Archive

Posts Tagged ‘社会’

2月
10

ミャンマーではカラオケ(KTV)はあまり良いイメージではないが、

 

最近はファミリー向けのカラオケ屋もできて結構繁盛している。

 

ヤンゴンでは2000年から326軒にライセンスが与えられている。

 

ヤンゴン政府は、20174月から12月にかけて、新しいカラオケ事業にライセンスを発行し、既存店舗のライセンスを更新することにより、41.1百万ドル(45億円)の収入を得ました。

 

新規の1年ライセンス料は3000ks、更新料金は2000ksです。

 

Daw Naw Pan Thinzar Myoは、「、2017年から18年末までに5454万ドルを得ることを期待していると述べた。

 

ライセンスを持たずに営業している店があり政府はもっとライセンス手続等を徹底すれば、収入を増やすことができる、とも語っている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

2月
08

ヤンゴン5日目(25日)は予定になかった、高級ホテル「ガバナーズレジデンス」で夕食。

 

連日僧院や田舎の学校を訪れ疲れが出てきたカンナプロジェクトの皆様に少しリラックして頂こうとの趣向と

 

僧院や学校で昼食をご馳走になり予算も余り気味だったので、少し贅沢をしようと出かけたが、

 

雰囲気が良くビールやワインが進み11万円以上になり予算超過になってしまった。

 

でも、皆さんヤンゴンにこの様な雰囲気の場所が有るのだと、驚いていました。

 

そして、訪問先との落差の大きさに考え込んでしまいました。

 

そして翌日は、最も落差の大きいライタヤの貧民街に連れて行き、ミャンマーの本当の姿を見ていただきました。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

2月
06

尼さんが運営するバゴーの僧院をカンナプロジェクトで昨日訪れた。

 

孤児250人の面倒を見て、小学校もあり、先生は10人で公立学校より対生徒に対しては多い。

 

昼食時には近所の子供にも昼食を与えている。

 

貧しくて子供を養育できない親にも有り難い僧院。

 

途上国には物乞いをする子供が多いがミャンマーで物乞いする子供はほとんど見ない。

 

全国にある僧院は多かれ少なかれ孤児の面倒を見ている。

 

つまり、僧院は社会保障制度の一部を担っている事になるが、

 

この運営費は全て寄付で賄っている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

食事の前のお祈り

 

今日は昼食の寄付者が有り肉とフルーツが付いている。

1月
25

マンダレーでは、不動産価値に影響を与える可能性のある、不法占拠で居住して自分の権利の様にして売るのが最も一般的ですが、最近は空き地にまで広がっています、と不動産業のU Wunna Soeは述べています。

 

これはヤンゴンでも同じで不在地主の土地にはバンブーハウスを建て、地主が現れても退去しないで、退去費用を要求する。

 

土地売買には詐欺的行為も頻繁にあり、買って自分の物になったと思ったら本当の地主が現れた事例は数多くあるそうだ。

 

この様の事が続くと土地を買おうと思う人が少なくなり不動産業全体に悪影響を及ぼす。

 

不法占拠をする者たちは、不法占拠を社会階級問題に変えて居座る続ける、

 

これは土地関係部署が不法占拠問題を解決できなでいることが、不法占拠を助長させている。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

道路敷の不法占拠

1月
12

パアン市のトーン・エイン村に東洋タイパワーミャンマー社によって建設される予定の128万kwの石炭火力発電所は地元の一部の人たちが反対している。

 

このプロジェクトは当初モン州のエイ町に計画されたが地元の反対で中止された。

 

今回はカレン州も資本参加して州全域にに電力供給を十分賄える規模。

 

「カイン州では、30%の町にしか電力を供給していない。私たちの国は本当に多くの投資を誘致することが必要です。人々は技術がはるかに進歩していることを理解しなければなりません。

石炭についての悪い知識だけを吸収するという罠から脱出する必要がある」とDaw Nan Khin Htwe Myintカイン州首相は語った。

 

「日本の技術はかなり信頼できるものです。だから我々は、新しい発電所の結果として起こりうる潜在的な課題に対して政府責任を負う」と U Ku Tha Laは述べている

 

「現在、中央政府の承認を待っている。その後、環境社会影響評価とフィージビリティスタディを開始して、4年後には完成する予定です」と、TTCLのプロジェクトマネージャーであるU Htet Aung Monは述べています。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

1月
11

ラインタヤは人口70万人で多くが工場労働者。

 

工場労働者は地方出身者が多く、工場の近くのアパートを借りて友達23人で住む。

 

部屋代は10フィート×10フィート(5畳半)で4~5万ks。

 

家主は最低賃金の引き上げを見越し1部屋5千ks~1万ksの値上げを通達している。

 

家賃の値上げで縫製工場に勤める女工さんたちは1部屋に3人や4人で住み生活環境は一層悪くなったと語っている。

 

独身者は入居者を増やし値上げを何とか回避できるが、家族で住んでいる人はそれが出来ないので値上がり分は回避できない。

 

最低賃金の値上げに追従して食品の値上げも行われて労働者の生活は一向に改善されない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
29

建設省の都市住宅開発局は、新政府が発足以来初めて、地方政府の手配のもと、ヤンゴン地区に1200軒以上の手頃な価格のアパートを売却する予定ですと語った。

 

売却方法は後日発表するそうです。

 

販売される住宅は Dagon Seikkan TownshipKanaung HousingYuzana Garden Housing Phase-1,そして Shwe Lin Pan Housing Phases2-3

 

700戸の低価格住宅と中価格帯500戸、低価格帯は980万ks~1250万ks

 

中価格帯は2000万ks~4000万ksで販売する予定。

 

分割払いも可能で、頭金30%残金10年払いで銀行でローンが組める。

 

政府は頭金20%延払い機関15年にする構想も持っている。

 

 

1250万ksのアパートがどれくらいの広さなのか内装は終わっているのか等の情報が無いので良くわからないが、日本円で100万円は極端に安いので広さは50平米以下で内装も殆ど無い状態かと思われる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

ラインタヤの低価格住宅

,

12月
28

ミャンマーで約束事をしても期日や時間が守られることは稀である。

 

約束時に安易にこちら側提案をを受け入れたときは特に要注意。

 

約束が守れるかどうかより約束を取り付ける方を優先する習慣が大勢である。

 

約束を守れなくとも山ほどの言訳をすれば済んでしまうミャンマーです。

 

約束の時間に来ないのは常識の範囲で、会う約束の時間が大抵家を出る時間となる。

 

品物や作業を注文した時は約束の23日前からしつこい位確認作業をしなければ、後工程に間に合わなくなり時には膨大な損害が発生する。

 

ところが、再確認をミャンマー人は嫌う人が多く約束を守らない人をのさばらせてしまう悪循環。

 

約束を守らない人を非難する前に約束を守らせる手立てが必要なミャンマーです。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

12月
24

ヤンゴンの物価(12月22日)

 

米 1kg 113円

豚肉 1kg 625円

玉ねぎ 1kg 156円

卵   1個 13円

 

 

国が定めた最低賃金は日本の5%と程度と低く、最低賃金だけではヤンゴン市民は食べるだけでも家計は赤字になる。

 

ミャンマー人はお米をたくさん食べる(1日1.2kg位)ので米の値上がりは即家計に響くので、コメの等級を落とし不味いコメで我慢をしている家庭も少なくない。

 

我が家の近くで違法建築のバンブーハウスに住んでいる一家は家賃はタダだが4人家族で30万ksは必要だと語っている。

 

手に職の無い者、学歴が無い者は日雇いで0.8~1.2万ks/日稼ぐが、月20日も働けないそうだ。

 

ミャンマー経済は今の所外資頼みで国内産業が育たない事も一因で多くの国民は就業機会が少ない。

 

計画財務大臣も経済が失速していることを認めたが、これと言った施策が出てこないので、国民は当分の間生活苦を我慢しなければならないだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

FMI団地内の市場

,