管区Myaungmya Townshipで橋が崩壊して以来、全国の吊橋を検査しており、7月末までに安全かどうかを公表する予定。

 

ミャンマー建設省の技術、器具では外視検査しかできないため、

 

今回は22人の中国人技術者の支援を得て吊橋を検査している。

 

建設省は29の橋をすべて検査しており、中国の技術者は最悪の2つの橋を指摘している。

 

その橋は、マグウエー管区のMaezali橋とカイン州のZar Thapyin橋である。

 

この2橋を通行止めにするかはまだ決まっていない。

 

地図を添付しておきますので旅行の節はお気を付けください。

 

 

建設省は2年間で99人の職員を罰したとU Kyaw Lin副大臣が記者会見で述べた。

 

解雇:29人  停職:12人 降格:9人 戒告:49

 

公務員の不正や間違いを無くし公金を正しく使用することを第一と考えます。

 

Yangon-Mandalayハイウェイを含むNay Pyi Tawのコンクリート道路の品質には依然として欠陥がある。

省は効率を改善する方法を模索している所です、とも語った。

 

21年で壊れる橋、築10年で大型車両が通行できず、事故多発の高速道路。

 

これ等は設計ミスではなく大部分が手抜き工事と見た方が良さそうで、

 

その最たる人物が処分を受けたのだろうが、これらは省ぐるみの犯罪とみなすのが妥当だと思う。

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

Maezali橋

 

Zar Thapyin橋

5月
17

516日は百合ちゃんの誕生日。

 

おじさんからのプレゼントは百合ちゃんの希望により本7冊。

 

夜はお母さんの実家で付近の住民にパルダジュースを200人分作って配った。

 

現金が当たる整理券を発行して子供たちに楽しんでで貰った。

 

百合ちゃんはカンナプロジェクトの橘さんから頂いた浴衣を着て登場したら、

 

地元の人たちから大注目。

 

整理券の当選番号発表時は大人も交じって大反響でした。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

hdr