Archive

Posts Tagged ‘気候’

7月
13

 

西日本豪雨では200人超の犠牲者が出た日本。お見舞い申し上げます。

 

ミャンマーも西日本豪雨に劣らず毎日雨が降る。

 

雨期なら当然のことだが1週間近くお日様を見られないのは何となく寂しい。

 

自然災害は起こるのが当然であるが、人間ともすると忘れやすい。

 

ミャンマーの様に毎年同じ時期に当然のように豪雨が有ると、それなりの対策が出来て人命にかかわるようなことは日本に比べ少ない。

 

ミャンマーは河川に堤防は皆無と言っても過言ではない、なので堤防決壊で一気に濁流に呑み込まれ被災することは無い。

 

徐々に水位が上がるので退避する時間は十分ある、また住民は小舟などを常備して道路が使用できずとも生活できるよう工夫している。

 

気象レーダーによるとベンガル湾に低気圧が発生してここ数日は天気が悪そうなので、お日様は当分見れないだろうな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

6月
19

ここ数日下ミャンマーのモン州が大雨で各地で洪水が発生して孤立した集落も出ている。

 

下ミャンマーの年間雨量は3000mmを超える地域も有るほど多雨地帯だ。

 

ミャンマーの河川は殆ど堤防は無いので、大雨が降り河川容量を超えると河川周辺は水浸しになる。

 

12フィートの浸水は日常茶飯事だが、35ftフィートになると床上浸水や交通不能、井戸への浸水等生活インフラが機能しなくなる。

 

堤防が無いために堤防決壊で急激な洪水が無いために5フィートの浸水でも人身被害は意外と少ないのが救いだ。

 

近年は河川上流の山々が荒らされて本流の河床が上がったのも洪水の一因と思われる。

 

ミャンマーで洪水対策をしようとすれば天文学的資金と時間がかかる、

 

この先何十年も続くと思われる洪水被害を最小限にする効果的な工法を研究する必要に迫られているミャンマーです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

,

5月
27

例年5月末になると雨が多くなるのでこの時期が雨期入りなのだろう。

 

今日のヤンゴンは曇り空で時々黒い雲が発生してにわか雨が降る。

 

気象衛星の画像を見るとベンガル湾からミャンマーまで白い雲に覆われている。

 

画像では分からないがこの雲の厚さにより雨が降るか曇り空。

 

これから約5か月間鬱陶しい季節になり、カビとの戦いも始まる。

 

ミャンマー人の多くは乾季よりも雨期の方がすごし易いと言う。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

5月
12

最近1日おきに雨が降る。

 

雨季入りなのだろうか、

 

例年より十日ほど早い気がする。

 

降る雨が夕立的で風も強い。

 

さて、今年の雨季は男性型か、女性型?

 

私は男性型のほうがよいのだが、 、、

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

11月
16

例年だとこの時期、乾季で爽やかな日々が続きミャンマーでは過ごし易い季節ですが、

 

今年はほぼ毎日にわか雨が降り蒸し暑くなる。

 

この時期の雨は農作業にも影響を及ぼし農民は苦労する。

 

雨期米の収穫時期で脱穀後の自然乾燥が上手く行かず上級米にならず収入も減る。

 

また、土木工事も雨の影響で工期が延びる。

 

雨が降れば良い事も有るはずだが、この時期には余り良いことは無い。

 

地球上の気候変動の影響かも知れないが自然相手ではどうにもならない。

 

人間の思う通りにならないのが自然なのだろうと達観している今日この頃です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

9月
06

9月に入り雨が少なく陽射しも時々ではあるが出る。

 

 ベンガル湾の雲の量も確かに減ってきている。

 

このジメジメもあと1月で終わると思うと、嬉しさがこみあげる。

 

人間贅沢なもので4月5月は雨が欲しい~~と騒いでいたのだが、

 

今は陽射しが欲しいに変わっている。

 

今後2~3度の大雨は有るだろうが連日雨と言う事は無くなるだろう。

 

多くのミャンマー人は乾季より雨期のが好きらしい、

 

最近その気持ちが少しわかるような気がしてきた。

 

ミャンマー人に近づいたのかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

8月
18

8月の気温はの日本より低いヤンゴン、気温的には良いのですが毎日シトシトピッチャンでお日様を拝めない日が45日続くことも有る。

 

故に湿度は90%以上で、油断していると家の中がカビに占拠される。

 

陽が出た日には家中の窓を開け乾季をする、そして洗濯物は寸暇を惜しんで陽に当てる。

 

曇りの時も窓を開け扇風機を掛け換気に心がける。

 

そしてカビ退治のエヴァ水を戸棚やタンス、カーテン、壁に噴霧し、少しでもカビの発生を防ぐ。

 

こんなに厄介な季節ですが、

 

ミャンマー人の多くは乾季(暑気)より雨期の方を喜ぶ。

 

この様な天気が9月中旬まで続き、徐々に晴れの時間が長くなり雨期が終わるのは10月初旬。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

7月
06

今日の天気は「曇り一時雨時々豪雨」こんな感じのヤンゴン。

 

雨期ですから雨が降るのは当たり前ですが・・・

 

それにしても良く降る。

 

ここ1週間お日様の顔を見れない状態が続いている。

 

乾季の時期は雨期が待ち遠しかったのですがいまはもう雨は要らない。

 

洗濯物の乾燥は扇風機とアイロンで何とかしのいでいるが、

 

エヤコンの除湿ではとても追いつかないので部屋のカビ退治に奔走する小生です。

 

気象衛星の画像を見るとベンガル湾には沢山の雲が有り、この状態は当分続きそう。

 

こんなに鬱陶しい雨期でも7割のミャンマー人は雨期の方が好きだと言う。

 

乾季のあの暑さより雨期の方が我慢しやすいのかもしれないが、

 

エヤコンが普及し電力供給が正常になれば乾季の方が好きだと言う人が増えそうな気がする。

 

こんな天気がまだ3か月近く続くヤンゴンです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

12月
23

 

 

友人をミャンマーに誘うときは夏至の頃から1月までと決めている小生。

 

昨今のヤンゴンの朝晩は20℃前後とエヤコンも扇風機もいらず、

 

朝方は毛布がないと寒い時もある。

 

ミャンマー人は20℃を切ると寒い寒いと大騒ぎになり、セーターなど着こむが、足は素足に草履で変わらないスタイル。

 

日中は30℃前後にはなるが日陰に入ればすごし易い。

 

 

ヤンゴンは日本の極寒、酷暑の頃が比較的過ごしやすい。

 

最悪は日本の桜の季節で連日40℃越の日が続く。

 

 

あと1週間で今年も終わりで新年を迎える訳だが、

 

ここヤンゴンでは年末年始の雰囲気はほとんどなく、

 

元旦も平日と変わらないが、

 

我が家はお年玉をあげてせめて正月気分。

 

しめ縄の代わりにポチ袋でも作ろうかな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!