Archive

Posts Tagged ‘政治’

10月
15

後20日ほどでミャンマーの総選挙が実施される。

曲がりなりにも議会制民主主義の発足となるわけだが・・・・・

ミャンマー人は民主主義は自由で何でもできると喜んでいるが、

民主主義は法を守り税金を納める義務のあることを忘れている。

義務の欠如した民主主義は大きな混乱を起こす。

民主主義に対する国民の教育も大切なことだ。

強権が発動されない限り気ままに生きてきた人々には、

細かい法律を守ることは苦痛かもしれない。

10月
10

日本人万博訪問団受け入れへのニュースを見てふざけるなと思った。

自が招聘しておきながら前日になって受け入れを拒否して平然としている国、中国。

尖閣漁船衝突問題で日本が謝ったから許してあげるから来てもいいよだって。

こんな国の万博に行ってなんになる。ただただ中国の政治に利用されるだけではないのか。

学生諸君よく考えて行動してほしい。

もし行くのならば国賊と言われるのを覚悟して行くことだ。

10月
07

ニクソン訪中で米中国交回復以来諸外国は中国への援助・投資を含めて膨大の資金をつぎ込んでいる。

そのお陰で中国の今の反映がある。しかし中国はそれらのことに対してありがたいとは何も思っていない。

常に中華思想に染まり覇権国家を目指していることは周知の事実だ。

自由主義でもない共産党の1党独裁国家は、自由主義国家の常識は通用しないのである。

例えば知的財産は使った者勝ち、まねをして何が悪いのかと凄まれる。

よい例が日本の新幹線技術だ。日本の新幹線とは似て非なる物を作り堂々と中国の技術だと日本の競争相手になってしまっている。

つい2~3年前までは日本かえら膨大な援助金を受け取り軍備に金を掛け、その銃口は日本に向かっている。

日本の経営者も目先の利益に惑わされること無く、日本の将来・国益を考えて経営して戴きたいものだ。それが其の会社の反映に繋がると思う。どうしても中国に進出したいのならば自己責任の範囲で商売すべきだ。

中国は三盗の国だ。金、物(領土)、技術を平気で盗む国だと言う事を心すべき。

日本の金を投資して中国を繁栄させれば、国力がつき日本や隣国に対しての恫喝力が強くなるのは歴史が語っている事実だ。

現状の中国は信用に足る国家ではないことを認識しないといけない。

10月
06

渋谷の「尖閣デモ」日本のメディアは全く取り上げず

京で2日、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐり、尖閣諸島の日本の領有権主張や日本政府の対中外交、中国の対日姿勢を抗議するデモが行われた。

しかし日本の大手新聞・テレビはこれらのニュースを報道していない。海外の大手メディアは報じているのだが。これはいったい何故なのだ。

政府や中国から圧力でも受けたのか、それとも尖閣諸島は日本の領土とは思っていないのか。こんな報道をしているとそのうちに大衆から大きなしっぺ返しを喰らうぞ。

驕るな大手メディア

10月
04

中国漁船衝突事故の処理はベストであったと蓮舫行政刷新担当相のコメントがあった。

官房長官は不適切であったと言っているのに。

これは祖国向け発言か。

蓮舫は尖閣諸島に領土問題があると発言したこともある。

中国人(台湾)だからこのようなコメントになるのだろうが。

外国人が政治に入り込むとこのようなことになるのだ。

外国人の地方参政権も絶対に阻止しなければ、日本の国益は守れない。

9月
30

日本の外交政策とミャンマー政府の外交政策を比べると、ミャンマー政府の外交に対する確固たる姿勢がうかがえる。それに比べ日本は・・・・・。

政権を守る為(政府の評価は別)には経済制裁を受けようがその本質は絶対変えない姿勢は日本も見習うべきだ。

ただ日本と似ているのは広報が下手なことだ。プロパガンダでも何でもいいから積極的に海外に発信すべきだ。

9月
30

民主党の細野全幹事長代理が訪中したとの報道。

私的であれ首相の意向であれ、この時期なぜだ。

中国の恫喝とヨイショに翻弄され、とんでもない言質でも取られなければいいが。

日中間系が険悪状態になれば中国が困るだろうとの政策がなぜ出ないのか。

民主党政権にはそれだけの能力が無いのか。

9月
29

今回の尖閣諸島沖での漁船衝突事件で損なわれて国益は計り知れない。

報道によれば政府内でろくに協議もせずに仙石官房長官ら数人で船長の釈放を決めてしまったようだ。空・管首相のコメントはまるで他人事に聞こえる。

中国、韓国、台湾、北朝鮮はこの事件で日本組易しと認識させてしまったことは、今後の外交交渉において負の遺産を引きずることになる。

仙石官房長官は中国の回し者で国賊だ。

9月
28

日中友好は即刻解体すべき

日中国交回復以来38年、この間一方的に糾弾され金をかすめ取られて来た。

中国が友好と言うときは日本に無心するときだけ、

国策として反日。憎日を掲げる国と友好などありえない。

主主義を知らない中国人との友好は危険極まりない。

中国と現状の友好関係を継続すると日本は中国の隷属国になってしまう。