8月
12

 

昨日のニュースでエヤワデー管区の高官がヤンゴン~パテイン道路BOTの権利を取り上げることを弁護士と建設省に相談していると発表した。

 

しかし、これは単にBOTの権利を取り上げるのではなく、

 

ADBの資金で高級舗装道路に改良するためだとその高官は語った。

 

ADB資金活用は今急に決まった事ではなく、以前から検討されていて、

 

ADB資金を活用するためにはBOT契約を解除しなければならない事を業者(オリエンタルハイウエー)知っていて道路補修資金を最小限しか投入しなかったので今の様な最悪の道路になった。

 

BOTを解約するためには政府は相応の賠償金を業者に支払わなければならないが、多分支払わずに完成後の維持管理を任せる裏契約で落着を計るのではなかろうか。

 

これは、政官産の癒着構造を現している。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ヤンゴン~パテイン道路70マイル付近

8月
11

 

先日政府高官と懇談する機会を得た。

 

当方聞きたいことは沢山あったのだが、出鼻を挫かれた。

 

法律や中央官庁からの通達は出すが、地方政府がそれを守らないのでどうにもならない。

 

エェ~。中央政府は法律を守らせる力が無いのか?

 

と言う事は、中央政府から情報を得ても内容によりあまり役に立たない事かな。

 

予算執行権限が中央の各省庁には無いのだろうか。

 

これは曲がりなりにも連邦制を取っている弊害なのだろうか。

 

YCDCMCDCはその傾向強いそうで、中央が決めたことを守らず独自判断で決めることが多いそうだ。

 

予算と人事権を持った人の言う事を聞くのがどの世界でも常識なので、

 

その当たりがミャンマーはどの様になっているか詳しく知りたい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
10

道路交通安全施設設置工事に5日ほどの予定で現場に出る。

 

現場では大した仕事は無いのだが、1日現場にいると疲れる。歳かな。

 

家に帰ったらマッサージ屋に直行して、体の手入れをしておく。

 

今回の仕事はJICAの案件化調査の一環で、本来この作業の時期ではないが調査の関係上雨期のこの時期になった。

 

雨の合間に効率よく仕事を進めなければならないので、21人の作業員が一糸乱れぬよう流れ作業を行えるように管理するのが一仕事。

 

それと路上作業なのでもらい事故には細心の注意を払う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

8月
09

仕事の関係上タクシーを使う事が多くなった昨今。

 

Grabのステッカーを張った車に乗ることが多いので、

 

Grabの話を運転手にすると、あぁ~これね、止めた、と言う運転手に1日で2人出会った。

 

聞けば売り上げの20%をGrabに支払わなければならないので割に合わないと言う。

 

運転手の話ではGrabを使わない、あるいは完全にやめている運転手は多いそうだ。

 

Grab使っても1日の平均売り上げがそれほど上がらないので、1月の手取りは少なくなり、

 

運転手には何のメリットもないとの事だ。

 

お客は便利で良いかもしれないがその裏で泣いている人もいる。

 

 

泣いていると言えば、今日の昼飯は大外れだった。

 

日系ホテルのレストランでかつ丼を頼んだのだが、ご飯は大部分を残してしまった。

 

作りながら味見をしていないのは明らか。

 

この様食事を提供している様では先がどうなる事やら。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

大外れのカツ丼
無理をして食べたがこれまで

8月
08

もうすぐ終戦記念日。

 

この時期になると戦争反対、国歌はダメ、日の丸はダメ等々、日本を忌ましめる輩が跋扈する。

 

国旗とか国歌を無視する輩は日本人では無いと思う。

 

この様になったのは日教組に管理された教員が多数教壇に立ち日本を忌ましめる教育をしたことによる。

 

故郷や国を愛せない人を育て、知識だけの詰め込みの戦後教育に大いに問題ありだ。

 

先日訪れたサックイン小中高校は朝、リーダー生徒の下全員で国歌と校歌を斉唱する。

 

勿論国旗も掲揚する。

 

この教育は日本に見られない素晴らしい指導だ。

 

小生の主宰するファイブスクウェアズ育英会の育英資金授与式での講話時には

 

「故郷を国家を愛するる人になってください」と必ず話す。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

8月
07

ミャンマー最大のホームセンターはPRO1HOME SENTER、ヤンゴン市内に3店ある。

 

先日この店を訪れた。

 

建築関係の大方の品物はここで揃う。

 

店は結構繁盛している。

 

今までは、ダウンタウンやミンガラドンの市場街に行き品物毎に店を探さなければならなかったが、ここでは1店で済ますことができ、大型駐車場があるのが有りがたい。

 

また個人商店よりPRO1の方が価格も多少安い。

 

てなことで、高圧洗浄機を買いました。

 

ただ品揃えが日本のホームセンターより少ない気がする。

 

この様な店は将来的には伸びるのではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

8月
06

一昨日用事でヤンゴン~パテイン道路を使ってパテイン方面に出かけてた。

 

この道路いたる所が穴凹だらけで、所要時間もいつもより40分ほど余計にかかった。

 

最近モン州やカレン州にもよく行くが、8号線(バゴー~タトン~モーロミヤ)は非常に快適で片側1.5車線に拡幅されて加熱式アスファルトコンクリートで舗装されている。

 

通行料を同じだけ取ってこの違いは何なのだろう。

 

ヤンゴン~パテイン道路はオリエンタルハイウエーが管理しているが、

 

今年の4月には契約通りの仕事をしていないので契約破棄をすると建設省から注意を受けたが、

 

会社側は開き直りそれでも良しと答えたが、未だお咎めなし。

 

ここにも何かうさん臭さを感じる。

 

 

BOT業者は通行料の安さで経営状態は悪化している事は理解している。

 

先般業界として値上げを建設省に陳情している。

 

業者側は世界平均の通行料を要求している模様。

 

他の国の事は如何でもよく自分たちが最低限いくら必要かを建設省に説明すればよいが、

 

業者は数値を上げて細かな説明が出来ないようだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

この様な穴が方々にある、ヤンゴン~パテイン道路

8月
05

ファイブスクウェアズ育英会でお付き合いのあるサックイン村の長から招待状が届いた。

 

サックイン村は教育熱心な地域でキリスト教徒が多く、生徒の半分はキリスト教徒。

 

この村には塾は無く、先生たちが補習事業として夜間まで授業を行う。

 

昨年までは無料だったが、補助教材、先生の食事代や電気料などにを負担してもらうため6000ks/月徴収することにしたそうだ。

 

今年のセーダン試験合格者は63人で合格率33%。男の合格者は16人と少ないが、

 

学校トップで480点獲得したのが男の子だったのが救いだった。

 

セレモニーには地区の教育委員長、警察幹部、卒業生等が来賓として出席。

 

ファイブスクウェアズ育英会もトップ10、10人に折りたたみ傘を贈呈した。

 

合格者の中にはファイブスクウェアズ育英会の奨学金を受けた生徒も3人いました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

dav

8月
04

商務省の発表によると、720日までのデータによれば、米の輸出は328,706トンので金額は1900万ドル(331.6ドル/t)

 

これは896ks/1p

 

我が家は少し高級米なので2750ks/1pのコメを買う。

 

一般的家庭では1500~2000ks/1pのコメを食べている。

 

*1P2kg

 

日本円に直すと

 

輸出米 450ks/kg=37.5円/kg

 

我が家 1375ks/kg=115円/kg

 

一般家庭 875ks/kg=73円/kg

 

因みにアジアンの国々の消費者米価は以下の通り

 

ニラ76円/kg

 

クアラルンプール:58 円/kg


ベトナム:50円/kg 


インド:40円/kg


中国(雲南省):44円/kg

 

ミャンマーは所得と比べると3割くらい高いのでは?

 

どの様な品質のコメを輸出しているか分からないが輸出米は極端に安い。

 

勿論国内消費は流通経費が掛かるので輸出米よりは高くなるだろうが、この差は一体何なのだろうか?

 

生産者米価は中流米で2432円/kg

 

*生産者米価は籾摺り精米費(2.5~3円/kg)は含まず

 

ミャンマーのお米は生産原価と流通経費が高すぎるのではなかろうか。

 

生産原価は単位当たりの収穫量が少ない、流通経費は輸送費が割高&流通業者の中抜きが多過ぎではなかろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

お米屋さんの店頭