Archive

Posts Tagged ‘出来事’

3月
06

 

 

腐敗槽とはミャンマー式簡易単独浄化槽の事で、

 

2槽に分かれていてし尿を腐敗させその上水だけを放流するシステム。

 

標準的には直径90cmの深さ120cmコンクリート製。

 

放流される水はとてもきれいな水とは言えず、汚物が見えない程度で消毒もされていない。

 

 

我が家の裏に設置されている腐敗槽のコンクリート蓋が突然壊れすべて陥没してしまった。

 

大家に連絡するも何の返答もなく

仕方が無く応急的にトタン板を被せ周りをコンクリートで固めた。

 

多分今後9か月間はこのままで大家は何もしないだろう。

 

ミャンマーの借家は家に不都合な事が出来ても多くの大家は何もしないのが常。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

2月
18

 

 

1、

ツーグループの総師テーザ氏がタイの自宅で監禁状態に

 

テーザ氏はモッコクで採取したウランを北朝鮮に輸出した疑い。

 

ツーグループはミャンマーの大財閥で軍事政権下の庇護の元で成長した企業で、軍事権時代は飛ぶ鳥を落とすいきおいでした。

 

テーザ氏は元タンシュエ議長の女婿。

 

2、

ミャンマー政府は預金金利に課税を検討

 

高金利(定期10%)のミャンマーでは金利に課税は政府が当然考えたくなる制度。

 

ミャンマー人自体未だに銀行を信頼していないので預金率は少ない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

1月
30

 

我が家のマンゴー(マチスとギンコエ)の生育は昨年と比べて1月遅れ、

 

今は自然摘果の時期なのか1晩に十数個の実が落果する。

 

近頃はマンゴーの木の中で小鳥のウォーが朝早くから鳴いている。

 

この鳴き声何となく悲しい鳴き声に聞こえる。

 

VR0002 ウォーの鳴き声

 

ミャンマー人に言わせると番いの相手を呼んでいるとの事。

 

今のヤンゴンの季節感は日本の春先か初秋ですごし易く季節感を楽しめる時期です。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

1月
07

 

 

昨晩は気の置けない友人たちと新年会。

 

痛風持ちの小生前の晩はお酒を飲まず新年会に備えた。

 

話しは尽きず店には5時間も居座ってしまった。

 

ミャンマーでの商売、生活していく上でのそれぞれの苦労話や面白かった話題なので大いに盛り上がりました。

 

ヤンゴンではあまり日本人と会わない小生ですが、今回は久しぶりにダウンタウンまで出かけました。

 

気になる話題はやはり今後のミャンマーの行方はどうなるのだろうか、

 

実際にミャンマーで暮らし商売をしている人たちなので経済状況は敏感に感じ取っている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

1月
01

 

 

明けましておめでとうございます。

 

本年もミャンマー歳時記をよろしくお願いいたします。

 

 

2016年12月31日にささやかな忘年会を開催。

 

1年最後の日ですので本当の忘年会です。

 

料理は冬(?)なので、鍋にして多少でも師走の気分を味わうことにしました。

 

〆は年越しそばを頂く。

 

1年間のミャンマーでの出来事を思い思いに語らい、

 

これからのミャンマーの行く末を期待するが、

 

現状では先行きが見えないとの意見が・・・

 

ミャンマーは急速な改革や経済発展は社会に大きな歪みを醸成してしまうとの意見も有り、

 

ミャンマーに対して人それぞれの思いがある。

 

 

2017年はミャンマーにとって良い1年で有ってほしい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

dsc06526

 

12月
31

 

 

時間の過ぎるのが早すぎだ!365日8760時間がアッと言う間に過ぎた。

 

 

1年間のミャンマーの出来事は

 

コーカン族の武装勢力と大規模戦闘、ミャンマー空軍が4回中国に誤認越境攻撃

 

4月にNLD政権が発足

 

ミャンマー証券取引所が発足

 

アウンサンスーチー外務大臣が日本を訪問し8000億円の支援を得る

 

21世紀のバンロン会議を開催、UWSAが途中退席1日早く閉会

 

新会社法が成立(細則が出来ないのでまだ施行されていない)

 

ラカイン国境警備警察がイスラム教徒に襲撃され9人死亡

 

カチン独立軍(KIA)やタアン民族解放軍(TNLA)など少数民族武装勢力の合同部隊が政府軍と戦闘状態に、一時ムセの国境が閉鎖される

 

テラワSEZが稼働

 

経済政策が発表されたが具体性が無いと経済界から不満

 

 

国民期待のNLD政権だが国民の期待に添え難く、今後も国民は我慢を強いられそうだ。

 

私的事項

 

痛風を患う

 

5か月間断酒

 

事業用地取得、農地転用許可取得

 

工場予定地にバンブーハウス設置

 

工場建設許可は2か月経過したがいつ許可が得られるか不明

 

ファイブスクウェアズ育英会でサックイン小中高にリコーダーとピアニカ寄贈

 

ミャンマー歳時記の投稿回数が2951回になる

 

 

1年間概ね平穏無事で過ごせたことにに感謝。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
25

 

 

停電の事はいつも話題になるが、ヤンゴンに住む人たちは水にも相応の苦労をしている。

 

ヤンゴン市内は公共水道が普及しているが、普及率は40%程度で60%は井戸水を使っている。

 

ヤンゴンの水道水は浄水場の老朽化と使用量の増加で断水も多く水質も悪い。

 

最近日本の支援で浄水場等の改良工事が行われているが水質が良くなったとは聞かない、むろん飲むことは出来ない。

 

集合住宅に住んでいた頃は停電と断水のタイミングが悪く屋上の高架水槽に3日間も水を上げる事が出来ず近所の子供にお小遣いを上げ運び上げてもらった事も有る。

 

井戸は場所により水質は大きく違い、FMI団地の一部では鉄分多いのか水が黄色くなる。

 

また川の近くでは塩分が含まれている所も有るが0.2~0.3%程度なので住民は知らずに使っている。

 

ヤンゴンの水はフィルターを通さない限り濁度が高いので白いシャツなど数回洗うと黄ばんでくる。

 

井戸水を安全に使おうと思えば、浄水装置を着け次亜塩素酸ソーダーなどで消毒をしなければならない。

 

水道管工事・器具の不良による水漏れ事故も日本では考えられない頻度で発生するのもヤンゴンの特徴。

 

昨日我が家ではトイレタンクの排水取手が壊れ水が流せなくなったので早速自分で部品を買い直した。

 

これでもヤンゴンは恵まれている、なぜかと言えば元になる原水が確保できるからだ。

 

中部乾燥地帯やエヤワディデルタでは原水になる水の確保に苦労している。

 

どちらの地域も180~240mの深井戸を掘らなければ生活水は確保できない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

井戸水を使うには高架水槽も必要

井戸水を使うには高架水槽も必要

12月
24

 

 

燐家の境界付近に生い茂るマンゴーの木4本

 

枝は燐家の方まで延び、隣家から苦情。

 

苦情が来たので勝手に切て下さいと言ったら、

 

切るのは持ち主が切るべきと反論されたので、

 

オーナーに連絡する。

 

オーナーは当方で負担するから切ってくださいとの事。

 

 

昨日人を頼み大々的にマンゴーの木の枝を切りおろす。

 

つでに道路にはみ出している枝も切る。

 

家の中は明るくなったが、その分陽射しが入り乾季には部屋の温度が2~3度上がりそうだ。

 

 

作業代金は

 

労賃15000ks、片付け賃7000ks

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

dsc06487

 

dsc06488

 

dsc06490

11月
21

 

 

公共物である道路や橋、鉄道、機械、個人所有の家や機械類。

 

細かい所では家の中にある電気器具等。

 

上げればきりがないのだが・・・

 

 

いつも不思議に思うのは維持修繕しない事により使い勝手が悪くなったり、使えなくなるのに何故壊れそうな箇所や壊れたところを直さないのか。

 

我が家にも38歳になる秘書の旦那が居るが、こちらから言わない限り何もしない。

 

黙っているとエヤコンのフィルターは目詰まり、扇風機の羽は埃だらけ、電気のスイッチが壊れても知らんぷり。

 

結局小生が殆どの作業を行う事になる。

 

 

水道や電気の部品が粗悪なため壊れる頻度は日本の何十倍。

 

安かろう悪かろうの典型だ。

 

水道や電気関係の点検修理は頻繁行わない限り電気が点かない、水が出ない、水漏れがする等が多発する。

 

と言う事で、本日も2階手洗いの排水が悪いので開けてみると、50mmの排水管にヘドロのようなものが詰まっていた。

 

これは新築時から1度も掃除をしていなかったのだろう。

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!