Archive

Posts Tagged ‘食べ物’

11月
05

朝食は365日必ず摂る小生、

手作りパン、果物、コーヒー、パンにはハチミツやジャムを付ける。

近年は食料品の値上げが大きく1食平均1700ks必要ですが、日本円に換算すれば125円。

現地の一般人から見ると多少高いかもしれない。

6年前のブログを見たら同じメニューで950ks(95円)でした。

日本円で計算すれば32%の値上がり。

特にコーヒー豆の値上がりが大きく1袋2000ksが3500ksになった。

ブログには時々、時の経済状況を書き込めば6年前10年前の経済状況の比較もできる便利道具です。

2018年

パン400ks

果物450ks

ハチミツ等400ks

コーヒー400ks

合計1700ks(125円)

2012年

パン300ks

果物300ks

ハチミツなど200ks

コーヒー150ks

 合計950ks(95)

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

昨日の朝食

9月
07

 

台所に袋に入れたまま放たらかしのミャンマー風トバ

 

聞けば塩辛くて食べられないとの事。

 

魚に疎い小生は何の魚か分からないが、海魚らしいことは分かる。

 

2時間ほど塩抜きをして簡単に炙り食す。

 

飛びぬけて美味しい訳では無いが食感は良く味は普通に食べられる。

 

ビールや日本酒のおつまみには最適かも。

 

もう少し脂が乗った魚ならなお美味しいだろうな~。

 

これを食べていると青森の鮭トバを思い出す。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

dav

8月
03

エヤワディ管区はエヤワディ川が四方八方に分流して大小の川が沢山ある。

 

雨期になるとこの川で沢山の小エビが捕れる。

 

2~3cmの捕りたてのエビは唐揚げにすると非常の美味しい。

 

しかし、足が速いので捕ってから半日以内に処理しないとダメ。

 

冷蔵、冷凍設備の無い田舎では火を通して半乾燥状態にする。

 

半乾燥状態にすると味は半減する。

 

エヤワディの友人がエビを取りに来いと言ってくれるが・・・

 

痛風持ちの小生は、ビール―のつまみにエビの唐揚げは最悪な組み合わせでなので残念ながら最近は控えている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

7月
10

ヤンゴンの巷には日本食レストランがあふれている。

 

しかし、自分は食事を摂るためだけでは日本食レストランには殆ど行ったことが無く、行くのはお客様がどうしても行きたい時だけご案内する程度。

 

家では毎日日本食なので、仕事で外に出たときは中華とかミャンマー料理。

 

そもそも食堂やレストランで食事をするのは好まないで、弁当を買っても家で食べたい変な性格です。

 

食通ではない小生何処で食べても味は皆同じに感じ、お腹が空いている時に食べた料理が一番おいしい。

 

小生の様な性格はレストラン経営者には天敵かも知れない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
01

小生コーヒー通ではないので味は良くわからないのですが、

 

毎朝2杯のコーヒーを飲む。

 

10年前は日本からインスタントコーヒーを持ち込んでいたが、

 

数年前からはミャンマー産コーヒーをドリップして飲んでいる。

 

日本に帰国時の土産はミャンマー産コーヒーが喜ばれる。

 

我が家の愚息も煎れる度に豆を挽き毎朝コーヒーを飲んでいる様で、

 

今回はミャンマー産の豆を土産にした。

 

味の感想は飲める~~、だった。

 

100g150円とコストパホーマンスは高く、この味なら安い位だとの講評。

 

と言う事で、今回小生も手動のコーヒーミルを購入した。

 

豆をその場で挽いて入れたコーヒー、

 

うむぅ~、確かに味は違うがどの様に表現してよいか分からない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

2月
01

最近のお米購入は1度に6P(約12kg)購入する。

 

1(48kg)で購入すると使い切る時間が長く、時には穀蔵虫が発生してしまう。

 

先日配達されたお米は6P12500ks2週間前に購入したお米は同じ銘柄で6P16300ksより

23%も安い。

 

この23%の違いは、新米か古米かの差で、今回購入したのは新米。

 

ミャンマーでは新米より1年経った古米の方が単価が高い。

 

これは水分が抜け粘り気の無いさっぱりした炊き上がりになる。

 

日本人からするとイメージ的にはサラーとした炊きあがりですが、

 

このご飯は沢山食べることができる。

 

秘書曰く、あぁ~失敗した、すぐ買い直さなければ。

 

安くて美味しいお米を買い直さなくても良いよと、小生。

 

でも多数決では4:1で小生の負け。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

,

1月
13

医学研究部(生物毒性学)は昨年ヤンゴン地域のサンチャウン、カミンミンダイン、カマリート、ラサ、ダゴン​​、パズウンウン、北ダゴンの7つのタウンシップで行われた調査によると、

 

露店で販売されている焼き魚の27%がビブリオ(Vibrio)菌 で汚染されていた。

 

*ビブリオ(Vibrio)菌 は、下痢を引き起こすが、コレラは引き起こすことはない。

 

魚は衛生的に保管して調理人も衛生管理をして調理も確実に行うようにとKyi Kyi Nyein Win博士は述べた。

 

ヤンゴン市開発委員会(YCDC)保健局の広報担当者によると、ほとんどの露店業者は衛生基準を遵守していないので保健局は基準に従うよう指示していると述べた。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

露店

12月
27

 

朝食は毎日自家製パンの小生

 

作る手間を考えれば市販のパンの方が安いのだが、

 

防腐剤に弱い体質なので自家製にしている。

 

1斤のパンを3日で食べるので3日に1度はパンづくりをする。

 

時々百合ちゃんも食べるのでその時は2日に1度となる。

 

1斤分の原価構成は

 

パン焼き器が日本からの持ち込みなのでミャンマーとしては高額なので原価比率も50%近い。

 

これを考えるとミャンマー製の多くの製品は設備償却費が高率かもしれない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

11月
21

朝食は1年中、パン・果物・ドリップコーヒーの小生。

 

果物は1年中売っているパパイヤやスイカが多くなる。

 

スイカやパパイヤには少しの天然塩をつけて食べるが、

 

ミャンマー人は殆どつけないが、日本人でも付ける人と付けない人がいる。

 

付ける付けないの比率はどのくらいだろうかと、フッと思った。

 

百合ちゃんが塩を付けて食べているところを見てどうして付けるのと聞く。

 

説明しても分からないので、舌に少しの塩を付けスイカを食べさせたら甘くなったと言って最近では時々だが塩をつけて食べることが有る。

 

味覚の錯覚を利用した甘味だが、汗をかくミャンマーでは日本より塩の摂取が多少増えても問題ないと勝手に思い込んでいる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!