Archive

Posts Tagged ‘フルーツ’

8月
05

 

旬は過ぎたのだが今でも果物屋にはマンゴーが売っている。

 

昨日買ったマンゴー(セインタロン)は1個1000ks。

 

しかし、旬の時食べたものに比べたら味は数段落ちる。

 

雨季の今ミャンマーでは全ての果物が旬外れ。

 

たとえ収穫出来ても、雨季に入ると日照時間が殆どないので甘味がない。

 

やはり果物は旬の時期が一番おいしい。しかも安い。

 

 

話は変わるが、某商社が日本への輸入計画が有り、来年はミャンマーのマンゴーを日本で食べれそうです。

 

現地で一個50円で仕入れたマンゴー、日本の店頭に並んだ時はいくらになるのだろうか。

 

まさか一個1000円なんて言う事はないだろうな。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

6月
08

 

マンゴーを毎日2個は食べる今日この頃の小生。

 

マンゴー、マンゴースチン、ドリアン、ランブータン、パパイヤ等々

 

今の時期果物が旬のミャンマーです。

 

朝食の果物も最近は2品付く。

 

旬の時期は美味しいく値段も安い

 

マンゴー500ks

 

マンゴースチン100ks

 

ランブータン40ks

 

季節外れのザボンは2000ksですが美味しい。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

果物屋

果物屋

5月
24

 

我が家には3本のマンゴーの木が有る。

 

その内の1本は大豊作で150個はなっている。

 

既に何個かは自然落下しているので、

 

昨日、竹の先にカゴを付けた捕採器を作り50個ほど収穫した。

 

収穫後5~6日置くと食べごろになるそうだ。

 

ニンコエ、マチスの2種類ですが、これらは熟れて食べるより、青い内にサラダにしたほうが美味しいそうですが、

 

小生は美味しいと言われるセンタロウより、酸味が有り適度の甘さが有るマチスの方が好み。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

採れたマンゴー

採れたマンゴー

4月
13

 

団地外の果物屋に4つ1000ksのマンゴーが並んでいた。

 

早速今季初物のマンゴーを食す。

 

味、確かにマンゴーの味ですが・・・イマイチです。

 

マンゴーはやはりパダウの花の咲いた後でなければ旬ではない。

 

旬のものがやはり美味しい。

 

我が家のマンゴーも自然摘果も終わり大きくなる一方です。

 

品種的にはそれほど美味しい物ではないそうですが、熟するのが楽しみです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

DSC02445

2月
25

 

引っ越して来た家にもマンゴーの木が3本有るが、どう言う訳か2本しか花が咲かなかった。

 

今は2cmほどの幼果が鈴成りで、

 

花が咲いた分だけ実が有る状態ですが、

 

毎日何十個も落果して自然摘果している様子。    

                 

成熟するまでの生存率は多分10%未満かも知れない。

 

実のなる時期にはリン酸系の養分が必要と理科で習った記憶がある。

 

少しだけでも施肥をしたら美味しくなるかも知れないので、

 

先日友人から頂いて肥料を撒いた。

 

多分5月下旬には食べごろになるだろう、

 

今から楽しみにしている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。、”応援クリックをポチッとお願いします!

マンゴーの木

マンゴーの木

 

 

 

12月
04

静岡県生まれの小生、ミカンが大好きです。

 

寒い冬コタツで食べるミカンの味は最高ですが、

 

ミャンマーではそうは行きません。汗をかきかき食べます。

 

日本のシーズンと同じようにミャンマーにもミカンが出回っています。

 

タイとか中国からの輸入品が多いようですが。

 

今年は実も大きくなり、と言っても日本のSサイズですけど。

 

今日買ったミカンは12個で100円でした。

 

味ですか・・・。そりゃぁ~ミカンの味がします。

 

評価はこの程度です。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

ミカン

6月
15

我が家のマンゴーもついに収穫終了。

ざっと数えて170個あったマンゴー

隣の強欲ばあさんに殆ど取られてしまった。

強欲ばあさん曰く『このマンゴーは家の親戚の木だ』 敷地境界近くにあるが、1mも我が家のほうに入っている。

だからあなた達は沢山取ってはダメだとほざく。

隣なので喧嘩もいやなのでほっておくと言たい放題

聞けば、回りの家全てから嫌われているとか

相手にしないほうがいいとの助言までいただいた。

5月
09

マンダレーの友人が仕事の途中でトッティの実液を飲ませるところに連れて行ってくれた。

トッティの木はヤシによく似ていて慣れないと区別がつかない(トッティは葉が下向きに付いている)

トッティの実液は表面に泡状のものがあるが無色透明の液体。甘酸っぱい味で、仄かにどぶろくの香りがする、アルコール分が有る

のかは分からないが現地人は飲むと酔うという。言われればそんな気分。

実液は木に付いたままの実に傷を付け傷から出た液を受け壷のようなものに溜める。

この液体を煮詰めて固めたものがタンニャ(黒砂糖)

トッティの実はあまり美味しくなかった。

トッティの木から実液を採取

トッティの実液

トッティの実

,

3月
26

家のマンゴーの木になっている一番大きく育っていた実4個が昨夜盗まれた。

枝が道路に張り出しているので長い棒があれば簡単に取れる。

まだ熟していないのだが、ミャンマー人は青い実をサラダにして食べるので、15cmほどに大きくなったマンゴーは食べごろらしい。熟れるのを楽しみにしていたのだが・・・

盗られたマンゴーの青い実