Archive

Posts Tagged ‘社会’

5月
04

 

先日FMI団地内の体育館トイレで35歳の男性が死んでいるのが見つかった。

 

この男性は団地内のマンションに住んでいる2人の子供の父親。

 

死因は何と麻薬の急性中毒。

 

安全だと思っていた団地内に麻薬常習者が居る。

 

若者の間にはかなり簡単に覚せい剤が手に入り、一説では若者の数%は覚せい剤の常習者との報告もある。

 

 

車が増え事故も多発しているが、暴走族まがいの運転をして、気に入らない車が有ると集団で暴行を加える、高級軍人のバカ息子達。

 

 

少数民族の若者がヤンゴンに出て来て、バカにされた、眼付けられてとケンカを吹っ掛ける。

 

 

コソ泥やスリぐらいは愛嬌で済まされるが、凶暴性が出てきたこの頃の犯罪傾向です。

 

 

数年前はこんな事はほとんど有り得なかったのだが・・・

 

 

これって、民主化の弊害かも知れない。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

5月
01

 

 

体調を悪くしたこと、人身売買的行為が行われている事

 

この2件を昨日UPしたが、

 

沢山の反響をいただきました。

 

お見舞いの言葉、体調管理の方法等です。皆様お心遣いありがとうございます。

 

3名の方から自分の教え子が、働いていた子が、突然3か月だけ日本に働きに行くと言い出し、

将に私が指摘している事例と酷似しているとご報告も頂きました、また働く場所も協会のテリトリーの範囲です。

 

また既に行った子の後追いをしようと準備している子も居るとの情報も頂きました。

 

ミヤンマーは口コミ社会でこの様な事例は瞬時に広まると思いますので、

 

何か事件の起こる前に阻止しなけれと思います。

 

皆様何か情報が有りましたらご一報ください。些細なことでも結構です。

 

  • 昨日の『ヤンゴンに日本人の人買い現る』 その後 が、ブログ村海外ブログ部門(766,464サイト)で8位と初めて1ケタ台に入りました。皆様の関心の高さが伺えます。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
30

先日お客さんのご案内で研修生送り出し機関を訪問した。

 

日本から3組10名の方が見えていて1時間ほど打合せをして、

 

雑談時以前小生がUPした『ヤンゴンに日本人の人買い現る』が話題になった。

4月14日の記事

ヤンゴンに日本人の人買い現る

 

この時は、団体名等詳しくお話させて頂いた。

 

無論T氏の名刺も見せ、

 

派遣先の旅館名、住所、電話も全てこの場では公開しました。

 

(すでに1人は派遣されている)

 

ある受け入れ機関の幹部は帰国後すぐ調査してしかるべき処置をすると息巻いていました。

 

公益社団法人がこの様な違法行為するはずが無いとの思いが強く、小生の話を聞いてショックは大きい様で、放置できないとの意見が大勢でした。

 

先般の記事で訂正が有ります。

 

「K県F市にある社団法人A協会」は関東のK県F市にある公益社団法人A協会

 

A協会から今回の件の真意ついてはいまだ小生への連絡は有りません。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
27

 

最下層の人たちの為に住宅供給事業をプリヤネウイン事業団(*1)が計画している。

 

地方からの出稼ぎ労働者、日雇い労働者、サイカーの運転手などは小さな家を借り、月々30000ksの家賃を払っているが、収入の4割は家賃に消える。

 

この様な人々にローンで12フィート×50フィート(54㎡の)の家を金利無し月々30000ks30年間総額1080万ksで提供する。

 

土地、電気、水道は政府が提供、資金は民間から募る予定である。

 

現在テインセィン大統領とラミン国防大臣に書簡を送りこのプロジェクトの支援を要請している。

 

 

 

この計画は素晴らしいと思うが、計画内容が杜撰に見えてしょうがない。

 

1、30年ローン金利無しで誰が資金提供するのだろうか、1000戸作れば11億円です。

 

2、建物が30年の耐久性が有るのだろうか

 

3、購入者は抽選で決めると書いてあるが、その後転売禁止等の確固たる処置がとれるのか

 

4、30年間の管理を無償で誰がするのか

 

5、ポエザー(ブローカー)を完全に排除できるのか

 

 

1)が解決しなければ1歩も前に進まないこの計画。

 

そこで日本の無償資金援助は出来ないものだろうか、毎年11億円5年継続

 

あるいは、超低金利の有償資金援助と無償援助を組み合わせてもいいだろう。

 

5000戸25000人の人たちが日本からの援助で家が持てたと30年間感謝されるだろう。

 

何十億の箱モノを作ってもごく限られた人にしか恩恵が届かず大多数の国民から感謝されない、こんな支援を私は止めてほしい。

 

 

*1)プリヤネウイン事業団:週刊誌プリヤネウインが主宰している団体

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

最下層の人たちが住むバンブーハウス

最下層の人たちが住むバンブーハウス

 

4月
26

 

作家のチッサンウイン氏は自分の失敗事例を上げながらミャンマー人ビジネスマンに警鐘鳴らしている。

 

外国からの投資は10万ドルもあれば1億ドルもある。

 

ここで問題にしているのは10万~50万ドルの外資の投資に対して、ミャンマー人が正直に対応しないので出資者は損をしてその後ミャンマーには投資しなくなっている。

 

事例

 

氏は日本人がキュウリを栽培して漬物にして日本に輸出する事業の窓口となった。

 

40エーカーと50エーカーの2か所の土地で事業を始めたが

 

肥料代や人件費を先渡しして栽培にあたらせたが、肥料代は肥料を買う時点ではどこかに流用され金は無かった、しかし肥料が無ければキュウリは育たないので、今度は肥料を直接渡したら、これを売って現金にして着服してしまった。

 

畑は10cm耕すように指示しそれに見合う人件費を渡したが、80人と申告された農民は65人で表面2~3cmを耕したにすぎなかった。

 

漬物用にと買った塩トラック10台分は現地に着いたら9台しかなかった。

 

こんな事が重なりこの事業は失敗して日本人は多大な損失を被った。

 

 

こんな事を書くと全てのミャンマー人が悪いように思われがちですが、リーダーに悪質な人1人がいれば事業は失敗する。そしてそこに働く100人、200人の人に迷惑をかける。

 

チッサンウイン氏は仏教の教え10戒を守り嘘偽りがなく真面目に約束を守って仕事をすれば必ず成功する、成功とは事業の大小ではなく仕事を長く続けられる事だと説いている。

 

 

 

日本企業の方からよく優秀なミャンマー人を紹介してくださいと頼まれるのですが。

 

日本企業が言う優秀な人材とはどの様な人を想定しているのでしょうか。

 

私は下記の順位で評価したい

 

1、正直

 

2、真面目

 

3、約束が守れる

 

4、見栄を張らない

 

5、向上心が有る

 

6、求める能力が有る

 

この様な人材がミャンマーでは良い人材と認識している。

 

語学が出来る、能力が有りそうだの部分から見ると見誤ることが有る。

 

 

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
18

 

今年はミャンマー歴1375年になる、ただし2014年4月15日からだ。

 

ミャンマー歴は太陰暦を使用していて、満月日、新月日の翌日その月の1日とする。

 

これはカレンダーにも書いる(写真参照、青地の小さな数字)

 

 

 

しかしミャンマー人は4月17日が元旦と言う。

 

元旦にはパゴダに詣でる、つまり初詣だ。

 

では、15日、16日は何だろう。

 

公文書等の日付はミャンマー歴を使う。

 

例えば4月16日はダグーラゾッネェイエと言い、

 

日本語的に言えば「4月の満月の2日目」 になる。

 

 

 

いずれにしても小生はミャンマー歴についてはよく理解できない。

ご存知の方は教えてください。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

 

DSC02449

4月
15

 

昨日のブログ記事には沢山のご意見を頂きました。

 

概ねは「許し難い行為だ」とのご意見でしたが、

 

この行為は日本の威厳にも関わることで即止めさせるべきとの、ご意見もありました。

 

また、あまり波風を立てるな、「逆恨みを受けるよ」等のご注意も受けました

 

小生は人材派遣に関わりを持つ者ではありませんが、ミャンマーの若者が日本に憧れ日本の技術を身に付けたいとの希望を根底から覆すような行為は断じて看過できないので、2日も続けて同じ様な事を掲載します。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
14

 

「日本のホテルで3か月働きませんか、手数料、航空券は無料です」

 

こんな口上にミャンマーの若い女子は面接にいそいそと出かける。

 

秘書の妹も友人に誘われて面接に出向く。

 

初日はミャンマー人、2日目は日本人と面接。

 

話を聞けば地方旅館で仲居の仕事。

 

この様な仕事にビジネスビザは出ないはずである。

 

観光ビザで入国して働き、期限が来たら帰る、

 

4か月目には新しい子を入れる、この繰り返しをするようだ。

 

そして、驚くことに時給300円。食事、寮付きですが。

 

周旋料は当初無料との話が、ビザ取得時に300ドル必要とのこと。

 

こんな違法行為をしているのが、K県F市にある公益社団社団法人A協会の事務局の名刺を持ったT氏だ。

 

A協会に電話で確認したところ、T氏は協会の所属で現在ヤンゴンに出張中との事でした。

 

協会としてこの様な違法行為をしているのかとの質問に電話に出た男性は分からないとの返事。

 

この件について後日電話で返答するとの事で電話番号を教えた。

 

しかし4日経っても返事の電話は無い。

 

今、実習生制度がミャンマーでも動き始め真面目に運営している人にとっては全く迷惑な行為だろう。

 

この様な、ミャンマー女性の人買い的行為は断じて許すことができないので、場合によっては、日緬政府の然る部署に訴え中止させる。

 

 

この記事をUPする時点ではA協会から何の返答もありません、しかし返答が有り次第続報をUPします。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!

4月
12

 

ミャンマー人が待ちに待った水祭りの休みが今日から始まります。

 

近くのスーパーは明日から17日まで休み。

 

食料品、ビール、たばこを買い溜め。

 

全体に10%ほど高くなっているのはいつもの通り。

 

13日からは水かけが始まり、外に出ればびしょ濡れになる。

 

掛けられる水が汚いので注意しなければ、皮膚病、腹痛、眼病に掛る恐れがある。

 

今日から21日までの10日間は祭り気分一色。

 

中にはこの時期出家する人も結構いる。

 

小生も俄か出家をしようと考えたが、止めた。

 

ミャンマー人気ブログランキング

ご拝読ありがとう御座いました。”応援クリックをポチッとお願いします!