Archive

Posts Tagged ‘公共交通’

12月
29

ビエナン第二橋の工事が始まりました。

 

測量や架設工事が1月ほど前から始まり、また事務所や宿舎の建設も進んでいます。

 

河では作業船が設置されています。

 

25日にはチョールイン建設大臣も現場を訪れ関係者を督励し早期の完成を期待すると訓示した。

 

完成までどの位かかるか分かりませんが、第二橋と立体交差が完成すれば、ここラインタヤは便利な場所になります。

 

ミャンマーのニュースはいつもそうですが、肝心な知りたいことが書いてない。何時完成するのか、橋の幅員は、延長は、工事総額は、など数字はいつも無い。これでは噂話しではないか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

作業船

橋台予定地

現在のビエナン橋

 

12月
25

AFP=時事 12月25日(火)19時7分配信

【AFP=時事】ミャンマー東部シャン(Shan)州で25日、外国人観光者を含む65人の乗客を乗せた航空機が不時着し、2人が死亡、11人が負傷した。航空会社および政府高官が述べた。

 エア・バガン(Air Bagan)の発表によると、航空機は老朽化したフォッカー100型(Fokker-100)機で、へーホー空港(Heho Airport)から約3キロの地点で緊急着陸した。ヘーホー空港は、観光地として人気のインレー湖(Inle Lake)の玄関口でもある。

 同国情報省によると、死亡したのは11歳の子供で、負傷者のうち4人は外国人だった。また、航空機が路上でバイクに衝突し、別の1人が死亡した。

 事故の正確な詳細は現時点では明らかになっていないが、政府高官によると、現地時間の午前9時(日本時間午前11時)頃、へーホー空港に接近していた航空機から、エンジンの1つで発火があったと報告があった。

 軍事政権の下で数十年間にわたって国際社会から孤立していたミャンマーだが、多くの政治改革を経て、ここ数か月間で観光客や出張者が急増していた。航空需要の急増により、地方部を中心にミャンマーの航空インフラは飽和状態になっている。

 同国の主要ターミナルであるヤンゴン国際空港(Yangon International Airport)は今年、旅客数が許容限度の270万人を突破すると予測されており、航空当局は7月、迅速な拡充が必要と警告を発していた。【翻訳編集】 AFPBB News

 

エア・バガンでは墜落の原因について調査を行っているという。

 

飛行機はミャンマーの主要都市マンダレーを25日午前に出発し、ヘーホーに向かっていた。

エアバガン機不時着炎上

 

 

,

12月
23

ャンマーでは製品価格に占める物流費が日本などと比べると極端に高い。

 

シンガポールからマンダレーまでコンテナを運ぶと、シンガポール~ヤンゴン800ドル

 

ヤンゴン~マンダレー1500ドルと国内輸送が倍近い価格になる。

 

国内輸送が高いのにはそれなりの理由があるのだろうが・・・

 

運送会社のシステムの問題も有る様な気がする。

 

物流がシステマチックに動いていないので,ロスが多いのも原因の1つ。

 

ヤンゴン市内で日本の様な機能的な配送センターは見た事が無い。

 

今後経済発展に伴い、物が沢山動くようになれば現状のミャンマーシステムでは対応できないのではと懸念する。

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

ビエナンの配送基地

,

11月
21

昨日乗ったタクシーはプロボックスだった。

 

この運転手は9月にこの車を1400万ksで購入したそうだが、今は1200万ksでも買い手はいないそうだ。

 

ジャーナル紙にも1000万ks以下になるだろうと書いてあった。

 

プロボックスは本来商用車で乗り心地は悪い、特に後部座席は折りたためるためクッションは極端に悪い。

 

これをタクシーに使うので客には人気が無いのは当然であろう。

 

何しろ30分以上乗っていると疲れる。

 

ミャンマーの人たちは多分外観が似ているスーパーサルーンの小型版だと思って一時人気が出たのだろう。

 

タクシーの運転手には商用車なので丈夫だから長持ちするよと、慰めてあげた。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

11月
14

ミャンマー建設省はこのほど、2030年までに7兆7900億チャット(8000億円)を道路、

 

橋梁の補修に充てるとする長期計画をまとめた。

 

うち2015―16年度までに2兆8240億チャット(2800億円)を投資する計画。

引用終わり

 

かなり思い切った予算を付ける、15-16年で2兆8240億チャットは国家予算の37%(12年度予算)。

 

この予算が確実に励行されるのであれば、2000kmの道路はかなり走りやすくなる。

 

また各所で重量制限されている橋も大型車が通行できるようになり物流に貢献できる。

 

物流と言えば、ヤンゴン~マンダレー間の貨物車禁止は何とかならない物か、

せっかくの高速道路も機能を果たさない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

11月
03

我が家のFMI団地からダウンタウンに出るのには、ビエナン橋とビエナン交差点を通らなければならないが、

 

この間1.5km弱の通過に1時間もかかることがある。

 

これは、ビエナン立体交差工事の影響なので、まだ当分続きそうだ。

 

エアコンの効かないタクシーの中に1時間は耐えがたい苦痛。

 

よって、余程の用事がなければ外出は控える事となる。

 

この場所に引越して1年弱、こんな事になるなんて、トホホだよ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

10月
19

ヤンゴン市内では現在2箇所で立体交差工事を行っている。

 

しかし2箇所の工事を比較すると施工方法に格段の違いがある。

 

簡単に言えば、

レーダン ◎

ビエナン ×

 

レーダンは、安全管理、品質管理、進捗度どれを見ても、今までのミャンマーの工事状況とは一味違う感じがしていた。

 

先日よく見たら看板に日本の建設会社が工事管理をしていると書いてあった。

 

なるほど~~納得した。

レーダン 橋脚の施工中

レーダン 日本の会社名が入っている

ビエナン 道路拡幅工事中

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

,

10月
13

ヤンゴン出張の帰りは列車旅行もと思いマンダレー駅へ

 

ヤンゴンまでは1日3本、ヤンゴンまで15時間

 

むぅ~~、バスの倍の時間かぁ~

 

平均時速40km/h

 

運賃は寝台車33US$、ファーストクラス30US$(外国人運賃)

 

値段はバスの2.5倍

 

やっぱり、飛行機で帰ることにした

 

でも、いつかヤンゴン~マンダレー列車の旅に挑戦してみたい。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

マンダレー駅、1階ホーム、2階切符売り場

 

外国人料金表
 

マンダレー駅前通り

10月
07

マンダレーとザガインはエヤワディ河を挟んで位置している。

 

そこには大きな橋が架かっているが

 

この橋の名前を訪ねると

 

ザガイン橋、マンダレー橋、エヤワディ橋と、色々な名前が出てくる。

 

その名前はおかしいと喰い下がると、1人が誰かに聞いて

 

『ヤダナポーン橋』と分かる。

 

橋の長さは?、当然分からない。

 

まぁ~いいや。

 

多分2500m位だろうと教えた。

 

それにしても、こんなに重要で大きな橋の正式名称を知らないとは・・・

 

たまたま私に会っていた人たちが知らなかったのだろうと思いたい。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

エヤワディ河に架かるヤダナポーン橋