Archive

Posts Tagged ‘出来事’

10月
10

70歳を過ぎると体の部品が方々傷んでくる。

 

眼や歯はある程度部品交換が可能だが、他の部品は簡単交換する訳にもゆかないし、交換してもきりがないだろう。

 

しかるに、アナグロ機械の様にだましだまし使っている今日この頃の小生。

 

肩こりや腰の痛いのは日常的に発生する。

 

肩こりや腰痛の場合は近くのマッサージおばさんを頼んで体の手入れをする。

 

マッサージ屋に行くとどうしても同じパターンでどうでもよい所に時間をかけ、肝心な所は簡単に済ます場合が多い。

 

腰、背中、肩は90分の内20分もない位だが、本来はその部分を重点的に施術してほしいのだが・・・

 

マッサージおばさんならば、ハイここ、つぎはここ、といえば応じてくれるので有り難いし、

 

ツボを心得ているので気持ちがいいが、ときたま大きな体格にものをいわせ力いっぱい押すと体が悲鳴を上げるのはお愛嬌。

 

出張費込み1時間半で7000ks(560円)はお手頃価格。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

10月
03

昨日預金を引き出しに行ったら、銀行は大混雑。

 

オンラインが止まっていて引き出しは出来ない、預け入れは出来るとの事。

 

こんなことは以前にもあった、

 

大金なので他行に振込をお願いして、待つこと1時間半。

 

呼ばれて完了したかと思いきや、オンラインが繋がらないのでキャッシュでと言われた。

 

そして待つこと1時間、他行に行っても殆ど1000ks札を4000万ks数えるのに30分。

 

結局4000万ksを他行に移動するだけで3時間要した。

 

1ヶ月前にはATMでカードが出てこなくなり、担当者を呼んで出してもらったのは良かったのだが、

 

カードを受け取るのに身分証明書がいるとの事で、その場で受け取れず、翌日パスポートを持って行きカードを受け取る。

 

これでは、便利なはずのATMで二重手間強いられる。

 

それ程銀行を使用していない小生でもこれだけのトラブル、常時使う人は大変だろうな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

,

10月
02

今住んでいる借家は11月末で丸4年になる。

 

3年で借り換えを検討していたが、10月末から日本に帰っていた関係で時期を逸してしまい、1年延長した。

 

この1年が最悪の事態を招いてしまった。

 

床の合板には穴が開く、揚水ポンプは壊れる、台所の排水詰まりは2ヶ月に1度、隣の家からは木の枝を切れと叱られる等々。

 

2ヶ月の辛抱と思い我慢しているが、このボロ屋が16万円だと思うと腹が立つ。

 

ミャンマーの場合、契約して1年分の金を受け取れば貸主はほぼ何もしてくれないのが常識らしい。

 

依って、水道蛇口の取り換えから揚水ポンプの取り換えまですべて借主負担。

 

揚水ポンプなどは家主負担だが、グダグダ言われて2日も3日も水なしで過ごせないので即日直すので、家主は知らんぷり。

 

戸建ても集合住宅も同じだが、リホームしたとはいえ上面だけ直したものが多く長持ちはしないので、

 

3年程度で借り換えをした方が良さそうだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

取り敢えずテープを貼って

9月
03

4ヶ月1度壊れる台所の蛇口。

 

昨日は台所と洗濯機の取水蛇口の2か所が同時に壊れた。

 

日本製ならばこんなことは無いハズであるが、

 

どこ製とも書いてない4000ksの蛇口。

 

今回はより良さそうなのを見つけてhigh quality の7000ksの蛇口を取り付けた。

 

この商品も製造国、製造会社は箱に記載されていない。

 

11月末には引っ越しするのでそれまで持てば良い事にする。

 

ミャンマーの家屋では水道の蛇口と電気のスイッチ類は頻繁に壊れ、また排水管トラブルも多い。

 

平均すれば1月に1度何らかのトラブルはある。

 

この様なトラブルは家主は知らぬ存ぜぬで、結局急を要する作業なので借主が対応しなければならない。

 

部品を買ってくれば殆ど直せるのでそれ程金のかかる事ではないが、かなり面倒だ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

8月
27

歯の冠物が外れたので近くの歯医者に

 

30代前半のミャンマー人の先生だが丁寧な治療をしてくれた。

 

治療は30分で終わり治療費は45000ksでした。

 

全ての歯の数が何本か知らないが、無傷の歯は17本しかない小生。

 

2年に1度は歯医者の世話になっている。

 

目の方は右目を網膜剥離の手術を3回行い、視力は0.2かつ10度位傾いて見えるので、矯正はできない。

 

5月の運転免許更新日には更新しなかったので現在は運転免許証も無し。

 

3番目のの〇〇はご想像にお任せします。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
23

外に駐車しておくことが多い仕事用の車、

 

それも34日乗らない事も多々ある。

 

昨日は久々に晴れ間が出て車の屋根を見たら、

 

ななぁと、車の屋根が緑に見える。

 

近づいてよ~く見たらやはり薄緑になっている。

 

慌てて拭いてみたら汚れは取れたので一安心。

 

しかし何故汚れが薄緑になるのだろう?

 

多分、駐車場に茂る木の葉の葉緑素の関係かも。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

8月
16

小生の父親も支那事変と大東亜戦争に従軍した。

 

シンガポール攻略後ただちにラングーンに上陸し英国軍と戦闘を続けミッチーナまで進攻した。

 

支那事変と大東亜戦争の戦闘地域にに従軍すること3年半、よくぞ怪我もなく生き延びたと思う。

 

もっとも大東亜戦争は全て勝ち戦で日本軍が優勢に戦いを進めていた時期で幸運だった。

 

 

親父の戦歴

 

昭和16年9月、支那事変につぐ二度目の召集。

 

昭和16年12月マレー作戦に参加。

 

昭和17年3月ビルマ、ラングーンに上陸

 

戦闘を続けながらトングー、ピンマナ、マンダレー、ミッチーナに進攻

 

昭和17年7月メイミョウに戻る

 

昭和17年10月復員下令でシンガポール経由で三島に

 

昭和17年12月 原隊復帰、召集解除

 

昭和15429日 支那事変の功により勲八等瑞宝章、従軍記章を授与される。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

8月
05

雨期になってもほぼ毎日停電するヤンゴン、

 

バッテリーとインバーターは必需品。

 

インバーターは6年使っているし、バッテリーは数回あげてしまい2年しか持たなかった。

 

バッテリーは85A、インバーターは1000Wで、それぞれ102000ks95000ksで購入。

 

3年使えるとして月当たり5500ksの出費となる。

 

これ等の費用はミャンマーでは必要経費で、我が家は発電機は無いのでまだ安くついている。

 

日本の様に停電は皆無に等しい所とは違い、それぞれの家庭で停電対策を取っているのがミャンマーです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

7月
28

ミャンマーの河川には99%堤防は存在しない。

 

河川の水位が上昇すると、まず低地の排水が出来ず冠水する。

 

本川の水位が上昇するに従い冠水面積が広がり冠水の深さも大きくなり2m位になる箇所も有る。

 

日本の洪水のように河川堤防の決壊で瞬時の増水は無い。

 

冠水による被害は日常生活が困難になり、農作物の被害も大きい。

 

場所によっては食料や飲料水不足が発生し外部の支援が無ければ生活できない村落もある。

 

急病人の搬送にも困難を極め手遅れで命を落とす人もいると聞く。

 

降雨量は例年とそれほど変わらないが洪水被害は拡大している。

 

原因は森林破壊にあり、保水能力の低下と土砂の流失により河床が上昇したのが主因。

 

河床の上昇により水位が上がり河岸崩壊も河床上昇に拍車をかける。

 

河岸保護は地元住民でも粗朶など使いある程度は防げるので政府は施工法など指導したらどうだろう。

 

パコックやヒンダタではエヤワディ河岸にあるパゴダが崩壊したニュースも有り護岸対策はミャンマー政府の喫緊の課題。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

集落全てが冠水、冠水の深さは1.5m

 

河岸の崩落