Archive

Posts Tagged ‘公共交通’

9月
28

ヤンゴン~マンダレー間の特急バスは最近上等なバスを使いサービスも良くなり、安心して乗れる。

 

今回乗ったバスはリクライニングも効き乗り心地も良かった。

 

数年前に旧国道を走っていた時分と比べると雲泥の差だ。

 

しかしこのバストイレは付いて無いので女性客は結構大変だろう。

 

男性客のリクエストで途中で止まり、男供は路肩で立ちション

 

ヤンゴン~マンダレー高速道路は距離標115マイル、284マイル付近の2箇所しかサービスエリアが無いのが不便だ

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

高速道路で立ちションの為停車中のバス

115マイル付近のサービスエリア

9月
26

これからマンダレーに出発だ。

今回は久々で高速バスを利用する。

今日は朝8:30の昼便、夜便は眠れないので疲れるから止めた。

景色や高速道路の状況などを見ながら行くのも他のしいだろう。

切符のお値段は10500ks(約1000円)飛行機の1/8の値段。

途中食べたり飲んだりしてもお釣が来る。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

,

9月
24

 北オッカラパのThudhamma Rdは8ヶ月掛けて7kmの道路を6車線のコンクリート舗装に改修した。

 

既設のアスファルト舗装の上に厚さ25cmのコンクリートを被せた。

 

平坦性を確保する為アスファルト舗装の上に砕石や砂を撒きその上にコンクリリート被せた所もある。

 

日本では考えられない工法だが・・・   出来上がりは人力施工にもかかわらず平坦性はかなり良い。

 

ところどころコンクリートが剥がれてアスファルトで補修しているところもあるが、これはご愛嬌でしょう。

 

日本でこのような工事を行えば3年は掛かり、費用も20倍に達するだろう。

 

コンクリート舗装は高級舗装で耐久性は簡単な維持補修で25年と長い。

 

しかし、日本ではイニシャルコストが高いのであまり採用されていない。

 

*工事中の渋滞はひどく通常の3~4倍の時間がかかった。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

改修工事が完成した hudhamma Rd

工事中

工事中

工事中

9月
21

Riaing River Rdに架かるインセン橋(橋長約500m)は15年ほど前に中国の援助で完成した斜張橋。

 

しかしこの橋は取り付け部の沈下などで早急な補修も必要だそうだ。

 

斜張橋は吊り橋の1種で長大橋に適している,其の姿は美しく優美だが設計や施工は難しい。

 

インセン橋はビエナン橋の迂回路として使われていて最近は交通量も増えている重要な橋です。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

インセン橋

9月
20

我が家からダウンタウンに出るにはビエナン交差点を通過しなければならないが、

 

この交差点、現在道路を立体化する為の工事中で普段でも渋滞が多いのに、

 

工事の施工方法が悪いため渋滞に拍車を掛けている。

 

市街地工事なのに建設業者はやりたい放題(日本的に見れば)で通行車両の迷惑など眼中にないようだ。

 

お陰で街に出る時や帰るときのタクシー確保には苦労する。

 

乗車拒否や望外な料金を要求され、料金も以前より1500ksほど高くなった。

 

完成までには1年半は掛りそうだが、その間こんな状態が続くと思うとうんざりだ。

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

道路工事

道路工事

道路工事

9月
10

昨日の夕刻ヤンゴンに到着した。

最近の空港のサービスは来るたびに向上している。

今回も飛行機の着陸から税関通過までに45分で完了した。

特に荷物の出るのが早くなった気がする。

それにしても旅行者の多いのには空港に来るたびに驚く。

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

,

9月
03

10月15日から成田=ヤンゴン線が就航する。

月・水・土の週3便で成田を午前中出発、ヤンゴンを夜中出発で翌日早朝成田着。

しかしビジネスクラスだけ38席の運行、料金も251,000円~331,600円

使用する機種はボーイング737-700ERで迷・名旅客機と言われているそうだ。

インドのムンバイ線に使われていた2号機の使い回しなのかも 

いずれにしても38席のビジネスクラスだけではミャンマーの観光開発にもそれほど貢献しない

年金暮らしの小生ではこの価格では使用できない。

因みに同時期に就航するデリー便は91,000円

詳しくは http://www.ana.co.jp/pr/12_0709/12-059.html

 

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

,

7月
24

レーダンに続き、ビエナン立体交差工事が始まった。

そのため、この交差点の混雑は以前に増してひどくなった。

交差点を通過するのに10分以上かかるのが普通になった。

そのため、ダウンタウンからラインタヤ方面にいくタクシーには嫌われて、乗車拒否か倍近い料金を要求される。

最近市内近距離でも、1500ks、2000ks要求されてる、しかしその割りに遠距離は安い。

いずれにしてもタクシー料金は値上がり傾向?

ミャンマー人気ブログランキング

応援お願いします!

6月
30

日本に来て1週間、

ミャンマーと何が違うか

やはり気になるのは交通マナーかな

日本では幹線道路で信号無視して横断する人、横断歩道外を渡る人はあまりない

まして、渡りきれずにセンターライン付近に立ち止っている人はまずいない。

片側2~5車線道路で車線区分ラインをまたいて走行する車も日本ではいないが

ミャンマーでは車が少ないと車線を走らず、車線区分ラインをまたいて走行する

車が多い。高速道路では特にその傾向が強い。

そして故障車の多いこともミャンマーならではの事情か。

しかしここでもマナーが悪い、押してでも路側に寄せるなどはしないで、どんな場所でも故障して止まった場所で修理を始める。まして危険防止合図装置などは設置しない。気の利いた人が付近の枯れ木を置く程度。

このような交通マナーでは今後交通量が増え、性能の良い車が増えれば人身事故が増えていくのは確実なような気がする。