Archive

Posts Tagged ‘社会’

11月
21

 

ミャンマー人の事業家3人と食事をしながら雑談をしていたら、

 

彼らの本音が少し垣間見えた。

 

大まかには以下の通り

 

1,経営者として成功して世間から良い人と思われたい

 

2,従業員に給料を上げてやりたいがどうしたら費用対効果が現れるか分からない

 

3,事業のアイデアは有るのだが技術が伴わない

 

4,今はどんな商売でも金と技術が有れば成功する

 

5,出来る事なら政府関係者と関連を持ちたくない

 

1~4はなるほどと思うのだが5)についてはエェ~と思ったので、突っ込みを入れたら。

 

政府関係者と癒着すれば確かに利権は取りやすいが、その後が大変だそうだ。

 

利権を取る時の金は覚悟しているが、その後の付き合いでも時間と金が掛り、結局汗水した利益を何もしない連中に持って行かれるので、結局手元には思ったほど利益は残らない。

 

しかし、利権は必要なので・・・ どうにもならないとの事。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

11月
19

世界中でメートル法を使用していない国はアメリカとミャンマーだと言われている。

 

ミャンマーはヤード・ポンドのほかミャンマー固有の度量衡も使われているのでややこしい。

 

長さのフィート・インチは小生にはどうにも使いづらい。

 

10進法ではないので必ず換算しなければならず面倒だ。

 

尺貫法の1尺が殆ど1フィートに近い、フィートの下の単位はインチでその下の単位はバリーコーンで1/3インチ(8.467mm)。

 

尺貫法の場合は尺、寸、分、厘、毛と10進法での単位が有ったのでより緻密な計測が簡単にできたと思う。

 

昔の大工の棟梁は厘と言う言葉をよく使っていたのを思い出す。

 

日本人の緻密さの原点は何なのだろうかと、最近考えることが多くなった。

 

緻密な計算をして図面を書いても、現場で図面通り出来なければ、図面は絵に描いた餅。

 

マンダレーの土地開発プロジェクトでは、測量方法、丁張の出し方、型枠の組み方など現場で教え込まなければならないと思うと気が重い。

 

これは現場監督の仕事で、プロジェクトマネジャーの仕事ではないのだが・・・

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

11月
18

 

昨日の夕方社内で全員集会が開催され、

 

社長から今後週1日は休みにするとの通達が有り、出勤した場合は代休を取れる。

 

代休が取れない場合は超過勤手当を支払う。

 

また主要祭日も休日扱いとするとの事、

 

時代遅れと言えばそれまでだが、個人商店からの脱皮第1歩かも知れない。

 

 

『完全週休制』懐かしい言葉だ。

 

45年前の新入社員当時、『月2日は休もう』なんてスローガンを挙げたが、

 

結局2か月も休みなしの時もあった。

 

当時現場の所長は毎日曜日休んでいたので、早く所長になって毎週休みたいと思っていた。

 

ところが、小生が所長になったころは、会社から若手を休ませろとの通達。

 

結局毎週休めるようになったのは店内勤務になった昭和55年のころ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

11月
15

 

昨日10時から行われたマンダレー建設起業家協会設立総会『日本流にいえば建設業協会』に顧問会社の社長に同行し巣取材した。

 

会場は建築途中の建屋でオープンスペース。

 

総会には61社が出席、マンダレー管区の建設大臣も来賓として出席。

 

話が長~~い人ばかりで分からないミャンマー語を1時間半聞かされた。

 

最初に役員を決めるかと思いきや、それは無しで。

 

建設会館を作るためにと寄付を募り始めた、言いだした人は100万ks、

 

各自指名され寄付金額をその場で発表。

 

わが社のミョウライオー社長は気前よく500万ks、会場からはどよめきが。

 

定刻に会議は終了したが、有志だけ残りここで会長を選出、その他の役員は後日との事。

 

何か後先が逆なような気がするが、これがミャンマー流なのかな。

 

小生も後半の部で紹介されたので建設会館建設のための寄付を80万ksしました。

 

会長を除き皆さん若く40~50代の人が大半で中には30代位の女性社長も見え、ミャンマーはこれからだとの印象を強く受けた。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

 

総会風景

総会風景

 

Myo Hiaing Oo 社長の演説

Myo Hiaing Oo 社長の演説

11月
09

 

某省の局長を務め退職した人が、退職時政府から貰った家に住み、ボロ車1台で生活している。

 

しかしこの人は退職後も国連からの仕事を依頼されその時は1500ドル程度の給料が入るそうだ。

 

 

 

給料が1万円程度の教師が車を持ち何万円もする金のネックレス、金のブレスレッツを身に付けている。

 

高級公務員でも、給料は10万円程度なのに車を4~5台持っている。

 

 

 

某省の事務次官相当の職に就いていた人の娘と懇意にしていたが、車6台を持ちかなり立派な家に住んでいるので、

 

お前の親父も賄賂を沢山とっていたなと冗談交じりに言ったら、お父さんは賄賂を要求したことは無く皆がお金を持ってくるのでそのまま預かっただけだとぬかした。

 

 

自分の仕事をその日の糧を得るためただ黙々と働いている人、他人から見ると生活貧困者にみえるが、ミャンマーではこの階層が殆どであろう。

 

 

賄賂を仕事の潤滑油程度なら許容されるのだろうが、国益を無視して私欲のため権限を使う役人、これでぼろ儲けする民間企業の構図、どこの国でも多かれ少なかれ有るのだが、ミャンマーはその規模が大きすぎる。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

11月
06

 

以前からマンダレーは中国人の町だと言われていたが、最近はシャン州やザガイン管区にも中国人が入り込み土地を買いあさっている。

 

中国人の中にはミャンマー国籍を買い土地を買うケースが多いと聞く。

 

昨日、茶旅でなじみの須賀さんとお話しする機会が有り、中国人のミャンマー進出が激しいシャン州のお話をお伺いした。

 

中国人は農地を買い化学肥料や殺虫剤を惜しみなく使う、方やミャンマー人はそれらを買う資力が無く農地は中国人の使う殺虫剤で被害を受け農地は荒れ結局耕作放棄をして出稼ぎに行く。

 

荒れた農地を安く買い叩き土地を増やしてゆく中国人、ミャンマー人は土地を離れる。

 

この悪循環が、中国人のミャンマー進出の源泉なのだろう。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

11月
02

 

ミャンマーの総発電能力は原発2基分程度の200万kw、これも雨季に限る。

 

近年発展が著しいミャンマーでは恒常的に電力不足で、発電所の建設が需要増に追い着けない状況。

 

そんな訳で停電は日常茶飯事、

 

そう今まさに、停電になりましたが、あわてることはありません、充電式のスタンドのスイッチ入れればよいだけの話です。

 

配電網の設備老朽化で安定的な電力供給は難しく、

 

日中の電圧は160Vになることもある、また夜中には228Vに上がってしまう。

 

電圧の不安定は電化製品の寿命を縮めることになる。

 

特にICを使った電化製品の寿命は日本で使う時の半分ぐらいだ。

 

また、モーターを使う製品はセーフティーガードが必需品。

 

それでも5年前に比べれば、計画停電が無くなり事故さえなければ24時間通電に改善された。

 

時々停電が有ろうとも24時間通電していることの幸せを日本に住んでいる人は感じるのだろうか。

 

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

朝5時半の電圧

朝5時半の電圧

 

 

10月
25

 

ミャンマーに住んでいる方はどなたも御存じのように、、地方に出向くと場所によっては入域管理を行っているのでパスポートは必携。

 

マンダレーは出域の時にイミグレーションのチェックがある。

 

チャウピュウやバガン等は入域の時にイミグレーションのチェック

 

場所によりイミグレーションのチェックの方法がなぜ違うのだろうか。

 

また、なぜイミグレーションのチェックが必要かもよくわからない。

 

軍政時代の名残りでそのまま続けているとすれば大きな無駄と思うのだが。

 

ミャンマーは行政事務で無駄と思われる作業がまだまだ多いのではと思う。

ミャンマー人気ブログランキング

いつもご拝読有難うございます、お手数ですが 応援クリックお願いします!

10月
23

 

メイドの母親が昨日から我が家に居候で住み着いた。

 

メイドの兄が傷害で訴えられ裁判の途中で失踪、警察が母親に詰め寄るので逃げて来たとの事。

 

裁判に勝てるからとブローカーに7万ks渡したがブローカーは金を取ると失踪。

 

借金はするは逃げられるはで何をしているのかさっぱりわからない。

 

ブローカーに金を渡して裁判に勝てるわけがないのに簡単に騙される。

 

兄はほとんど働かないで親や妹に金をせびり、刑務所暮らしも2回程あるとの事。

 

そんな兄に金を注込んでいるのが我が家のメイド。

 

今回は今後面倒を見ないとの約束で2万ksを渡したそうだが・・・

 

多分今後も同じことの繰り返しになるだろうな。

 

簡単に騙される

 

不良の兄を母親と妹で庇う

 

それを当てにして生活する兄

 

まさに負のスパイラルだ。

 

ミャンマー人気ブログランキング

caption=ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!