Archive

Posts Tagged ‘食べ物’

7月
08

先日久方ぶりに実家に帰った。

積もる話もあるのだが、先ず初孫の写真を皆に見せて回る。

そして、純米吟醸酒を飲みながらの釜揚げシラスは最高のおつまみ。

沼津に近い実家ではシラスのシーズンになると子供のころはおやつ代わりにシラスをよく食べた。

シラスを食べると必ず子供のころを思い出す小生です。

6月
18

日本も梅雨が終れば暑い日が続く。そんな中で体力増強にうなぎを食べようと思う人は多い。しかし今年は日本のうなぎが高騰してそう簡単に食べられない高級魚になってしまった。

高騰の原因はうなぎの稚魚(シラスうなぎ)の1昨年からの連続不漁によるものらしい。

そんな中、小生がブログで紹介したミャンマーうなぎの輸入を検討する会社が相次いで現れ、小生のところに問い合わせが来るようになった。

ミャンマーのうなぎは日本とは種類が違うようだが2種類のうなぎがいる。養殖ウナギはいないので全て天然だ。

浜値は日本の1割程度ですが、選別されておらず大小さまざまです。

ミャンマーのうなぎが日本の人たちのお腹に入るのも間直かもしれません。

 

,

6月
13

先日来緬したお客様より頂いた、粒ウニを早速食しました。

熱々のご飯にたっぷりのウニをかけて、口に放り込むと正にウニの味、甘みが口の中に広がり、ウニを食べた~~の感じでした。

Yさん美味いウニを有難うございました。

5月
23

友人から頂いた純米酒

少しずつ(本人はそのつもり)飲んでいるが、あっという間に無くなる。

飲めばなくなるのは当然なのだが・・・

イカ大根の1日置いて味の染み込んだ大根を食しながらの日本酒の1杯は何ともいえない、本当の日本の味だ。

ヤンゴンでも日本酒は手に入るのだが、この酒を飲むと悪酔いしてどうも良くない。

純米酒

 

,

5月
23

先般来緬した友人から沢山の三輪素麺を頂きました。そしてつゆも一緒でしたので嬉しい限りです。(このメーカーの素麺は絶品ですぞ~~)

大変な重さで計ってみたら15.5kgありました。

こんなに沢山のお土産は初めてです。

Yさんありがとうございました、重かったでしょう。

友人にお裾分けしようと思っています。

素麺とつゆ

5月
09

マンダレーの友人が仕事の途中でトッティの実液を飲ませるところに連れて行ってくれた。

トッティの木はヤシによく似ていて慣れないと区別がつかない(トッティは葉が下向きに付いている)

トッティの実液は表面に泡状のものがあるが無色透明の液体。甘酸っぱい味で、仄かにどぶろくの香りがする、アルコール分が有る

のかは分からないが現地人は飲むと酔うという。言われればそんな気分。

実液は木に付いたままの実に傷を付け傷から出た液を受け壷のようなものに溜める。

この液体を煮詰めて固めたものがタンニャ(黒砂糖)

トッティの実はあまり美味しくなかった。

トッティの木から実液を採取

トッティの実液

トッティの実

,

5月
02

連日のこの暑さ、例年より暑い気がする。

水分の補給ばかりで、あまり食べる気がしない。食べる物はさっぱり系の酢の物等が多い。あまりの暑さで最近は味噌汁も飲んでいない。ラーメンよりソーメン。このソーメンも無くなってしまった。

それにしても百合ちゃんはこの暑さにもめげず元気だ。

4月
30

ラインタヤFMI団地の近くに国軍兵士の家族が住む地区があり、ここでは兵士の家族が政府から土地を与えれて農作物を作っている。

秘書がこの家族と友達になり、生活が苦しいので現金収入になる農作物を作りたいとの希望を聞いて、以前試験栽培をして成功した春菊の栽培を思い立ち、帰国時に春菊の種2リットルを買って来た。

昨日その春菊を収穫して八百屋に5000ksで売ったそうだ。この家には試験栽培で100ミリリットルの種を分けた。このように4軒に種を分けたが、その後の報告がさっぱり無く、今回秘書が畑を見に行き収穫できることを伝え収穫できた。

この地区には外国人である小生は立ち入り禁止で、発育状況を見ての栽培の指導(指導というほどのものでは無いが)も出来ないので秘書から状況を聞くしかない。

春菊はHOT POT(寄せ鍋)に良く使われて他の菜根類よりかなり高く売れるので、現金収入作物としては最適。

上手に作れば2アールで1月5~6万ksの売り上げが可能と思われる。

兵士の家族がこれで多少でも生活が向上できれば嬉しい限りだ。

写真の1山が約200ksで売れる。

今夜はこの春菊を使い寄せ鍋だぁ~、友人も招待した。

春菊

,

4月
16

毎年水祭りの時期恒例の振る舞いで、今年はお粥を提供した

お米10kg、鶏3羽、ねぎ5把で大釜で薪を燃やして2時間半ほどかけて作った。

4時から始まり6時半で終った。

子供達は良く食べる、3杯もお変わりする子供も居てビックリ。

お粥を食べる人たち